生命即神。命は即ち神であるコト@日本伝統の『沖ヨガ』。』

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

先日、ある方とお話をしていて、『そうだよね〜』と、改めて納得したコトがありました。

 

まずその前にひとつ。『話す・聴く』ってとても大切ですね。

話すコトにより、ぼんやりとした想いが明確になってくる。

聴くコトにより、『確かに、その通りだ〜』と確認になる。

そして、考え方や意見が合わなかったとしても、ヒトそれぞれの想いに触れるコトで、広がる想いがあったり、自分の考え方を見直すコトにもなり。

誰かの意見を聴くコトにより、時に180度方針を方向転換するコトだってあるし、『やっぱりこれで良いんだ』と、想いを新たにするコトもあるし、方針は大きく変わらないにしても、ちょこちょこと軌道修正しているモノだなあと思うんです。

自分で考えて決めたようでも、気付かぬうちに、私たちっていろいろ影響されているのだ〜と言うコト。

 

『歴史は繰り返される』なんてよく言うけれど、ヒトは結局、ひとりで生きてはいけない。

いろんな人類の時代があれ、ヒトがヒトとして生きてゆく『ベース』はある訳だから。

だから、様々な時代の人間模様って、実は今にもめちゃめちゃ役立つと思うんです。そういう意味でも、歴史ってものすごく大切。

すごく昔々だけじゃなく、5年前10年前も大切。何かを始めようと思った時、せめて過去5年10年くらいに何があって、それで今はこうなっている、と言うコトくらいは押さえていたほうが、きっとやりやすいのではないかと思います。

そして、100年も200年も前、いやもっと前に生きていた、いわゆる『偉人』と言われる方々の生き方は、ちゃんと今の時代にも、カタチは変われどその魂は息づいていると思うから。

だって、たったひとつの歴史も飛び越えては、今にはならなかった訳だから。だから、過去ってめちゃめちゃ大事だと思ってます。

 

基本ひとりが好きなヒトもいるだろうけれど、それでもやっぱり、趣味の漫画に影響されていたり、たまたま目に入った何かが気になって、それを始めてみたり。それもまた、『共生している』と言うコトなんだろうと思うし、やっぱり結局は全部つながっている、と言うコト。

 

自分の知らないトコロで、たまたま誰かの何かになっていたりするコトもある。

そんな風に考えると、人生って面白い!ひょんなつながりが、実はあちこちにあったりします。

 

『カッコいいな、ステキだな』と思った誰かや何かに惹かれて、憧れて、そこから何かを見つけてゆける。それを糧として、えっちらおっちらと進んで行く。人生って、そんなモノなんだろうと思うのです。

 

そして本題。改めて納得したコトとは?

『飲みニケーション』って、ホントに大事と思ってます。

場が変わり、お酒のチカラも借りながら、日頃思っているコト、実は上手くいかずに困っているなんかも、ざっくばらんに話すコトが出来ます。

誰と行くかにもよりますけどね(;^_^A

私、ほぼお酒は飲みません。

そして、言うほど食べもしなければ、言ってみれば、それほど食に興味がない、と言う笑

しかし、飲みに誘っていただくコトは、よくよくあります。どうしても無理という以外は、ぜひに!と即答で行きます。それはやっぱり、集まったヒトたちとあれこれ話すコトが貴重だから。

いつもクラスに参加してくださる方の素朴な想いを聴かせていただけたり、『もっとこうすると良いな』ってコトに気付かせていただけたり。そして今回のように、改めて納得できるコトがあったりします。

 

その時の話題は 、『健康づくりについて』でした。

よく仕事のハナシをプライベートに持ち込まないほうが良いと言うけれど、どっちが良いかは別として、私は無理でーす。

仕事は生き甲斐であり、在り方であり、私そのものだから。

私は、ヨガを生きたい。

生きるコトが仕事です。これって、ホントに幸せだって思う!

どんだけ忙しくても大丈夫です!

物理的に可能な限りは何とかやりくりしてゆけたらと思うし、そのためのメンテナンスが、また伝えて行ける意欲にもなる。

かなりステキな循環です、これ^ ^

ヨガを生きる中で知ったコト、得たコトを仕事を通してお伝えし、そのフィードバックを受け、また学び深めてゆける。飲みに行くのも、家で寝ているのだって、ヨガを生きるコトだと思ってます。ヒトと触れ合えるほどの刺激はないから。それは、すんごい勉強なんですね。

 

気分転換に、たまには違うコトをするのは大切。それは意識して大事にしているけれど、基本、『休み』という概念はない。

生活のすべてが仕事につながると思っているし、お金という価値だけではなくて、良い仕事がしたい!

素晴らしい担当者さんに出会えた時。互いの想いを出し合い、それをまわりにも理解していただけた時。それが広がり、素晴らしいカタチとなった時。なんて素晴らしいの!って、胸が踊ります^ ^

 

多分、かなり熱量高めな私ですが笑、そんな私を上手く使ってやろうと思ってくださる方々に出会いたい。そして、どんどん上手く利用していただきたいんです。

言ってみれば私は、『客寄せパンダ』みたいなモノだから。誰もが自然に寄ってくるって、相当な魅力ですよ!

私は、『着ぐるみ』を着なくとも、それをしたい。

そのために、ありとあらゆる勉強がいるし、創意工夫が必要で、それはかなり、めちゃめちゃ素晴らしい人生勉強だと思ってます^ ^

 

はい。ハナシがそれました(・・;)

飲みケーションが大事。飲みに行って『健康づくり』について話した、というコトに戻ります〜

 

『運動習慣があるヒトは強い』と常々思うのは、『日々変化している自分の体調を確認する習慣があるから』と言うのもあります。言うのもあると言うか、これってかなり大事だなあと、改めて思ったんです。

 

『いつもと違うな、どうしたのかな』とか、『今日はすごい軽い~』とか、毎日カラダを動かしていると、こんなに体調って毎日違いがあるんだなあと気付きます。

勝手に心臓が動いてくれて、循環があって、いつまでも今のままで行けるんじゃないかと、ついつい過信してしまう。老化するし、変化も起こるし、『そのまま』なんて、ほぼ無理です〜

そして、ちょっと調子が悪いと不安になって、すぐ病院!となる。病気は、病院が治してくれるモノだと思っている方は、世にはまだまだ多いのではないかと思うんです。

 

病気を治してくれるのは、『自分の命』。『自然治癒力』です。

断言はよくないにせよ、これは断言できるコト。

病院は、手助けをしてくれるかもしれないし、対処療法で『風向きを変えてくれる』コトもあるだろうと思うけれど、結局治るチカラは、自分の内側にある。

病院頼みばかり、果たしてそれで良いのだろうか?と思うのです。

病院にお世話になるにしても、日頃の生活習慣の積み重ねで今がある訳だから、日々自分への意識が高い方は、きっと治るチカラもそれなりにあるのだろうし。

与えていただけるご縁に感謝して病院にお世話になりながらも、自分でも自分をちゃんと見てゆくコト、大切にするコト、そして、良い方向を目指してゆくコトを大切に出来るのではないかと思うのです。

意欲を持ち続けられるって、かなり大きなチカラ!それを『スタミナ』と言うのだろうと思います。

カラダには筋肉があるけれど、ココロにだってある。

ココロの筋肉も、ほぐして、ゆるめてたくさん使って、弾力のある筋肉に育ててゆけたら良いなあと思うのです。私は、そこに意識を向けるきっかけ作りを、意識力トレーニングを、そして、そのための安心安全な環境を創造してゆけたら良い。

 

これは、クラスでもよくよく言っているコトだけれど、私は病院嫌いではないし、医療は必要不可欠だろうと思ってます。

当たり前です。

せっかくにこんなに科学の進歩して、助からなかった命が助かるようになった。もしも救われるコトが叶うなら、ありがたく救っていただいたら良い、と。

ただ、安易に病院に行き過ぎるコトは、病院が混み合うばかりとなり、いざという時に診てもらいにくい環境を自ら作り出しているようなモノ。結局、自らの首を締めているようなモノで。

救急車で運ばれる方々が日々いるのも、明日は我が身。何が起こるか分からないんです。自分でも混み合うきっかけを作っていて、いざという時に待たされたと怒る訳にもいかないんじゃないか。

 

不安があるなら、適切に病院受診すれば良いのだけれど、日頃から自分でもちゃんと自分の気を使って、よく動いて、『生活習慣からの病気をもらわないようにと心掛けてゆく』コト。これが大切だと言いたいんです。

そして、日頃からよく自分を観ているヒトは、『あれ、なんかおかしい?』と、気付くチャンスも増えるのではないかと言うコト。そこが大事で、目指したいトコロです。

もちろん、気付けないコトもあるんでしょうけどね。とくに、経験したコトがないと言うのは、『分からない』というコトだし。

私はガンになったコトはない、心筋梗塞で倒れた経験もないです。だから、分からないと言えばそうなのだけれど、疲れが溜まっているコトも、筋肉疲労を起こしたまま放置しているコトも、全く関係ないとは言い切れないだろうと思うんです。

少なくとも、最大限出来る範囲でも自分を大切に生きていて、健康への気遣いをし、日々大切に観てきた自分。

そんな自分に与えられたコト、起こったコトは、何であれどうであれ、必要だから起こったのだろうと思う。『何で?』といくら考えても、それはなかなかに分からないのだし。

それを、不幸とか運が悪いとか言ってもしょーがない。それは多分、何の足しにもならないし。

とにかくこれです、心底自分の命を信じ、労わり、最後の最後のその瞬間まで共に在りたい。その腹はくくってます。腹をくくれば、あとは出来るコトをやるだけだから。

それは、日々の積み重ねの結果。

いざと言う時、なんの準備もなく、いきなり腹をくくれと言われても、それは無理なハナシだと思うのです。だから、『何気ない毎日こそが大切なんだ』というコト。日々腹をくくる練習をしておけば良い。

そして、そんな日頃の積み重ねこそが大きなチカラとなり、いざその時を未然に防げるチカラにもなり、大難が小難になる可能性が上がってゆく。

『毎日自分をよく観察して暮らす』という、言われてみれば当たり前だろうと思うコトがとても大切だと、あれこれハナシをする中で、改めて思ったのであります。

 

 

 喫煙・肥満・運動不足という三要素。三つハマると疾患のリスクはとても高くなるそうです。

この国の今は、『生活習慣病』に困っています。急病も怖いけれど、割合としては断然こちらなんです。

その中で、『喫煙・肥満・運動不足』という三大要素が病気の原因に深くかかわると言うのは、様々なメディアからも出ているし、そりゃそうだろうと私も思います。しかし、これだけ言われている中でも、分かっていながらも、でも結局なかなか具体策を見つけてゆけないというのは、何故だろう?

健康で在りたいと、おそらくたくさんの方々がそう思っていらっしゃる。私もそのひとりです。

ほどほどに運動して、タバコは吸い過ぎない方が良いと思っていながらも、ついつい運動よりも食べるコト・飲むコトが増えて、体重が増えてゆく。

 

イチ運動指導者として、ぜひお役に立てたら嬉しいなといつも思っているのは、何かひとつ、何でもいいからひとつ、運動習慣を持つための『きっかけ』に出会っていただけるコト。そのきっかけを作ってゆけたら良いな、と言うコト。

 

タバコをやめるサポートも、大きくみれば出来るのかも知れません。肥満もそうです。

でも、日々の習慣を変えてゆくって、そんなカンタンじゃないです。思った以上に大変なコト。

 

『分かっていても出来ない』というのは、今現在にある習慣をなかなか『設定変更』し辛いってコトだと思う。

最初は、とってつけたように始めるのだけれど、それが馴染んで、『これはなんとなく毎日やるモノだ』とイメージがつけば、それはもうゲット!です。あとはやるだけで。

がしかし、そこまで持っていくのがなかなかに難しいのですね。。。

 

しかし、だからです、だからやっぱり、『何気ない毎日』は大切で、そこからしか変化は起きないのだし、それがいざと言う時の大きなチカラにすらつながる可能性があるんだってコト。

それを認識し直すのって、大切だと思ったんです。

 

じゃあどうすればよいの?『動機づけ』という大切さ。

いきなり『これやってください』と言っても、それは多分、続かない。なぜなら、今までやってなかったから。そのままだけど、多分そうなんです。やったほうが良いと思っているけどやってないのか、やる必要がないと思っていてやらないかは、ヒトそれぞれだけれど。

なにせ、いきなり急にやってくださいと言われても、やる習慣がないコトっては、やるのも難しければ、継続もなかなかに難しい。

運動なんかも、まさにそうです。

だから、『なぜした方が良いのか?』という『動機』がそこにあると、いくらか分かりやすくなる。そこで、運動の世界に限らず、様々な分野で指導者が行っている『動機付け』。これは、かなり大事だと思うのです。

 

ホントに大事だと思うんですよ、動機づけ。

私は、よくクラスであれこれハナシをさせていただきますが、まさにこれ、『動機づけ』です。

・それはなぜ良いのか?

・実際にこれを試してみた方からこんな感想をいただいた。

・続けてみたらある方はこんな変化があったそうですよ。

・もしアナタもそれを望むのなら、可能性があるかも知れませんよ。

と、つらつらあれこれとハナシをさせていただいています。

そうすると、そこにイメージが湧きます。

良くなってゆくイメージ。痛みが緩和されてゆくイメージ。実際にそうなるかどうか?も大切だけれど、その前に、それをやり始めてみないコトにはそもそも結果にもつながらない訳だから、『やってみたい』『試してみようかな』と思っていただけるコトがまさに、きっかけ作りです。

何が合うかはヒトそれぞれだから、選択肢は多い方が良い。

いろいろ試してみていただけたらと思います。

そう思うと、ヨガのポーズだけでは足りないのです。

いや、目的が『健康づくり』ではなく、『ヨガを追求するコト』であり、その場が上級クラスであれば、それはもう自己探求で良いんだと思います。

あれこれ言わなくても。それはうるさいだけだから。

ひとりひとり、自分自身の命が教えてくれる。そこに耳を傾け、意識を研ぎ澄ませてゆけば良い。

指導者は、ほんの少しのサポートの機会を探ったり、基本的には場の空気を作って、どっしりとガイドさせていただけば。

今の私はと言うと、そのような環境はあまりないんです。ほぼ、かな。

ヨガを深めたいという方が日々のクラスにお越しくださるけれど、レベルを分けてのクラスが出来ないのが、この地域の現実です。

今は、広く健康づくりのきっかけづくりとしての運動クラスが多くなってます。

 

生命即神。せいめいそくしん。

命を大切にする。

毎日命を見る時間を作る。

作業のためでなく健康維持のために、気持ちよく心身を動かし、整える。

『なんか変だぞ』と、気付けるチカラを磨いて行けたらいい。

そんなチカラのコトを、日本伝統の沖ヨガでは『生命即神』として教えています。

命は神様だから、自分のコトはとにかく自分に聴けばよい。答えは外側でなく、いつの時も自分の内側にあるのだから、と。

 

長々とあれこれ書きましたが、結局はこの教えの大切さ、です。

自らの命のチカラを磨いて行ける人生で在れますように。

出来るなら、大病はしたくない。健康であれるなら、ぜひ長生きさせていただきたい。そう思うからこそ、何気ない日々が大切。

日々の地道な積み重ねが、大きな大きなチカラになるんだってコトを時折思い返して、小さな幸せをひとつずつ積み重ねてゆきたいです。

 

長くなった~

以上!

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA