1月〜3月の天塩町『椅子ヨガ教室』&『バランスボール教室』のご案内です。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

来年、1月から3月までの天塩町クラスの日程が出ました。

寒い中ですが、ぜひご参加くださいね!

悪天候の場合は、無理なくでお願いします!安全第一です^ ^

◎バランスボール教室

◎椅子ヨガ教室

 

師走。

もう少しで2017年が終わりですね。あっという間のようですが、中身の濃いじかんを過ごさせていただいてます。

私はとにかく、移動距離の多い1年でした!初めて呼んでいただく町や団体さまとのご縁を多数いただき、新たなチャレンジにも取り組ませていただいたこの年。

一番大きかったのは、『バランスボール教室』を始めたコトかな。

4月にチームを発足しました。

◎きた北海道バランスボールclub→★★★

『めぐん♪』と『こうき』という素晴らしい仲間に恵まれ、日々のインストラクター活動が一気に楽しくなったんです。

ひとりで地道に続けてきたヨガとは、また全く違う活動のスタイル。

私たち3人は、結局はひとりずつなんです。そんなのスタイルが良いんだと思います。長続きもするだろうし。

それぞれにメインワークがあり、活動拠点が違います。

めぐん♪は稚内市。

こうきは天塩町。

そしてわたくしは、豊富町。

そんな中で、チームとなるコトのメリットを最大限に生かしてゆける。それは何より『素晴らしいメンバーが居てこそ』ですが、チームっていいもんだなあと、チームプレイの苦手意識を持ち続けてきた私には、ホントに大きな変化だったのです。

『常にみんなで一緒にね』では、総合的に考えたら、ロスだと思う。ひとりであったほうが早いコトもあり、基本、ひとりで出来るコトはすればよい。

 

私は結局のところ、性格なんですかね。欲張りなのかな。とにかくこれ、『効率良く』を求めます。

限られた人生です。

『無限』ではなく『有限』である人生の中で、いかに想いをカタチとし、実現に持ち込み、それが自分だけでなく社会に還元されるモノであればなお良かったな、という。

順序は大事で、あくまで自分が主体です。まずは何よりこれ、『私がどうしたいのか?』というトコロ。

 

日々、いろんなハナシを聴かせていただいて、『なかなか上手くいかなーい』なんてハナシなんかは特にそうだけれど、まず『自分発の想い』でなければいざと言う時に踏ん張れないし、あげくにヒトのせいに転化したなら、それはホントに!本末転倒です。

そして、チームというチカラはひとりより大きいけれど、チームであるコト自体に価値を持ち始めたなら、これまたさらに、本末転倒。

価値は、チームであるコトでなく『目的を達成するコト!』ではないのか。と。。。

仲良しの会ならそれでいんです。

『毎月集まってゴハン食べよう〜』とか。そう言う会も素晴らしいし、そんな仲間がいるコトはホントにステキなコト。

しかし、そこに仕事が介入するなら、メリハリが欲しい。

 

先日。ガッツリクラスを担当させていただき、楽しいお酒を飲みました、楽しいじかん^ ^

 

きっと、チームひとりひとりの特性をよく理解し、上手く仕事を振り分けてゆけるリーダーなんていてくれたならば、それはもうその時点でほぼ成功^ ^

ひとりひとりに個性があり、仕事だからやんなきゃなんないと押し付けても、言うほど上手くいかないのではないか、と思います。

しかし現実は、今現在社会にあるほとんどのチームが、会社や組織が一方的に作ったチームなんだろうと思います。チームバランスが良いとか、このヒトがリーダーをすれば上手くまわるとか、そんなコトを考慮せず作られたモノが多いやろうから、そこがまた、難しいトコロであって。

だから程々に、『バランスをとれるように』日々に学び、その中で『自分を最大限に生かして行くコト』が大切なんだろうと思うのです。

結局のところ、『もうイヤだなあ〜』と思ったら、そこまでのような気がします。そこから気力を養いチカラを出してゆけるヒトなんて、居るかなあ、と。

こうなってしまうと日々に流されて、『それなりに上手くやってゆこう』と、守りに入ってゆく。

この状態で、『何かとっておきのプロジェクトとか立ち上げて、達成しよう!!』となっても、多分、温度の高い誰かに合わせてそれなりについてゆこうかな、という感じ。

しかし、書きながらつくづく思ったけれど、これが一般的なんです、きっと。

勝手は分かっていても、『実際にどうするかが難しい』のが現実。

だから、『現実に目を向けるコト』が肝心なんですね。

伸びてるベンチャー企業とか、小さな規模でも上手くやっているチームなんかは、バランスがとれているんだろう。いろいろあれど、『根本的な考え方が違う』というのは、やはり大きい。

そういうコトを考えた上で、ヒトの特性を考慮して配置転換するような組織団体があれば、そりゃ必ず伸びるでしょ、と、思います。

 

そして結局のところ、基本はひとり、というコトが大事でもあって。

そして、相手を責めているうちは何も変わらないと言うコト。

イヤなら自分が変わればいい。自分のココロは、誰に邪魔されるモノでもないのだから。

そして、ヒトと揉めるコトも、ありがたいコトだなあと思うんです。いろいろあるから人生やし、その分、楽しいコトや嬉しいコトへの感謝が募り、しんどいコトもまた、私を育ててくださる大切な糧なのだと分かる。

 

私たち『きた北海道バランスボールclub』は、この辺が絶妙にバランス良くて、お互いが気持ち良いように考え、無理なコトは無理といい、形式上は私が代表として活動しているけれど、結局はあれこれよく相談しながらやってます。

そして何よりこれ、楽しいコト!

 

先日のクリスマススペシャルレッスンの様子♪

◎このクラスの様子はこちら→★★★

楽しむ!ガッツリ働く!そのメリハリが気持ちよくて、それもまたいいなと思う♪

こうして、楽しく飲みにも行けるような仲間と仕事が出来るコトって、ホントに幸せなコトだなと思います。

 

遊ぶ時には真剣に遊ぶ!そのための体力づくりなのであります^ ^

楽しむって、そんな楽なコトではないです。そのための土台作りには手を抜かない。何より大切なのは、ヒトとのご縁。

結局、上手くいかない体験にこそ育てられている訳で。自分に合う人の中だけでやって行けるハズもなく。

私が合わないとすれば、相手だって苦労するのだろうから、お互いさまです。

だから結局は、いただいたフィールドを大切に、そこでベストを尽くすコト。

もし命を苦しめるほどであれば、そこでひとつ、どつするかを考えるコト。次へ行くのか、自分の考え方自体を変えて、上手くゆくようにと工夫するのか。

 

そして何より、何気ない日々の何気ない出来事を大切に。それこそが、幸せな瞬間の集まりで、奇跡です。

日本のてっぺん・きた北海道にたくさんのゲンキを、笑顔をお届けさせていただきたいと思います!

 

ありがとうございます。

 

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA