夜遊び気分の女子会♪@故郷である愛知県瀬戸市にて。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

今日は、たわいもない夜のハナシです。

小学5年生の娘。

学校から帰ってきて、友達と遊んで、宿題をして。

子どもの日々って、まあまあ忙しそうだなあと思う。

のんびりモードの私より、よっぽどハードスケジュールだわ笑笑

そんな日々の中、今日の夜ご飯の後。

明日、私は北海道へ帰るので、『今回の最後の夜だから』と娘を誘って、近所のモスバーガーへ来てみた。

雨の中、それぞれに傘をさして歩いて。

実家から、徒歩7.8分くらいかな。

前なら、『ひとつの傘で行こうよ〜』と娘から言われたけれど、娘はもう私くらいの大きさになって、まあまあ濡れるからなのか、言われなくなった。

たわいのないハナシを、ぽつりぽつりとして。

あれこれ話してくるのに、肝心なトコロになると『話したくない』とか言ってくる!

この〜ぉ、思春期娘が〜っ!!

自己主張がしっかりだわ。

私には、言いたいコトが山ほどあるそうですよ笑笑

それに対して、『なんて理不尽な〜!』と私は言いたいばかりだけれど、娘は娘なりに、真剣。

折に触れて、私の愛情を確かめてくるようでもあって。

私はアナタの彼氏かよ〜!ともなったり笑笑

♦︎

『何でも言うコトを聴いてくれる素直な子になってね』などとは、カケラほども思っていない。

時に、取っ組み合いの喧嘩になってもいいじゃないかとは、いつも思ってる。

対等な立場にて、彼女と真剣に向き合ってゆきたい、と。

そんな私に、ばあばにはいつも言う。

『アナタは甘過ぎる、もっと厳しくすべきだ』

と。

ばあばが言う『甘さ』の認識と私のそれとでは、天と地ほどに違うのです。

この価値観の対立は、実はかなり深刻。。。

答えは出ないし、なかなか折り合いもつかない。

その結果、日々炎上中〜(・・;)

わたくし、まあまあかき乱されておりまーすf^_^;

 

かと言って。私が正しいとは思ってない。

そんな親としての私の在り方が、良いのか悪いのか。

んなコトは、分かる訳がありませーん。

ただ少なくとも私は、彼女の命を最大に尊重し、彼女の生きるチカラを応援したい!それだけ。

失敗したなら何とか挽回するしかないし、何ともならない事態でも、それなりに何とかするしかないんだし。

●何をもって上手く行ったとなるのか。

●何をもって自分は『幸せ』と感じるのか。

これら、考えて分かるコトじゃないのだから、とにかく何事も体験し、体得する中で、自ずと分かってくるコトなんだろうと思う。

だからとにかく、『実践あるのみ』なのです。

♦︎

『私はアナタの味方であり、アナタは私の宝である』

彼女が小さな頃から、まるで呪文のように、そう伝え続けてきた。

最近ではもう、

『味方で宝なんでしょ〜』と、履いて捨てるように言われますが(・・;)

いいんです。

強く当たられても、何か投げつけられても、私は、こちらの娘さんの親として生きるのだと、腹を決めたのだから。

 

嫌なら言い返すさ!

投げられたら投げ返してやる〜っ!笑笑

 

親だからって我慢するコトはないし、子どもだから我慢するコトもないよ。

膝付き合わせて心底向き合う覚悟は、とっくの昔に出来ているのだからね〜

ハハハ〜ァ笑笑(勝ち誇った笑い)

 

ってな、夜のじかん◎

何だかんだ言って、かわいい〜♡

親バカ!

 

 

ありがとうございます。

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA