しゃくりあげて泣いた。嗚咽するほど泣いた。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(*^-^*)

 

2020年がはじまり、あっという間に2月となり、もう中盤!!

毎年冬になると、とても時間があるんです。

予定がない日が何日もある。

私は基本、休みなく動いていて、それが常なのです。

春から忙しくなって、夏から秋になると、気絶しそうなほどに忙しくなる笑

年末になるといつも、『ヤバい~、気絶する~』ともがいて笑、年の瀬が訪れて仕事納め!

年末には、故郷の愛知県に束の間だけでも帰って、ボーっとしてリセットして。

年明けは毎年恒例の『豊富温泉新春ヨガ講座』から仕事はじまり。

こんな感じで、ここ数年暮らしております笑

 

 

不思議なコトに。

時間があるのに、ちっとも仕事が進まない!

これは何でだろう?といつも考える。

それは、1番苦手な事務仕事だからなんだろうけれど、多分、気が抜けてしまうというか、スイッチ切れてしまうというか。

私は結局、忙しい中をかいくぐって遊びに行ったり、今日はここに空きがある!と、ブログ記事を書いてみたり。

そんな暮らしの方が性に合うんだろうなあというのが、結論。

『性分』って、すごく大きなチカラ。だって、元々そうなんだから。

そこに抗っても、結局大変なだけです(;^_^A

 

ゆとりを持って過ごしていたいヒトは、それが心地よいのだから、そうしたら良くて。

でも、私みたいなヒトがそうすると、変にリズムが狂ってしまって、結局何も進まなくなる事態に。

今、そこ笑

ヒトの特性を見極めて仕事を選んだり与えたりするのって、ホントに大事ですね。そのほうがお互いが楽だし、伸び合えるんだろうと思うんですね。

 

以下、下書きに3か月ほど置いてあった記事です笑

気絶しそうなほどに忙しい昨年秋に、どうしても書き残しておきたくて書いた記憶は、ある。

でも、書ききれなくて、未だ下書きのまんまとなっており。

久々に開いて、読み返してみたらば。

やっぱり残しておきたい出来事だったなあと思ったので。

ひとまず、2020年初の記事は、なぜか『嗚咽するほど泣いた記事』にするコトとします笑

 

嗚咽するほど泣きました。

って、いきなり(笑)

いや、何が書きたかったかと言うと、そんな自分にホント!ビックリしたから!

 

私は、溜め込まない性分です。

カラダもココロも、まずは『排出するコト』が大事だと常に思ってるし。

迷った時は『いただかずに与えた方が良い!!』とも思ってる。

とにかく、多過ぎると上手くはいかないし、選択肢が多過ぎて選ぶの大変なのは、これ当たり前だし。

増やすより減らそう!が心地よく生きる術だと思うのです^ ^

 

よくお会いする方には分かると思うのですが、私、思ったコトが思ったままに出てくるので、時に言い過ぎたと後悔するコトもある。

時にじゃないな、多々あるな(・・;)

それでも。

それが私の『質』なのだろうし、それに良い悪いはないのだし。これこそ『性分』なのだから、仕方がないですね。受け止めて受け入れよう!!

ポジティブなのも性分^^

 

44歳。

だから。

生まれて44年と少しが経ったのだけれど、ヨガを通して、ヨガを生きる日々を通して、自分自身とじっくり向き合う中、分かったコトはたくさんある。

あ、ヨガを学び始めたのは20歳の頃。だから、44年の人生の半分以上の年月が過ぎました。

でも。

未だ分かってないコトもたくさんある。

それが何よりワクワクするし、楽しいっ!

日々の暮らしの中では、自分とヒトとの違いが面白いなあとホントに思う。

時にそれが、困った事態にも発展するけれど、それも含めて『自他共に在る』のだし。

それはそれで良しとして、出来事を学びとし、糧としてゆくしかないし、そうしたいと思っていて。

とにかく言えるのは。

他と言う存在が私を生かしてくださり、私の人生を面白おかしくしてくださっているのは、どうやら間違いない事実なんですね。

これはおそらく、間違えないっ!!笑

 

 

って。

嗚咽して泣いたコトを書こうと思ったのに〜

これ、いつものコトだけど、前置きでだいぶ書いてしまって、あげく、違う流れが出来てしまって笑

これも性分なんでしょう笑

 

嗚咽したコトに戻ります!!笑

ホントに、何気ないコトなんだろうけれど。

すごく伝えたい想いがあった。

でも、なかなか届かないもどかしさがあった。

それでもやっぱり、伝えたいなあと思った。

 

私は基本、あんまり追いかけないし、上手くいかないのなら、ひとまず引いてみるのが常。

 

よく言えば、執着しない。

よくなく言えば、根気がない。

 

まあでも、何事にも二極性があって、これはこれで良いんじゃないかと思っているのだけれど。

でも、たまには。

どうしても伝えたい、分かってほしいという想いがあるんだなあ。

それを。

自分なりに精一杯伝えてはみた!

けど、上手く届かなかったんですね。

いや。

届かなかったと感じたのは、私だけなのかも。

もしかしたら、相手は相手の精一杯で受け取ってくれていたのかも。

それでも、私にとっては歯痒さが残ったんです。

 

そこから。

運転して、家に帰ってきて、駐車場に車を停めた。

さあ家に入ろうと車を出ようと思った時に。

溜まっていた胸のザワザワというか、わだかまりというか。それがとても重たくて。

これもまた、ヨガの恩恵なんだろうけれど。

ヨガをしているヒトはよく分かると思うけれど、とにかく『カラダの感度が高くなる』のですね。

感情って、必ずカラダのどこかで生まれて、そこに存在してる。

だから、それに気付けば、そこへ意識を向けて味わってゆけば、感情という付着物は消化してゆくのです。

食べたものと全く同じ。

生まれた感情は、味わって消化するしかない。

それは、口から食べたものを胃腸が消化してくれて排出されるのとホントに同じ感じ。

 

涙が溢れてきた!

あーすごく辛いんだなあ、苦しいんだなあと思って。

そんな自分の内側を味わうと、どんどん出てくる。

出てくる!

そんな自分に驚くほど!!

ワンワンと泣いた。

泣いたーーーーー!

そして、疲れ果てた!笑

 

泣き笑いって、すごい腹のチカラを使う!これがホントによく分かった久々の大泣きでありました。

 

私は、よく泣いてるんですよ。

ヒトの苦しみや切なさに触れると、もうダメ。

映画なんて最たるもの!

日々、ホントによく泣いているなあと思う。

んでも、嗚咽するほどに泣くって、スゴイなあ。

この時の前に。いつ嗚咽するほど泣いたかな?と考えたけれど、思い出せない。

とにかく、どれくらいの時間だったろう、涙が枯れるほど泣きました。

 

そして。

スッキリした!!!

泣くのも、笑うのも、『横隔膜』を使う。

これは呼吸するために重要な筋でもあるけれど、横隔膜が上手く動いているヒトは呼吸が深いし、健康体の方が多いハズ。

横隔膜の動きを阻害する一番の要因は、『猫背』だろうと思う。

感情的な理由もあって胸が開けないコトもあるけれど、心地よく呼吸ができる姿勢って、ホントに大事だと思うのです。

大笑いしたり大泣きすると、お腹が攣ったりするけれど、それくらい筋肉を総動員して笑っている、泣いているってコト!

この時の私も。

疲れ果てた〜笑

そして、まるで『抜け殻』になったかと思うように、カラダの中がキレイサッパリ!!

あれほどわだかまっていた感情が、溶けていったんですね。消化された。

とにかく。

自分を大切に観てみるコト。

外見だけじゃなくて、内側も。

これに尽きるなあと思う。

観てても気付かないコトはもちろんあるし、ヒトに教えていただいて気付きにつながるコトも多々ある。

でもやっぱり。

自分で自分を労わるコトを。

 

胸が苦しかったら、自然と手が動いてそこをさするように。

自分への気遣いって、ホントに大事。

私はなんだか。

大泣きした自分がとても愛しくて、そう感じられる自分の命に感動したんです。

こんな経験の積み重ねが、自分との信頼関係を創造するんだと思う。

 

自分が自分だからって、自分を理解しているとは限らないぞ!!

分かっているようで分かってない。

そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれないしね。

 

ヒトにも物事にも出来事にも、必ず『二極性』があるから。

『多面的に観る』という視野が、とても大切だとも思います◎

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA