苦しかった2ヶ月から学んだコト。

日本のてっぺん・きた北海度を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです。

 

お久しぶりです

ここ2か月ほど、久々にアトピーと喘息の症状が悪化し、なかなか改善せず、一進一退の状態を繰り返していました。

それがなぜかここ数日、ふと楽になり。

今自分に合うモノをとあれこれ試行錯誤もしたし、出来るコトはしました。仕事には穴をあけたくないと、仕事最優先とし、それ以外はほぼ『横になるコト』にして。

こんなに寝るコトってあるのか?というほど、よくよく寝ました(笑)1日10時間以上寝るコトも多かった。全部が睡眠でなくとも、大きく見て『休む』というじかんです。

考えてみれば、ここきた北海道へ移住して5年目となる今だけれど、移住したその年からとにかく動いた、考えた、挑戦した、壁にぶち当たった、それなりになんとか越えてきた。思い返すと、まさに怒涛の日々であって笑

今振り返ってきて、よく5年もこの地に住み続けるコトが出来たなあと、しみじみ。それはやっぱり私のチカラではなく、支えてくださる方、応援してくださる方々に支えられてのコトです。

 

がんばるってどういうコト?

よくよく、『忙しいでしょ、豊富町のためにがんばってくれて』と言っていただきます。

でも、今はこんなに寝る時間もあるし、たいして忙しくはないです。(忙しいの感覚がヒトそれぞれ違うから比べようがないけれど)そして、豊富のためにがんばろう!とは、まるで思っていない。。。

ただ、これもいつも言っているコトだけれど、自分のやりたいコトが、たまたま誰かの豊かさにもつながったらいいな。とは、常々思っています。あくまでも『自分由来』であり、自分の想いがあってこその活動で、そこが原動力でありたい、と。

そして、その私の想いや活動は、日々支え励まし応援してくださる方々に支えられている。きっと、この両者のバランスがよく、それが上手く循環してゆくと長続きするんだろう、と。

でもやっぱり、最初の一歩は、マチのためとか誰かのためとかではなく、『自分の想いに従う』コト。ここがちゃんとあるかどうかで、いざという時に踏ん張れるかどうかが決まるのではないかと思うのです。

『好き』というエネルギーは、やっぱり強い。

結局これにはあれこれ理論理屈を並べ立てても、適わない。『だって好きなんだもん』これですべて結論付けられてしまうほど、強いチカラなんだと思います。

 

マチのためなんて言っても、この町にある様々な要素の何を観て、何を持って『マチ』と表現しているのか?とも考えます。

きっと、ヒトそれぞれよく関わっているコミュニティがあって、そこに私のようなフリーランスのヨガインストラクターというここ田舎では一風変わった仕事をしているヒトがよくハナシのネタなどに登場すると、きっと、『まなみんがんばってるね』となるのではないかと思うのです。多分、私の日々をいつも見ているという訳でもなく。きっと、あるひとつの側面で、いろんな想像になるんだろう、と。だから、『いつも忙しそう』となるのではないか。

何しろ、そんな風に話していただけるコトは、ありがたいです。

確かに、こんなに小さないわゆる田舎町で、故郷である愛知県と行き来しながら生計を立ててゆけるのか?自分でもそう思ったし、今でも変わらずに思ってます(笑)

でも、必要だと思うので。

やってみたいと思ったから。

好きなコトでがんばりたいし。

だから私は、挑戦するコトにしました。

循環してゆけばいいんです、ヒトも経済もみーんな。貯め込む・溜め込むコトは、何にしろ荷物になるだけ。濁ってゆく元です。たとえその日暮らしだとしても、必要ならばそうしたいし、ギリギリであったとしても、上手く循環さえしてゆけば、巡ってさえいれば、それでいい。

物事は必ず進んでゆきます。

 

書くと言う表現

前回ブログ記事を更新したのが、6月24日でした。今日は7月17日。こんなに更新しなかったのは初めてのコト!活字中毒の私にしたら、本を読まないコトも記事を書かないコトも、辛かった~。その辛さを感じ、とらわれている、こだわっているコトを改めて実感。

好きなコトを手放すって、難しいですね。

SNSにはあれこれ書いていたのだけれど、こうしてブログ記事を書こうと思う時間は、休む時間に充てようと思い、ひたすら休んでいました。

この記事も、誰かのために書いているのではなく、やっぱり自分のためです。自分のためというか、私のひとつの大切な表現方法。自己表現として、私には『書く』という行為がとても大切。そして、先ほどと同じコトだけれど、私が書きたくてあれこれと綴っているこの記事を、わざわざ時間を使って読んでくださる方がいらっしゃる。それが私の励みになり、また書こうという意欲となります。

誰かのためにやっているコトではないけれど、結果、その誰かに支えられている私がいるんです。

ヒトはやっぱり、共存共栄の中にいる。こんな循環を味わうと、そう確信します。

ヒトは、ヒトとつながっていられるコトの安心感や喜びの中にいるのではないか。そんな中で、結局は自分であるというコトを分かっていて、自分という命を自分自身で精一杯支えながら、外側からいただくサポートや励ましに大きく支えられ、自分以上のチカラが湧き、前へ進んで行ける勇気を持ってゆけるのではないか。

私は、自分の想いに従ってヨガを中心とした運動指導をさせていただいてます。それが私のライフワークであり、表現方法です。そして『書く』というコトも同じく。

 

ヨガを生きる

私は主に『ヨガ』をお伝えさせていただくのが仕事ですが、ヨガは生きるコトそのものであって、私の何より仕事は、私を生きるコト。

『歩々是道場』

日々の暮らしの中の全てが学びの場である。

クラスでポーズの取り方をお伝えするのが私の仕事ではない。

何より大切なのは私の『在り方』そのものであり、ヨガを生きるコトは、衣食住から、日々起こる出来事をどう受け止め消化してゆくのか。そして、様々な出会いから何を得て学んでゆくのか。すべてが私という命を育ててくれるのであり、私は、その日々の成長でこそヨガインストラクターとして一歩ずつでも進歩してゆけるのだろうと思っています。

もちろん、『基本の型』は大切。

私は日本伝統のヨガである『沖ヨガ』を長年学んでいます。沖ヨガの創始者である沖正弘導師の本をたびたび読み、そこに出てくる様々な行法を実践しては、その効果を確かめる。同じコトを反復していても、腑に落ちるという深まりが生まれてくるモノです。それがかなり大事!!

時間が許す限り、東京神田の学び舎である『ファミリーヨガ』に足を運び、沖ヨガという学びを深めています。

◎東京神田ファミリーヨガ→★★★

沖ヨガに限らず、『ヨガ』というフィールドが私は好きで、その空間で学び得たコトを日常へと生かして行ける、その循環が素晴らしいと思っています。だから、ぜひ、ヨガという世界に足を踏み入れていただきたいと思っているし、日々私のクラスへ通ってくださる方々に、ひとつでも実り多き学びの場をご提供できたらと思っています。

 

ここからがやっと本題!(笑)

昨日。

丸一日おやすみでした。私は休むコトが苦手!多分、ボーっとするコトとか、何も予定がなく、ふんわり過ごすコトが苦手。何だか『もったいない』と思ってしまうんですね。

『生産性が低い時間』だと思ってしまう。。。

多分そんなコトはないぞって思いながらも、そんな時間があるなら仕事したいとか、会いたいヒトに会いに行きたいとか、読みたかった本をたとえ数ページでも読み進めたい、とか。

でもこの2か月は体調がホントに悪くて、根負けしたんです。とにかく、ただ寝る。

生産性はゼロだと思いきや、なんと、休むコトが出来るようになったんですね~。ですね~って(笑)

その結果、家でのんびりする、くつろぐという心地よさが、分かってきたんです。

家って大事だなーって。それまでは、寝に帰るだけの場だったし、家に一日居る日なんて、ほぼなかった。

私の父もそうでした。私が愛知で生まれ育って、結婚して家から出るまでの27年間。父が丸一日家に居た記憶はたったの一日もなく、とにかくたまに居てはすぐ出かけてゆき、仕事ばかりしているヒト、でした。

私も気付けば、そんな生き方をしている。

いや、父を真似ようと思ったわけではないんです。ただ、まわりからもよくよく言われるように、生き方も考え方も強さも、多分相当似ている。私は、父の遺伝子を相当受け継いだんですね。

唯一立ち止まるのが、体調不良の時。

だからやっぱり、必要があって出てくるのだなあ、と。落ち着いた時にで良いんですよ、出来事を受け止め受け入れて、腑に落ちればそれで良し。

今、体調不良に感謝を向けている自分がいます。

 

暮らしているシェアハウスのオーナーさとみんぬと一緒に、お昼ゴハンを食べて。私はいつもさとみんぬのゴハンを食べさせてもらってます。美味しいの♡

その後、子どもたちと一緒に公園に行こうよと誘ってもらい。

となり町にある名林公園へ。

青空が美しく。

今年の夏は、夏じゃないよねってくらい寒くて、朝晩はストーブをつけたりするほどの中、久々に裸足になれるほどの陽気。

ピスタチオを食べながら、ギャーギャーと遊ぶ子どもたちを眺めつつ。

裸足って気持ちいいな~

そしてなぜか、

さとみんぬがマニキュアを足に塗ってくれた^^

あー気持ちがいい。

キラキラ、キレイ。

ステキなじかんでした。ありがとう。

 

そして夕方。

仲良くしていただいているご夫婦のお宅へ、久々に行ってきました。

美味しいゴハンをおよばれしつつ、2階の窓から見えた利尻富士がとってもキレイで。

 

そこで、しみじみ思ったんですね。

生産性の低い時間なんて、どこにもないじゃん、と。

ボーっとするじかんでリセットされるモノがある。リセットボタンを押すって、めちゃめちゃ大切です。

私はとにかく、『ゆっくり休むコト』が苦手。そんな私に、これでもか~!ってほどに休む時間を与えてくれたのが、私の命。体調不良って、この上ない学びです。

だからって、休んでばっかりでもいかんのですよ。

私は多分、人一倍動き回りたいので、人一倍意識して、休むじかんを作るコト。そうするコトできっと、その休む時間がさらに私を動かしてくれるのだろう、と。

 

『感謝、循環、そしてバランス』

人生を豊かに彩るポイントは、これだろうと思います。

北海道に移住して4年間突き進んできた分、休む時間をもらったこの2か月。ぼちぼちシフトアップして、動いてゆきたいと思っている今です。急ぎ過ぎないように~(自分に言い聞かせてます)

やっぱり命はスゴイ!

命がなさるコトに間違えはない。命の声を聴くコト。その大切さ。

腹を決めれば、あとはやるだけです。

 

こんな独り言の記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございます!下書きのまんまの記事が10件以上もっ!!

ひとつずつ、思い返しながら書き進めてゆきます。

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA