まさに『地域力』の賜物@なかとん婚活2019 その①。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

先週末、『中頓別町』へ行ってきました。

まずは毎回恒例、きた北海道の地理をよく知らない方に向けまして、中頓別町の場所から。

私の活動拠点『豊富町』と同じく、日本てっぺん・きた北海道の『宗谷管内』という地域にある小さな町です。

人口は、約1700名ほど。

小さな町が集まるきた北海道こ中でも、ホントに小さな町であり。

ネットでこんな表を見つけました。

私が暮らす豊富町から中頓別町へ行こうと思うと、使う道にもよりますが、『猿払村』と『浜頓別町』という町を通って行きます。

この表でいくと、豊富町から浜頓別町は57キロ。そこから中頓別町までは20キロ。

距離は約80キロほどであり、時間だと車では約1時間半ほど。

まあまあ、遠い。

いくら同じ地域でも、なにせ北海道は大きい!北海道はでっかいどう。

となり町に行くにも遠いのであります。。。

しかも、雪の時期は大変であり( ;  ; )

滑るは見えないは、通行止めにもなるし。

まあまあ必死ですよ笑笑

それでもやっぱり、この素晴らしい大地に魅力を感じている私。

きた北海道がダイスキであります^ ^

 

今回のお仕事は、去年から始まり今回で2回目の開催となる『なかとん婚活2019』に、スタッフ参加させていただきました。

こちら、ご参加の皆さまが宿泊予定である、ピンネシリ温泉にある『交流プラザ』です^ ^

広い店内ではないですが、中頓別町をはじめ、地域の特産品が販売されています。

久々に買いました。砂金ラーメン!

なぜに砂金!?

中頓別町は、明治31年頃に『ゴールドラッシュ』が起こった町なのです^ ^

今でも観光として、『砂金堀体験』が出来ます。

もちろん!夏場だけですよ笑笑

冬はぜーんぶ凍ってますから、川には入れませーん(^_^;)

この日は快晴!

この前日と前々日は、かなりの悪天候だったのです( ;  ; )

飛行機で遠方からいらっしゃるご参加女性もいると聴いていたから、どうなるコトかと心配していましたが。

なんとも幸運ですね!!

旭川空港や旭川駅にいらっしゃる女性陣を、男性陣がバスで迎えに行くというスケジュール。

私は中頓別町にて、バスの到着を待つチームに合流させていただき。

 

この婚活イベント。

何がスゴイって、地元ボランティアさんたちのチカラ!

去年もそうでしたが、それはもうプロフェッショナルと言ってもいいほどのクオリティなのです。

素晴らしい!!

例えばこの座席表、

中頓別町の町長を知っていらっしゃる方は、すぐ分かりますね。そっくりです!!

こちらは、昨年度に引き続き、このプロジェクトのコーディネーターさんである、加藤馨子さん。

これまたそっくり!笑

この座席表は、当日の朝になって馨子さんが女性ボランティアスタッフさんにお願いしたそうですが、当日なんてバタバタでしたでしょうに、とても丁寧に作られたモノが用意されており。

女性陣だけでなく、スタッフである私たちにも、手書きのカードが添えられていたりして。

こんな気遣いって、相当嬉しい(T ^ T)

地域の女性がゲンキかどうか。

様々なイベントに、どれたけの町民が、その中で『女性』が関わっているか。

この地域は、やはり男性が強いです。昔ながらの日本、という感じがしています。

そんな中で、女性のきめ細やかなチカラを上手く地域に生かしているマチって、私はホントに素晴らしいと思う。

だって、地域には必ず、男と女がいるのだから。

それぞれの特性を生かし合い、カタチにしてゆけると良いと思っているのです。

 

今回、コーディネーターの馨子さんと写真を撮りそびれたので、昨年度の様子と共に、馨子さんについて書いた記事をリンクしておきます。

◎こちら→

馨子さんは、めちゃめちゃパワフルな女性!

私は、彼女に声をかけていただいて、去年からこの婚活イベントに関わらせていただいます。

彼女は熱い想いを持ち、自ら率先して動き、現場で共に汗をかくヒト。

指示をするだけでなく、とにかく率先して動いてカタチを見せてくれるので、ヒトは彼女に惹かれ、ついて行くのだろうと、見ていて感じる。

想いを語るばかりでは、いつまで経ってもカタチが見えてこない。これってホントにもどかしく、残念でもあり。

ひとつでもいいから、どんなに小さなコトからでもいいから、具体的に動いてカタチにしてゆけるチカラが欲しい。

私はいつもそう思っていますが、馨子さんはまさに、そんな女性なのです。

♦︎

バスがいよいよ、一次会会場である中頓別町子ども園に到着!

町長のご挨拶から会がスタートしました^ ^

皆さん緊張気味かと思いきや、バスの中で充分盛り上がっていたそうで、和気あいあいと^ ^

独身って楽しそうだな〜と、私笑笑

一次会が終わると、夜ご飯へ。

中頓別町の隠れ家的なお店、チナさんへ。

ここでもまた、

ボランティアさんたちが、アイスキャンドルを作ってお店の前にハート形に並べての演出♡

暗いけど、一応ハートと共に記念撮影を^ ^

 

ハナシが尽きないほど和やかな雰囲気の中、カンパーイ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

このお店、もうホントにっ!

お料理からお皿からお店の雰囲気から、何をとってみても120点っ\(^-^)/

昨年度のなかとん婚活で初めてこのお店を知ったのですが、こんなクオリティの高いお店があったたなんて!と、度肝を抜かれた訳です。

お店の奥には、こんなにステキな スペースがあったり。

 

見映えも良ければ味も良し!

去年同様、私は参加者ではないので食べられないのですが、少しだけ、つまみ食いさせていただきました^ ^

そしてなんと!

今年はスタッフ弁当は、チナさんのモノだった〜!!

ジャーン\(^-^)/

が、しかしですね。

二次会が始まり、その間にスタッフは作戦会議を。二次会の終わりを確認して、そこからまた翌日の確認を、としていたらですね、全部終わったのは、夜10時半!

ここからこのボリュームのお弁当をいただいて、次の日朝7時半からの『朝ヨガ』を担当するのは至難の業だなあ、と( ;  ; )

と思ったのに、ほぼ食べちゃいました!笑笑

お腹ぺこぺこだったし、こんなに大切に丁寧に作られたエネルギーの塊のようなお弁当なんだから、絶対明日はスッキリ起きれる!と思ったんですね。

そしたらば、やはり、朝6時に気持ちよく目が覚めました^ ^

素材にもかなりこだわっているそうで、揚げ物も無理なく食べれて、胃もたれしなかった。

やはり食べ物には、作ってくれたヒトの『愛情』という無限のエネルギーが存在するなあ、と。

 

はい。そんなコトで2日目の様子に続きます^ ^

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA