沖ヨガ集中講座。

昨日から、札幌に来ている。

久々にヨガの師、
石井先生夫妻の講座を受けるため。

札幌の沖ヨガを学ぶいくつかのサークルの皆さんが集まり、
毎年この時期に
石井先生たちをお呼びしているそう。

去年からずっと体調を壊していて、
自分がさせていただくクラスにもなかなか行けない状態、
それもあり、
さらに学ぶゆとりは少しもなかった。

じっくり学べる場は、
ホントにホントに久しぶりで、
楽しみで仕方なく、
ワクワク出掛けた。

しかし、札幌雪まつりの影響か、
高速バスがえらく遅れ、
午前のクラスには間に合わず(ーー;)

タクシーで会場まで行くと、
三郎先生がわざわざ外で待っていてくださった。

元気かー!と抱きしめてもらった瞬間、
涙が溢れた。

私の師、
大切な、大切なヒト。

今回のクラスでも、
ひとつでも多く学び取ろうと思った。

それがきっと、
何よりの恩返しになるように思う。

会場に着くと、
いきなり昼食タイムからの参加f^_^;

画像1
画像1
画像1

沖ヨガは、
生活ヨガと言われている。

それは、
生活にあるものすべてを学びとし、
実践の場として、
命を通して学んでゆくという教えから来ている。

ヨガというと、
マットの上でいろんなポーズをとるイメージが強いけれど、
それはほんの一部。

生活にあるものこそ、大事だ。

それら全てをひっくるめて、
私という命が出来上がり、
今日も維持され、
変化を続けている。

モノの見方、捉え方、
ヒトとの接し方、
立ち居振る舞いなど、
日常にあるものを丁寧に見直すと、
わざわざエクササイズの時間を作る必要がグッと減るほど、
毎日が様々なトレーニング場になる。

その様々な中で、
毎日の食事がカラダを作っているという部分は、
命に大きく影響する。

食べているもの、
食べ方、
量など、
自分に適しているものを探すために、
年に何度か、半断食をする。

半分減らすのではなく、
食を判断するという意味で、
食べ過ぎているがゆえの弊害が多いから、
それを極力減らし、
そこで起こる変化を見るコトが、
大きな学びとなる。

食べるコトを知りたかったら、
食べるのをやめてみる。

それは、
なくしてみてありがたみに気付くのと同じようなコトだろうか。

初めて半断食に参加した時は、
お腹すいた〜(ーー;)ばかりで終わったけれど、
回を重ねるたび、
空腹により、
命がどんどん敏感になってゆくのが分かった。

不思議に思うほど頭が澄み渡り、
遠くの音が近くで聴こえるほど、
聴力が良くなったり。

食べ過ぎているコトが、
いかに命を鈍感にし、
動きが鈍るのかと、
カラダを通して学んだ体験だった。

カラダで覚えたコトは、
なかなか忘れない。

忘れたと思いきや、
同じような感覚に出会うと、
鮮明に蘇ってくるコトがよくある。

頭の記憶より確かだと、
私は思う。

そんなコトもあり、
出来る限りだけど、
沖ヨガの勉強会の時には、
手作りご飯をいただけるコトが多い。

その土地特有のお料理、
味付けなどを知り学ぶのも、
場に馴染むコト。

生活ヨガを実践するのに、
貴重な場となる。

1日目の夜、
親睦会がスナックだった。

これは滅多にない(笑)

画像1

ここのママが、
ヨガサークルのメンバーさん。

飲み過ぎる職業柄か、
真面目に通っていらっしゃるそうで。

自称35歳(笑)
実は逆にすると正しい歳だそうで。

ホントに美しい方。

場の空気を読みながら、
ヒトを楽しませる、楽しませる、
笑いがとまらない。

つくづく、
水商売の方は、
賢くなくては出来ない。

ママも言っていたけれど、
ただ若くてキレイを過ぎてからだ、と。

今思うと懐かしいけれど、
若い頃は私も、
散々飲み歩いていたけれど、
このヒトはスゴイ!と思わせる方は、
商売としてもうまくいっていたし、
何しろ、聞き上手。

ママも、
またお店に行きたいと思わせる、
とても魅力のある方だった。

画像1

そしてお料理も、
すべてママの手作り。

画像1

お通しも、
毎日ちゃんと作っているそうで。

さすが、生活ヨガ。

しかし、ザルのように飲む。
飲み大会では、
ビール1ケースをサクッと空けたとか。

恐ろしい〜(笑)

延々続くと思いきや、
明日もあるからと、
店が混む8時前には終了。

散々飲んで食べて歌って、
皆さんお元気。

ヨガの世界の中にばかり居ると
当たり前になって気付かなくなるけれど、
どなたもとにかく、若い。

柔らかいというのは、
カラダも、ココロも。

硬くなれば頑な、かたくなになり、
動きがにぶれば、こわばりがすすみ、
固まり、冷えてくる。

あたたかく、循環がよく、
ココロもカラダも巡っていると、
動く生き物である私たち人間、動物は、
若々しさを保ちやすいだろう。

そして、
腹からしっかり声が出るから、
歌が上手い方が多い。

20年30年40年とヨガを学ぶ大先輩に出会うたび、
こんな風に歳を重ねて、
せっかくにいただいたこの人生を、
楽しみ尽くし、笑い飛ばし、
尽きるその瞬間まで、
味わっていたいと思う。

そして今日、2日目。

午前は骨盤修正。
肩凝りをはじめとした様々な不調、
骨盤が整うと、
命はこれほどに快適になるものだと、
もうこれは、感動する。

画像1
画像1

合掌合蹠。
これは、見た目はカッコ良くないけれど、
スゴイのだ。

とくに女性特有の疾患の改善には、
欠かせない。

画像1

久恵先生の軸は、スゴイ。
カラダもココロも、ブレない。
そしてしなやかだ。

カラダに軸がしっかり出来ると、
何をしていても安定的になる。

何事もだろうけど、
真ん中は大事。

中心点である腹、
中心軸である背骨。

石井先生が提唱するほぐし動作、
ファミリーヨガのメソッドは、
魔法だと思う。

私は最近、
忙し紛れになかなか動けていなく、
しかも、
雪かきをしたり重いものを持ったり、
カラダを締める動きばかりしていた。

北海道に越してから、
まだ一ヶ月と少しなのに、
寒いから動物性の食品を摂るようになったコトもあり、
カラダの雰囲気がえらく変わった。

足がつりやすくなったり、
巡りが悪くなりやすく、
浮腫みやすくなった。

先生にもやはり、
カラダつきが変わったと言われ。

住む場所に合わせて暮らす。

場所が変われば食べ方も変わり、
それによって、
カラダも変わってくる。

カラダが締まり、陽性が増してくると、
意識も同じく締まってくるので、
早口になったり、
せっかちになったり、
日々の食べ物は、
ココロにも大きく作用する。

最近、
よく早口を指摘される。
まさに、だ。

それを初めて学んだ時は、
うそだ〜と思ったけれど、
自分のカラダを通して、
ヒトを見させていただく中で実感するようになってからは、
自分をどう作っていくかは、
まさに、自分自身の意識にかかっているのだとつくづく分かった。

食べ方、動き方をいい加減にすると、
命がそのように出来上がる。

日々の様々を丁寧に整えると、
見違えるほど、
命が整い、
人生そのものが変化してゆくと。

でもそれは、
正しい、間違っているではない。

自分が何を求めるのか、
どうしたいか、だ。

内側からの美しさを目指すのもよし、
外見の見映えを良くするもよし。

でも、必ず、私たち生き物だけでなく、
すべてのカタチあるものは、老いる。
モノなら、壊れる。

だから、
外見をどうするこうするでなく、
いざという時を乗り切るチカラ、
その原動力を養うのは、
まさに命を生かし切るコトだ。

何もしなくてもキレイな20代を過ぎ、
変化が起きやすい30代を経て、
もうすぐ40代になる今、
私は、
自分がどう生きたいか、
在りたいのかを、
命を通して知ってゆけるのだと言うコトが、
少しずつ分かってきた気がする。

それは、
誰かにとってはおかしなコトでも、
私にとってよしなら、
それでいい。

命を信じる。

そうして腹をグッとくくると、
人生は見違えるほどに、安定する。

ピンチをチャンスにするのも、
そのチャンスを生かすのも、
命が豊かに在るという、
その生命力から始まると思うのだ。

カラダが整うと、
私はコトバが溢れる。

カラダが濁ると、
イライラし、不安定になり、
なかなか物事がすすまなくなる。

カラダという、
命が宿る家のようなものを、
心地よく整えるのに、
やっぱりヨガは便利だ。

呼吸を知るコト、
それを通してリズムを知り、
自分のバイオリズムに触れてゆく。

ヒトとは違って当然、
自分らしく在るには、
ヒトに呼吸やテンポをとられないコト。

あえて合わせるのと、
波に飲まれてゆくのは、
天と地ほどに違う。

午後は三郎先生による、
肩凝り解消、腰痛改善。

操体法やほぐし動作や、
様々に、
ドラえもんのポケットのように、
どんどん出てくる。

カラダがどんどん軽くなる。
皆さんの表情も、どんどん豊かになる。

画像1
画像1
画像1

カラダは楽しい!

石井先生がよく言われる。

子どものように、
楽しく遊べばいいのだと。
真面目に何かをじゃ、
つまらなくなって飽きる。

楽しくあれば自然と続く、
そして、
ヒトも自然と集まってくる。

2日目間で、
たくさんの豊かさをいただいた。

いただいたものを、
また次のヒトへと届けたいと思う。

三郎先生、久恵先生、
いつもあたたかく迎えてくださり、
ココロから感謝です。

そして今回出会えた
北海道のヨガの仲間。

仲間などと言うには目上の方ばかりで申し訳ないけれど、
どの方も気さくに話してくださり、
たくさんの優しさをいただきました。
ありがとうございます。

またお会い出来るのを楽しみに。

今は、帰りのバス。
豊富に着くのは、夜遅くだ。

明日から、
毎日怠けずカラダを整えてゆこう。
せっかくに触れば分かる、
あたたかい、大切なカラダ。

そこに宿るココロが、
豊かで心地よく在るように。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村