なんで素晴らしい時間!車中送別会@JR北海道『宗谷本線』のプチ旅。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(^_-)-☆

 

先日、ステキな『送別会』に参加してきましたよ◎

集合場所は、幌延駅。

ほろのべえき、と読みます。

私の活動拠点である豊富町のおとなり町である幌延町にある、JR北海道の駅です。

夜の駅って、なんかステキ♡

寒いホームで待っていると、列車がやってきて。

各駅停車の列車に乗り込みます。

 

田舎ですもの、もちろん1両編成ですってば。

バスじゃないよ、列車だよ!と笑

 

あ、これは電車ではないんですよ。

だって、電気で動いてないから。

宗谷本線を走っている列車は、すべてディーゼルカーなんです。

 

って。

たいして鉄道の知識もない私が知ったようにいろいろ書こうとしても、到底無理なハナシであり(;^_^A

そもそも、『汽車と列車と電車の違いって?』と思って調べてみたら、その問いにそのまま答えを与えてくれるような、素晴らしい記事を見つけました。

◎こちら→★★★

そうか、そういうコトなんですね!

地域性があるなんて~、これまた面白い!!

 

こちら。

宗谷本線各駅停車の列車内でございます。

 

私も、幌延駅から乗る予定をしていたのが、打ち合わせが長引き間に合わなくなってしまった!

ので、急遽『豊富駅』から乗り込むコトにして。

豊富駅。

幌延駅もそうですが、とってもレトロな駅なのです。

ひとりで記念撮影などしてみたりして笑

なぜだか、

わたくし愛してやまない『エゾニュウの塩蔵』を持って、列車に乗り込んだのであります笑

え、いきなり何?

エゾニュウって何モノ?

◎脱線にお付き合いくださる方は、こちらの記事など笑→★★★

 

基本、私が書く記事は本筋からズレてばかりなのですが(;^_^A

それは、意図的ではなく、なぜだかいつもそうなってしまう、という感じ。

しかしエゾニュウについては、意図的に書いております。

なぜならば。

この車中送別会を企画した山下さんという男性は、愛してやまないエゾニュウを知ってもらう活動をしたり、食べてしまおうじゃないか!と集まった仲間、『蝦夷丹生倶楽部』の仲間だからです!!

この記事を読めば分かりますっって→★★★

そんなにチカラ込めて脱線するのも何ですが(;^_^A 本筋からズレてばかりで読みにくくてすみませーん汗

 

はい、戻しますね。

幌延駅を出発した列車が、豊富駅に到着~

ワクワクと乗り込みましたよ~

車内はあったかかった。

今の時期、雪国は本格的な冬を迎えて、とにかく寒い!!

車内があたたかいだけで嬉しかったのであります^^

上着を脱いで。

荷物棚に上げて。

いざ、宴会スタートです!

宴会と言っても。

お料理が出てくる訳でなし。

自分たちで持ち込んだお弁当や飲み物を、好き勝手に飲んでいるだけなんですが。

そう。ただの乗客。

 

がしかし、これが何だか楽しくて!!!

それがまた不思議で仕方ない笑

 

普段、各駅停車の列車に乗る機会はホントにないのです。

乗るとしても、特急列車のみで。

初体験してみて分かりました。

いいもんですね、各駅停車の旅って!

 

そうそう。こちらが、この会の主役さんでございました。

えーーーー、いきなり怖いヒト出てきましたけど!となりますが笑

 

こちら、北海道新聞天塩支局長の福田さん。

『どちらの組の方ですか?』と言うほどに、カメラを向けると、いたって自然に怖い顔をしてくれます笑

ホントに怖過ぎますからっ!!!笑

がしかし~

実はとっても優しいヒト♡

 

天塩支局に赴任されてきて、2年間。

このたび異動が決まり、この夜は、福田さんがいなくなってしまうのを惜しむ仲間が集まった会なのでした。

 

たくさんたくさん、お世話になりました。

小さなあれこれにコツコツと励む私たちを、ホントに応援していただいたなあと、2年間を思い出して。

小さな町ネタを拾っては、記事にも出していただきました。

それは、ホントに心強かった!

 

活字離れ、ペーパーレス化が進む中でも、やっぱり新聞という存在は大きい。

新聞に記事が掲載されるたび、いろんな方に声をかけていただいたりもしたんです。

 

あっという間に1時間ほど。

日本最北の駅である『稚内駅』に到着!

これがまた。ビックリするほどにあっという間で。

『え?もう着くの??』と、急いで身支度をするという流れに。

帰りの汽車の出発まで、20分ほど。

『その間、何をしようか?』と、これまたみんなで相談したんですね。

その末に向かった先は、日本最北の映画館なのでした笑

 

え?映画館?

はい、もちろん。

20分で映画を観るのは到底無理なのですが。

何をしたかというと、生ビールを買って、列車の中で電話予約をした『フライドポテト』を取りに行きました!!

フライドポテト!?

 

『稚内駅で何する?』となった時、誰かが言ったんですよ。

『フライドポテトが食べたいなあ』と。

『じゃあ映画館で売ってるだろうけれど、行ってもすぐには出来ないと思うよ~』と、私。

そうか・・・・

しばし沈黙。

『よし、電話予約できないか聞いてみよっか!!!』と、私。

みんな『無理でしょ・・・』と、冷ややかな雰囲気となり。

『いいじゃん、聴くのは私の勝手。どうするかは向こうの勝手なんだからね^^』と、超絶明るく答えた私!!笑

その結果。

電話の先では、何言ってるのか分からなさそうにf^_^;

あれこれと質問されたのですが笑

最終的には、快く受けてくださいました!!

ありがとうございま~す\(^o^)/

 

その結果。

ポテトを4袋ゲット!!

そして。

買った生ビールがこぼれないように、急いで階段を下りて。

ふたたび向かったホームにて、記念撮影!

はい、帰りの汽車に乗り込みま~す。

そうそう。

この日は、バレンタインデーでした。

大好きな方から、チョコなどいただきましたよー(残念ながら女性でありました笑)

帰りの列車の中でも記念撮影を。

それはもう、すっかり遠足気分!!

子どもはおらず、おじさんおばさんばっかりだったけど、デッカイ子どもたちの集まりでした笑

あ、お酒があるのは大人風ですね^^

 

帰りもまた。あっという間に豊富駅に着いちゃったんです。

楽しい時間って、ホントに早いですよね。

このブログ記事を書きながら、『何を話したんだったかなあ?』って、あれこれ思い返したりもしてみたのだけれど。

ビックリするほど出てこないけど~(;^_^A

 

なのに。

楽しかった雰囲気は鮮明に残っているから、ホントに面白いな。

ホントに素晴らしい時間って、きっと、そんなモノですよね。

その場の空気感が心地よかったとか、たくさん笑った余韻が残っているとか。

理由なんてないし、その場に在った様々、そのすべてが心地よかったんだなあと、しみじみ思い返して。

 

幌延駅へ向かう皆さんに、『まぁたねーーーーー!!』と、手を振って。

チーム豊富町。

遠足終了っ!!!

おたのしみさまでした\(^o^)/

 

あとがき。

JR北海道、宗谷本線。

北海道の真ん中あたりにある旭川駅から、日本最北の駅である稚内駅を結んでいます。

きた北海道。

この地域は、人口がとても少ない。

あまりに分母が小さい。

だから、何をするにも『そもそも難しい』という事柄が多いのが、実際のところ。

民間のチカラが育ちにくい地域だとも思います。

鉄道もそう。

赤字です。大赤字。

 

JRは慈善事業をしている訳ではなく、儲けてゆかないと存続できないのだろうから、国鉄が解体されて以降、赤字路線は少しずつ廃線となってきた。

今もまた、廃線に向けて検討されている路線も多々あるのだろうと思います。

宗谷本線も、そのひとつ。

ただ。

旭川以北を南北に走り、日本最北の地へたどり着くこの鉄道は、相当に貴重だと思うのです。

が、しかし。

その大赤字を、どのように解消してゆけるのか。。。

 

いろんな考え方があります。

この問題に限らずですが、お金を軸に考えるコト自体が間違っていると言われたりもするし、必要なモノは絶対に残さなきゃいけない!とも聴くし。

そんな様々な意見に対して、どれにもそうだなあと思う。

私自身、残って欲しいかと問われれば、もちろん残って欲しい!

ただ、『そのためには具体的にどうしたら良いと思う?』と問われたら、勉強不足なのもありますが、答えに困る。

 

古くなるばかりの線路や駅舎、そして車両もそうです。どのようにリニューアルしてゆけるのかと思うし、安全性に問題が出てくるのなら、それもまた不安だし。

日本全体の人口がしぼむ中、人口過疎地域は、どのようにインフラを考え、維持してゆけば良いのか?と。

これは、そんなに簡単に答えが見つからない問いなのだろうと思います。

 

ただ、今ひとつ言えるコトがあって。

『宗谷本線を存続してください』と願うなら、私自身『もっと利用しないと』とは、よく思っている。

でもそれは、『しなくてはならない』なんです。

だから結局、実際の利用にはなかなかつながりにくい。

 

でも。

『また車中で集まろうよ!』と誘われたら、喜んで出かけると思います。

しかも最優先で!笑

それは、楽しいと分かったから。

こんな楽しみ方もあると知ったから。

 

豊富駅から稚内駅まで、うろ覚えですみません!片道1,140円だったかな。1,040円だったかな。それくらいでした。

往復すると、3,000円でお釣りがくるほど。

そう思えば、飲み屋さんに行くのと同じようなモノだし、飲みに行くのが列車の中でも楽しいんだな、と。

 

誰かが仕掛けたイベントではなくて、こんな風に鉄道を楽しむヒトたちが、自然に増えたなら。

それで赤字解消に、とまではいかないでしょうが、少なくとも、とてもポジティブな策のひとつですね。

 

『ねばならぬ』は、意外なほどに未来を生まない。

楽しいよ。また行こうよ。は、どんどんと未来を作ってくれます。

 

断然、ポジティブな方がいいっ!!

それはきっと、勝手に広がるチカラをも持っているだろうし。

 

今度は私が誰かを誘ってみようかな!

ご一緒に、各駅停車のプチトリップしてみませんか?

 

 

ありがとうございます。

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

1 個のコメント

  • まなみんが、乗り鉄&撮り鉄をするとは意外ですね(笑)。豊富から旭川へ移動するには宗谷線特急を使うのが一番早いので、まなみんには定期的に宗谷線継続の為の応援をして欲しいでつ♨。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA