脚を大切にするヒトは健康になるらしい。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

【脚を大切にするヒトは健康になる】

これは、私に初めて『沖ヨガ』を教えてくださった先生の口癖でした。

私は、20歳の頃にヨガに出会ったのですが、まあまあ精神性が強い沖ヨガです。

最初の頃は、まるでもって!言われている意味が分からずf^_^;

沖ヨガでは、『精神修養が7割、肉体修養が3割』と言われております。
この割合で体得してゆけば、心身のバランスが保たれる、と。

そう言われるたびに思ったんですね。

私はこんなにカラダで苦しんでいる!
これは、カラダの不調による苦しみだ!
精神7割なんて言われても、何をどうして良いのか分からない!!

と。

そもそも、そのコトバの意味さえ分からない時も、目先の苦しみが重たい時にも、先生は、ありとあらゆる沖ヨガの教えを、丁寧に話聞かせてくださいました。

だから。

今が在る。。。

教えって、『その時に理解できるモノばかりではない』と言うコトです。

 

生きた教えを目指す。

沖ヨガには、難しい哲学書はひとつもなく、今ここに生きた教えを大切にします。

だから、教えが具体的であると言うのも、特徴なのだろうと思います。

もちろん。

ヨガが生まれて3千年、5千年なんて言われるのだから、そこに在る歴史は、とても大切。

そこに向けて学びを深めるのも、素晴らしい。

ただ、時代は流れ、人々の暮らしも変化する。

だから、そこに合わせてゆく適応性や柔軟性も持ち合わせていられたら。

沖ヨガの創始者である沖正弘導師は、暮らしの中でヨガを行ずるコトに重きを置いていたそう。

だから沖ヨガは、別名『生活ヨガ』と呼ばれてもいます。

 

寒くなってきましたね。

私は、ヨガに出会った20数年前。何がなんだかよく分からなかったあの頃から今も変わらず、寒くなったと思えばせっせと足ほぐし、整えています。

やっぱり、調子が良いんですね。

そして今は、脚を強く使うコトを意識して、ここ1ヶ月くらいかな、ガッツリ筋トレ中!!

やっぱり。
カラダはそれにちゃんと応えてくれる。

脚が浮腫まないんです。ビックリするくらい。

だから、ダルくならない。

命のチカラって、ホントにスゴイな!

私は、容姿に恵まれた訳でもなく、肌の弱さも苦しみでしかなかった。
手足の短さをイヤに思ったコトもあったけれど、そんなあれこれも、今では愛しい存在です。

意識の変化って、かなり大きい。

 

これからも、ずっと。

あの頃、先生が私に伝え続けてくださった。
だから私も、伝え続けてゆきます。

ご恩をお返ししてゆける人生が、今ここに在る。
ありがたいです◎

困った時には助けてほしい。

だから今は、何かさせていただけたら良いな。

いつの時も、ヒトは『おたがいさま』です^ ^

待ちつ持たれつの関係を広げてゆけますように。

 

◎合掌合蹟(がっしょうがっせき)

沖ヨガではテッパンの行法です。

骨盤調整、カラダのバランスが整いやすくなります^ ^

 

ありがとうございます。

 

#日本のてっぺん
#きた北海道
#豊富町
#移住暮らし
#健康づくり
#足を大切に
#脚をしっかり使う
#沖ヨガ
#日本伝統のヨガ
#ヨガのリズム
#まなみん
#師の偉大さ
#いただいたご恩を大切に

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA