『増富温泉』滞在記①

先週、山梨県にある『増富温泉』に行ってきました。

まず何より、すーばらしかった!とってもステキな温泉郷でした。ホントに行けてよかったです^ ^

全体の様子を、豊富温泉公式ブログに書きました。ぜひぜひ、ご覧になってくださいませ。

◎こちら→★★★

その全体の中からピックアップして、ぼちぼちと綴ってゆこうと思います。

今日はまず、食べ物編を。

『増富の湯』で販売していた『しいたけ』が、あまりにも美味しかった!件。

ザ・しいたけ!

と言った感じ、肉厚で焼いて食べたらそれはもう、なんて味わい深いのっ!
増富は、食材の宝庫でした。

そして、こちら。

増富温泉産のハチミツに、国産レモンのスライスを漬けたモノ。お湯で割るか、ソーダ割りでも美味しいです★


私はお湯割りを〜

ホントに美味しくて、すっかりハマってしまい、ひとりで何杯も飲んでしまった、、、
瓶のハチミツ漬け、半分以上なくなっちゃったー、すみませんf^_^;

以前、増富温泉ハチミツを北海道に送ってもらったコトがあり、なんて美味しい!と、思わず大瓶を注文しました(笑)
それを、暮らしているシェアハウスのみんなで分け合って、お湯に溶いたりパンにつけたりして、いただいてます。

自然の恵みにゲンキをいただき、それが毎日の活力になります^ ^

滞在初日の夜に、たまたま東京から増富温泉を訪れていたご夫婦とご一緒に、増富温泉のお宿の女将さんが、手料理をご馳走してくださいました。

どこの誰かも分からない私が行くからと連絡してもらったら、『何か作っておくよ〜』と、手料理で迎えてくださるなんて。

次回、行かせていただく際には、ぜひこちらのお宿に泊まらせていただきます^ ^
そして、地元のおじいちゃんが作ったという、鹿肉の燻製。

山梨県なので、『エゾシカ』ではなく『ニホンジカ』。

強い臭みはなく、味付けも美味しかったです。

山菜の宝庫であり、こんな珍味にも恵まれ、毎日豊かな食卓でした。

また、こんなモノもいただきました。


烏骨鶏の卵!高級品です。
ゆで卵にして出してもらえました。地元の方にいただいたそうで。 家で烏骨鶏を飼っているのだそうです。

 塩もなし、そのままで美味しい〜

贅沢でした^ ^

美味しいゴハンがあれば、自然とヒトが集まる。そして、笑顔が増えます。
3日間、ついつ食べ過ぎてしまったけれど、愛情満載のお料理ばかりで、たくさんのゲンキをいただきました。

私のホームグランドである『豊富温泉』でも、女将さんの愛情満載料理や、地元のお料理好きの方のお惣菜などを食べれる環境が増えたらいいなと、とても思います。

『またおいで』と、優しく迎え入れていただコト、見知らぬ土地で大切にしていただいたコトって、いつまでも忘れない、かけがえのない思い出となるんだなあ。増富温泉での日々を思い返し、しみじみ思います。

地域には素晴らしい資源がいろいろにあるけれど、結局は何よりは『ヒト』。

私にとってはそうで、素晴らしい景色も、美味しい食材も、ヒトの想いに触れ、手をかけるコトで、さらに豊かに広がって行く。

地域を愛するヒトがマチにたくさん増えて行く。

これ、何よりの地域力、活性化なんやと思います。

『好き』というエネルギーはスゴイ!すべてにおいて、何よりの原動力となってゆきます。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です