とにかくエゾニュウが好き!2018年、夏。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(^^)

突然ですが、北海道へ移住して5年目、初めての夏を迎えた時に一目惚れしてしまったモノがあります。

それは、

エゾニュウさま(^◇^)

6月の終わり頃、7月に入ると一気に、道端にニョキニョキと生えてきて、大きいモノだと2メートル以上。

あまりの存在感に思わず、『これはいったい何????』と聴いた私。

打ち上げ花火のようでもあり、

様々な植物をかき分けて凛と立つその姿は、まさに圧巻です。

こちら、ゲンコツほどの大きな蕾。ここから、大きな大きな花を咲かせてゆくのです。

2本並んで咲いているエゾニュウは、まるで親子のよう。恋人のようでもあり。

茎がとても太く、中は空洞なのだそうです。

バーン!!

まさに、自然が織り成す芸術作品!

いくつも蕾がついて、どんどんと咲いてゆきます。

しかしなんとこのエゾニュウ、熊の好物なのだそうで(;^_^A

甘い茎を好んでよく食べるそうです。もちろん、手間はかかるそうですが、人間も食べるコトが出来る山菜です。こんなに大きくなっては難しいと思うけれど、春先の、もっともっと小さな頃に。私は食べたコトがないのですが、ぜひ一度食べてみたい!!美味しいのだと、何度か聴きました。

そろそろ、もう分かったよ!!と言われそうだけれど、もう少しだけ~!

エゾニュウは、せり科。甘い匂いを出しているのか、いつもエゾニュウのまわりには虫たちがいっぱいいます。

もの悲しくも美しい。

夕暮れ前のエゾニュウ。

ステキ!!

真っ直ぐ帰れば30分ほどの道のりが、ステキなエゾニュウがあるたびに立ち止まり、ジッと眺めたり、写真を撮ったり。

ちっとも帰れませーん!!

毎年夏になるとこんな感じ。私にとって、北海道の夏はエゾニュウと共になのです^^

このエゾニュウ、SNSなどに投稿すると、『かっこいい~』『実物を観てみたい』と、愛知の仲間からコメントをもらったりします。最初はてっきり、きた北海道に咲く植物だと思っていたらば、北海道各地に咲くそうで、本州にもあるそうです。

ただ、アマニュウとか、エゾヨロイグサとか、いろいろあるようです。葉っぱのカタチが違うとか、もっと茎が細いとか、いろんな違いがあるみたい。

それについていろいろ調べてみたりもしたけれど、私はとにかく、この凛々しい姿に惚れたので、私が好きと思えば、エゾニュウでもアマニュウでも良いのです。

その多くは、エゾニュウだと思われます~

 

ここは日本のてっぺんなので、暮らしている豊富町からさらに北へ進むと、最北端の市である稚内市があります。

そこから海岸線をオホーツク海側へ進むと、真っ青な水平線美しい海景色に、そびえ立つエゾニュウが多数!

一番上の青い『宗谷』。ここに住んでます。

この日本の端っこの海岸線を、ひたすら走るコトが出来るのです。

ずーっと、ひたすら水平線が続きます。

これはもう、ヤバいです。時間を決めてもらわないと、前に進みません、、、

美し過ぎる。。。

 

『日本にこんなトコロがあったなんて!!』

これが、初めて北海道を訪れた際に思ったコトです。海外旅行も良いけれど、国内もいいよ~、パスポートいらないしね。

 

ぜーひ、日本のてっぺん・きた北海道へ、エゾニュウと私に会いに来てください(笑)

ご案内しまーす!

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA