心底好きだと思うヒト・コト・モノを心底大切にしたらいいよ。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(^^)

 

人生は迷いの連続です。

と、いきなりですが(笑)

人生って常々、ホントに、ホントーーーに、いろんなコトがあります。

相当にビックリするコトもある。

『自然災害』のような避けて通れないモノもあるけれど、日々に驚くコトの多くは、『価値観の対立』。

みんな違ってみんな良いし、それぞれの考え方や方法がある。それはもちろんそれで良いのだし、お互いを尊重してゆけば良し。不具合があるのなら、折り合いをつけてゆけるよう調整するか、難しければ一歩引くか、矛先を変えるか。

言うは簡単でただそれだけのコトなんだけれど、日々の中で複雑に絡み合った『しがらみ』と言うのは、そう簡単ではないですよね。『この時だけはなかったコトに』とは、なかなかいかない場合がほとんど。

仕事が絡むと、なおのコト~

時に、相当に困難な局面に立つコトにもなります。。。

 

いざ、困難にぶつかった時には。

ひとまず、ワーーーーーーっ!となる。(笑)

いやいや、ならないならばならなくてもいいけれど、大なり小なりそりゃあなりますよねえ。

だって、自分の想定を超えたコトであるなら、やっぱり。

大事なのは、いつまでもそうなっていないようにするコト。

切り替えるコトが大事!

いつまでも巻き込まれ、いつまでも溺れているようにもがいていたらば、そのうちに窒息するか、燃え尽きるか(・・;)

『終了~』ってならないようにするのが必須です。

体調壊すまで無理無理続けちゃうとか、まさにそんな感じ。命が『強制終了』出す前に気付けたらいい、変化を起こせたら良いなあと思うんですね。

 

そんな時、超絶スーパースペシャルありがたいのが、『第三者の存在』です。

出来るなら、同じ状況に居ないヒトがよく、でも、まったく状況が分からないでもないようなヒト。

あくまでも第三者的に観ていて、客観的に観てくれる。感情的にならずに聴いてもらえる。一緒に巻き込まれてもがき始めたら、それはまったく意味がないから。

いや、『まったくない』というコトはないですね、傷をなめ合うような状態だったとしても、ひとまず血は止まるだろうし、それなりに救いになる。

なるべくなら、利害関係がなければないほど良いし、そこには信頼関係があれば。

いわゆる『メンター』と言われる存在なら、相当に大きい。道に迷った時には、ぜひ指導を受けたり助言をいただいたりしたい。

 

『アナタが困った時には私、なんとかしますからっ!!』

絶対に守りたいヒト。

私には、そんなヒトが居ます。

たくさんは居ないけど、居る。いや、『居てくれる』と言いたいかな。出会ってくれてありがとう!と思っていて。

そういう存在が『存在しているコト自体が宝』だと思っているし、それは、いざと言う時に『助けてもらいたいから』ではない。

何か起こらずとも、その存在自体がすでに勇気であり、生きるチカラの源になっているんだってコト。

 

苦しい局面、そんな存在に会えたらなら、話せたなら、ホントにホントにありがたいなと思う。

結局、会ったら会ったで全く関係ないハナシをし、ただ楽しく笑っただけで、なぜか不思議と解決しちゃうからホントに不思議な現象(笑)

いやいや、それはちっとも不思議じゃないんです。

だって、そこには気分転換のきっかけがあり、そして『全肯定』という境地があるから。

『私はとにかくアナタを受け入れる。アナタの存在自体を受容しますから』という全肯定の境地は、ヒトに絶大なるチカラを与えると思う。

ヒトは、そんなチカラを勇気に変えて、進んでゆけると思う。

そして、ここですごく大切なのは、それは『依存』ではないと言うコト。

あくまでもお互いが自立しており、そのうえで成り立っている関係性である、というコト。

だから、親子関係とかは難しいし、仕事が絡むと利害関係が複雑になり、これまた難しくもあるというコト。(無理ではないけれど)

 

ハナシを元に戻しまして。

人生にはいろいろあるけれども、極論は、大切なヒトを大切にすればよいし、大切なコトに尽くしてゆけば良いし、大切なモノを大切に扱えば良い。

以上!

って、それは分かっているのだけど、そうなんだけど、やっぱりいろいろある訳ですよ。

なぜなら。

それほど大切ではないヒトであっても、嫌われたならそれはそれで不快にもなるだろうし、それほど大切なコトでなくとも、それが仕事であるなら『やる』となるだろうし。大切なモノを通して時にヒトと揉め事にもなるだろうし。

わざわざ嫌われる必要はないし、いるものいらないものをバッツリとふたつに分けなくてもいい。なんとなくあるモノって言うのが、日々の暮らしにはあってもいいのだし。

ただ、相当に苦しい局面に出会った時、あれこれ迷うし苦しいけれど、そんな時こそ『本物がよく見えるよ』と言うコトです。

自分を分かりやすく支えてくれるヒト。

影ながら支えてくれるヒト。

勇気を与えてくれるヒト。

寄り添ってくれるヒト。

イヤなコトばっかり言っているようで、実は良いヒトだと気付いたりするのも、きっとそう。

そして、何事もなかったように自分から離れてゆくヒト、誰にでも良い顔をしているのを見てしまったりするコトも。

とにかく、いろーいろっ!

だからこそ、いつまでも『負のスパイラル』にハマらないようにと意識をし、身の回りの整理整頓時期なんだと思って、目の前のコトをひとつずつ片付けてゆけば良いのだろうと思うんです。

そして何よりは、自分自身が心底、自分自身の可能性を信じていられるコト。ここが崩れると、相当に困難だから。

だから、そんな自分の生きる価値を支えてくれるヒト、気付かせてくれるヒトを大切にしたらいいよってコトです。

さっきも書いたけども、わざわざ嫌われる必要はない。嫌われる勇気を持つったって、そもそも嫌われるより嫌われないほうが良いに決まってるし。

ただ、それ以上に大切なヒト、大切なコト、大切なモノがあるぞって忘れないコト!これが大切だと思う。

それが結局、たとえどん底だとしても、そこを見失わなければ、また這い上がってゆけるチカラになるから。

 

そして結局、自分を押し付けないコト。

あれこれ書いたけれど、これは私の価値観であり、ヒトに求めるでも押し付けるでもない、というのを、常に意識しているコト。よっぽど意識していないと、多くの場合は押し付けがちになるかだろうから。

価値観の対立は、多くの場合が押し付け合っている。その不快な場面から始まるだろうし、自分のモノサシでばかり計るから、時に長さや大きさを見誤る。

自分には大きくとも、ヒトにとっては視野に入らないほどに小さいのかもしれない。

それを、『なんでこんなに大きいのにっ!』といくら言っても、仕方がないです。だってそもそも、相手には見えてないほどに小さいのかもしれない。同じ感覚で観るコト自体がそもそも難しいし、同じ感覚で観れているのなら、それは素晴らしくありがたい存在だと思う。

 

と言っても。

『こうあるべきだ!』

そう強く言いたい時もやっぱりあるけどね。

それが『仕事』という領域なら、そうであってほしいなと私は思うし。

『何やってんだ!!』と、言いたくもなる。なるんですよね~、うん、なる!笑

 

優先順位は大切です。

お金は確かに大切だけれど、間違えなく『命』の方が大事。

命は神様が創られたもので、お金は人間が術として利用しているだけ。このふたつは、天と地ほど違い、そもそも比べるモノではないってコト。

この価値観が対立したなら、ホントに難しいな。かなり大変。

 

貴重な人生の時間を、切り売りするような現代の生き方。

時に、何がなんだか分からなくなるコトもある。

でも必ず、人間が作り出したものより神様が創られたと言われるもののほうが大きい。かなり偉大で。

大切なモノを見誤ると、優先順位がおかしくなると、それはホントに大変なコトになる。

 

結論。

大切なヒトを、大切なコトを、大切なモノを、心底!大切にしたらいい。

いろいろあれど、私はそうします(^_^)v

いろいろあっても大丈夫。それは、生きている限りず~っと続くのだから、まあそれほど気にしないでね、と。

 

 

今日は、大切なヒトに会いに、故郷である愛知県へ。しばし帰ってきまーす^ ^

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA