これからの日本にゲンキを!@シナプソロジーフェスタin東京 その①。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『シナプソロジーインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

昨日、東京から北海道へ戻ってきました。飛行機が遅延し、夜行バスに乗れず〜( ;  ; )

仕方がないので、札幌にて一泊。

そして今、始発の『豊富温泉行き』の高速バスに乗ってます。

いざ!日本最北端の温泉郷『豊富温泉』へ!6時間の長旅でございます〜

私の活動拠点である日本最北の小さな町『豊富町』から大都会東京は、なかなかに遠いのであります、、、

 

今回の東京遠征は、4日間。

ひたすら学びの道中でした。普段はほとんど、インプットよりアウトプットが主軸の日々です。

『何事もバランスが大事』だと、隙間があればよく本を読んだりテキストを見返したり、『インプットの時間』を大切にはしているけれど、やっぱり、ヒトに会いたい!

何よりこれ、生のエネルギーに触れたいんです!

なので、こうして時間を作っては、学びに出かけております。それが日々の活動での大きな原動力になっています^ ^

 

今回の東京でのインプットは、大きくは3つ。

◎その1 脳活性化プログラム『シナプソロジー』。

◎その2 私の活動ベースである『沖ヨガ』

◎その3 確定申告を(笑)

 

今回は、その1のシナプソロジーについての報告を書きまーす^ ^

毎年開催されている、シナプソロジーフェスタ!

私は今回、初参戦でした^ ^

内容はこんなに盛りだくさん〜

受けたいコマばかり。

『どうやって選べば良いのよ〜』と、贅沢な悩みでございます^ ^

 

そもそもシナプソロジーって何よ?という方はぜひ下記サイトをご覧くださいませ。

◎シナプソロジー普及会→★★★

 

私がシナプソロジーインストラクター資格を取得したのは、約1年前コト。

◎静岡県開催の養成講座に出ました→★★★

シナプソロジー教育トレーナーである佐々木夏子先生・吉永七恵先生、改めてありがとうございました!

 

 

今回、シナプソロジー普及会がある大手スポーツクラブ『ルネサンス』を運営している、株式会社ルネサンスの本社へ初めて行きました〜

東京、両国。

両国と言えば、お相撲!です。

がしかし、力士さんとすれ違うコトはなく(残念!)。

がしかし、この方向音痴の私が、駅から迷わず本社まで歩いて辿り着くコトが出来ました!

なんと素晴らしい\(^-^)/

3階へ。

エレベーターを降りるとすぐに受付がありました。

ここで、

『おはようございます!朝からありがとうございます!』

と、とても気持ちの良いご挨拶をいただきました。

インストラクターって間違えなく『サービス業』です。第一印象の良さは、時に命運を左右するほどに大切であり。

中にはコワモテで、職人肌的な先生が居たりもします。

もちろん、それはそれで個性として成り立っていたり、商売としてまわっているならそれでオッケー!

なのだけれど、少なくとも私は、そんなキャラ設定は出来ません(^_^;)

 

朝なら、『おはようございます!今日は寒いですね、体調はどうですか?』などと。

昼なら、『こんにちは!お越しくださりありがとうございます。ぜひ楽しんでいってくださいね!』などと。

ひと言添えるかどうかは相手により、その場によりの判断ですが、どこに行ってもそうだけど、『初めて行った場所で初めて会ったヒト』って、かなり重要!

その時の出来事が、その会社のイメージにすらなったりもする。

 

ルネサンスは、健康づくりを通して社会貢献をしてゆきたいと言う企業。そこで働く社員さんたちは、1日居させていただいたけれど、とても感じの良い方ばかりで、

そりゃあ、日々にはいろいろあるでしょうけれどね笑

たまーにぷらっと出かけた私にまで、もしダークさが伝わったとしたら、その企業が何をやっているとか以前に、きっと上手くいかない。。。

日々のモチベーションって大切だなあと思いました。それがその場の『雰囲気』を作り、未来を見据えるチカラになるから。

 

こんな、当たり前だと思われるコトほど、ホントに大切!

あまりに大切だから当たり前だと言われるんです、きっと。けど、意外なほどに手落ちがあったりするモノだなあと思うのです。(自分自身の経験から)

ついついスタッフ同士で話し込んでしまい、お客さまに疎外感を持たせてしまったりとか。ほんのひと手間を省いてしまい、そこが残念だったりとか。

 

初めて来る方が不安にならないように。

そこへの気遣いをいろいろに感じられるコトって、かなり好感度上がるんです。

 

一番のギフトは、やっぱり笑顔(^O^)!!ではないでしょうか。

一日券を購入!

ガッツリ!シナプソロジー三昧でございます〜

 

1本目の講座会場に入ると、見つけましたよこの派手なヒト笑

ぬまっちに遭遇しました〜!

『しかし派手やな〜』と、お互いに笑

100名以上いる会場にて、一瞬でお互いを見つけられる色力!

 

『ビタミンカラー』は地球を救うと思ってます!私たち笑

『モノトーンとは無縁』で行く気満々です!私たち笑

 

あ、『ところでぬまっちとは誰なのか?』と言いますと、北海道の東で活躍している、シナプソロジー教育トレーナーさんであります。

 

講座が始まりました〜

会場は、満員御礼でした。

国立長寿医療研究センターの、島田裕之先生。

◎国立長寿医療研究センターHP→★★★

 

島田先生とお会い出来たのは、今回2回目。前回は、『健康運動指導士の更新必須講習』で学ばせていただきました。

『認知症研究の第一人者』と言われている方であります。

淡々とハナシをされる中にも、研究熱心なご様子、認知症に対して志高く社会貢献してゆきたい姿勢が伝わってきます。

 

島田先生は、話し手のプロと言うより、研究者なんだと思います。そうなると、話し方としては、天性にて待ち合わせた素質と相性だと思いますが、あ、場慣れもありますね。

中には、単調で聴いていると眠くなってしまう(すみません(・_・;)という先生ももいらっしゃる。それにしても専門用語が多く、単純に分からない。という方もいらっしゃる。

そんなこんな、今まで、いろんな研究畑の先生方の講座を受けさせていただいてきましたが、島田先生のお話は、分かりやすい!聴きやすい!間の取り方も上手い!(なんか偉そうですね私(・・;)単純に、私の印象を書きました!)

今回、知っているコトもあったけれど初めて聴くコトもたくさんで、やっぱり結局思ったのは、『理論って大事』だと言うコトです。

『科学的な視点が全くない』となると、それは単に『分かりにくいモノ』と分類される。そりゃあ当たり前だろうと思います。

しかし、科学で解明し切れないモノは、永遠にあるとも思う。ひとりひとりの主観だけでは、これまた解決しない訳だけど、それだけが答えでもない。

意欲や夢や希望など。

無限大のチカラが、私たち人間にはあります。私は、そこを触発してゆける役割で在れたらいいな。

 

私は、研究者ではないからこそ、いちインストラクターとして責任を持ってお伝えしていけるためにも、こんな学びの場が必要で。

これは、明るく楽しくお伝えするコトと同等に、核となる部分、とても大切なコトです。

 

2本目に続く〜

 

 

ありがとうございます。

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA