あなどるなかれ、『こんにゃく湿布』さん♡

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に沖ヨガインストラクターとして活動しているまなみんです(*^-^*)

 

今日は、昔々からあるお手当『こんにゃく湿布』について書きたいと思います。

 

先日のコトです。

食あたりをおこしてしまった友人から、『どうした良い?』と連絡がありました。

連絡をもらって、スーパーへダッシュ!

『板こんにゃく』を2枚と、
リンゴジュースとみかんジュース、
そして『梅醤番茶』を持って、
『お手当』をさせていただきに、彼女の家に行ってきました。

 

 

体調を壊している時って。

カラダは、
とても敏感になっています。

だから。

『今の自分には何が必要か?』が、
いつも以上によく分かる状態。

 

リンゴジュース?
みかんジュース?

それとも、
梅醤番茶?

ジュースは、陰性の飲み物。

梅醤番茶は、飲み物の中では一番に陽性が強い飲み物です。

まずは、ジーッと眺めて確かめる。

そして。

よく噛むようにして、丁寧に飲み、
その後、カラダの様子を確かめる。

そしてそして。

『こんにゃく湿布』のお手当をさせていただきました。

よーく茹でた板こんにゃくを、タオル2枚で包みます。

アツアツ!食べても美味しそうですが、今回は食べません~

タオルで包んで、痛みの出ている場所に貼って、しばし休息です。

 

弱っている時だからこそ効果が分かる。

彼女は。

以前にも、
このお手当をしたコトがあるそうで。

でも。

その時には、『効果を実感できなかった』と。

 

それが。

お腹があたたまってくると。

痛みがどんどん、和らいできましたよ。

『すご〜い^ ^』

何事も、経験してこそです。

痛みが出ている時、そこに『炎症』がついていないのなら、

ひとまず温めてみるのは大きなチカラとなります。

 

そして。

陰性の症状が出ているのか?
陽性の症状なのか?

見極める大切さ。今に適したお手当が、肝心です。

 

『すっかり楽になった〜』、と。

家に戻ってしばらくしてから、彼女から連絡がありました^ ^

 

春は、体調を壊しやすい時期ですね。

ギックリ腰にも注意すると良いと思います◎

 

日本で生まれた、日本伝統のヨガである『沖ヨガ』では。

『お手当法』を学ぶコトも出来ます。

地味ですが、底力のあるヨガ。

ぜひぜひ、出会ってみてくださいね◎

 

まなみんのおやすみヨガ。

オンラインレッスンとして、月に2度、一方方向の配信でお届けさせていただいています。

沖ヨガのお話も最初に取り入れたりもしています。

ぜひぜひ、受けてみてくださいね◎

詳細はこちら→★★★

 

ありがとうございます。

 

#あなどるなかれ
#お手当の大切さ
#沖ヨガインストラクター
#まなみん

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA