おじいちゃんウサギを見守るおばあちゃん。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

今日。

お昼に出来た束の間のじかんで、仲良しおばあちゃんの家に遊びに行ってきました。

ホントに久々。

しばらく体調が優れずに、もう何ヶ月もクラスをおやすみしていたのだけれど、先日、久々に参加してくださり。それはそれは嬉しいコトでした。

83歳。

去年、転んで腰と足を強く打ち付けてしまった時も、病院のお世話にもなりつつ、毎日欠かさず出来る動きを探しては自主練をして、どうしても辛い時には、タンスにロープをくくりつけ、朝、それを引っ張って起き上がったそうで。

めでたく、3ヶ月ほどでクラスに復帰!

何ひとつ衰えず、足もしっかり上がっていて。それはまあ、ビックリでした。

 

そして去年の終わり頃、無理な雪かきがたたって、背中を痛めてしまった。こちらも同様、養生しながらも、地味な自主練を続けて。

そしてまた先日、クラスに復帰してくださったのです。

 

それはもう、頭が下がるんですよ。

83歳ですよ、83歳。

私、83歳になってこんな不屈の精神を持ち続けて居られるだろうか、と。

いやいや、私も持っていたい。いや、持ちます!

それが、私の今に対する責任です。

 

今日は、おばあちゃんから『桜が咲いたから観に来て』と声をかけてもらったので、ホントに久々に家に遊びに行かせていただきました。

桜、五分咲きくらい^ ^

 

お昼ゴハンをいただきました。

あれこれと、たわいのないハナシを。

そして、『せっかくだから写真撮ろうよ〜』となり。

 

苦労して、苦労して、子ども時代を過ごして、大人になってからも、とにかく働いて。働いて。

北海道は、開拓の歴史です。

こんな寒い地に、よく越してきてイチから暮らせたモノだと、ホントにホントにスゴイと思う。

私なら、間違えなく挫折してましたよ( ;  ; )

逃げ出してたかな、、、(・・;)

 

おばあちゃんはよく言うんです。

『今が一番幸せだ』って。

生きている間に、そんな幸せだって思える日々に出会ってくれた。ホントにホントに良かったです。

 

久々にクラスで会えた時にも、

『体調が良くなくて痩せてしまった。背中もまた丸くなったけど、私は絶対に諦めないし、また頑張って通うから』

と、真っ直ぐに私を見て言われました。

私、

『なんも頑張らんでいいのよ。もう充分過ぎるほど頑張っとるのだし、細く長くで良いんやから、とにかく楽しく続けてみてね』

と。

 

元気で長生きするんだ。

一生自分の足で歩くんだ。

この明確な意思は、驚くほどに日々の暮らしを変えてゆきます。

よく『先生のおかげで』と、いろんな方に言ってくださるけど、私は、確かにきっかけにはなったかもしれないけれど、やっぱり結局は、ご自分です。

 

おばあちゃんの家にはウサギが居ます。

おばあちゃんは『ちっこ』と呼び、息子さんは『ぴょん吉』と呼び、それぞれに、ウサギはちゃんと分かっているそうです^ ^

このウサギくんも、すっかりおじいちゃん。

聴けば、おばあちゃんと同じくらいにおじいちゃんだそうです。

最近、めっきり弱ってしまったそう。確かに、前に遊びに来た時に比べたら、毛並みが悪くなり、すっかりと動かなくなり。

でも、おばあちゃんがエサを与えると、近付いて来て食べてました。

『ずっと一緒に暮らして来たから、最後まで大切に観てやりたい。その時まで、私もがんばんなきゃ』

と、おばあちゃん。

 

おばあちゃんが、おじいちゃんウサギのお世話をする。それは、人間でも犬でも猫でもウサギでも、長く一緒に暮らしたなら家族です。

 

大切なヒトを看取る。

そのために健康で居たい。

これもまた、大きなチカラになるのだと思います。

 

寿命がいつまであるのかは、誰も分からないコト。

もしかしたら私の方が、おばあちゃんを残して、あっけなくカラダをお返しするコトになるのかも知れず。それは分かりません。

でもやっぱり、出来るコトなら、順番として、親を残して子が先立つコトのないようにと願ってます。

 

おばあちゃんが、いつも私を『孫のようだから』と言ってくれます。だから、おばあちゃんを残して孫が先に逝く訳にはいかない!

私もますます意欲をもち、何気ない日々を大切にして、自主練にも励もうと思います。

 

ヒトはいつか、必ず死にます。

『縁起でもないコトを〜』なんて言わず、ちゃんとそこと向き合いたい。

生きるコトを考えるとは、死ぬコトを考えるコトだと思うから。

 

歳を重ねたおばあちゃんとウサギの姿を眺めつつ、生きるコトと死ぬコトの両方を思いました。

どちらも門出なんだけれど、知恵があれこれついた分、やっぱり死ぬと言うのは重たいし怖いコトでもありますね。

 

だからやっぱり、今に尽くそう!

それしかないんです。

それこそ、なんです。。。

 

『生きてるだけで丸儲けや!』

明石家さんまさんがそう言って娘の名前をつけたそうですが、ホントにその通りですね。

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA