しつこいですが『吉田修一』さんが好きです。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

たびたび言っているし書いてもいますが、

私は、作家の吉田修一さんがダイスキ。

ANAに乗ると、機内誌を読むコトができる。

『翼の王国』

長期連載されている吉田さんのコラム『空の冒険』を読むのが、ANA機に乗る際の楽しみ^ ^

今月号は、『ファインプレー!』

これまた、素晴らしかった(T ^ T)

 

まるで映画のように鮮明な文章。

吉田さんの文章を読むと、私もこんな文才が欲しいと心底思う。

コトバを通して、こんなに色鮮やかに豊かさが溢れる表現をしてゆけたら、どれだけ素晴らしいだろうか、と。

今回のコラムもそう。

ある日の何気ない出来事が、こんなにステキな文章となって、人々の胸に響くなんて。

ああ、なんてステキなんだろう。

この吉田さんのコラム、どちらかと言えば情緒的ではなく、淡々と書き綴られた文章なのだけれど、ものすごく温度がある。あたたかさが伝わってくる。

その場の雰囲気がよくよく伝わってきて、吉田さんのワクワク感がよくよく分かり。

いや、『ワクワク感』とかじゃないのかも。

私は、何でもかんでもワクワク感で感知するので^^;それは、私の感情スイッチの表現であり笑

うーん、なんて言うのかな。

『ああ、あの時って、何かちょっと良かったよな〜』って。思い出して、フフフと微笑む感じ。

でもこれ、良いコトをしたなあとかの自己満足じゃない。

そもそも、自分が良いヒトかどうかも、よく分からないし。

でも、その日その時、自分がこうすると良いと決めた方向へ、なるべくそのまんま進めば良いんじゃないかとは思っている。

それが上手く行く時もあればいかない時もあるけど、それはそれで良しとして、積み重ねてゆける毎日であれば。

 

実は、手書きが大の苦手なんです。

私は、読み書きが好き。

活字がダイスキ!

でもなぜか、『手書き』だとそれは、一向に書き進みません。

あ、読むのは大丈夫。書くコトがダメ。

なぜだろうかなあ。

相当に困難!

 

パソコンのある時代に生まれて、ホントに良かった(T ^ T)

思えば、最初はワープロだったなあ笑

私、ワープロ検定を受けて、ブラインドタッチをマスターしたのでありました笑

とにかく毎日、書いても書いても書き足りないほどに書いていたいのだけれど、このために出会えたのかしらん^ ^

 

結局、ぜーんぶつながっている。

必要なモノは与えられる仕組みにて^ ^

やっぱり、そう思う。

そう思えて仕方ない。

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA