10歳娘が愛知県に帰りました。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです。

楽しい楽しい夏休み(子どもたちには)、私の10歳になる娘が、故郷の愛知県から2週間の予定で遊びに来ており、本日、無事飛行機で帰ってゆきました。

◎来た時の様子はこちら→★★★

初めての2週間という長い滞在でしたが、やはり、過ぎてみればホントにあっという間で。素晴らしい経験もたくさん。きっと、充実した毎日だったろうと勝手に思ってます笑

ひとまず、昨日の様子。

昨日は、私の活動拠点である豊富町にて『バランスボール教室』でした。担当は、わたくしと仲間のめぐん♪

きた北海道バランスボールclubとして、めぐん♪とは共に活動しています。

◎HPはこちら→★★★

クラス前、ボールの空気入れを一緒になって手伝ってくれたりして。

さらに、『バッタ』というポーズをとったりして笑

10時になり、クラスが始まりま~す!

 

最初は後ろの方で受けていたけれど、『疲れた~』と言って20分くらいでドロップアウト。図書コーナーに行ってしまいました。

やっぱり本を読むのが好きなようです。

クラスの後、豊富町のパワースポット『ミルクカフェフェルム』さんへ。

ダイスキなアイスココアにご満悦^^

そして、

豊富温泉『ホテル豊富』で購入した『北海道クイズ』という本を観ながら、めぐん♪に北海道の解説をしてもらっている10歳娘笑

ダイスキなチーズが入った芋餅を食べて。

これ、なかなかに面白いですよ~

この日の午後は、豊富温泉で開催のヨガ教室に私と一緒に行く予定だったのが、急遽、めぐん♪が稚内市にある『ノシャップ寒流水族館』に連れて行ってくれるコトとなり。

めぐん♪、ホントにありがとう!!めちゃめちゃ感謝でした。

送られてきた意味不明な写真笑

私のまっピンクなジャージを着て、私の靴下を履きたいと言い。彼女はもう150CMあるので、同じ服が着れるようになりました。大きくなったなあ~

とにかく楽しそうで、大はしゃぎしたのだそう。

彼女はとってもシャイなヒト。大人数だと固まってしまうのだけれど、少人数の場で気の許せるヒトだと分かると、弾丸のようにしゃべったり、ネジが一本外れたかと思うほどに賑やかになる。めぐん♪のコトが好きなようです。

そして、クラスが終わってから待ち合わせ場所に迎えに行くと、超!テンション高めでハシャギまくっており。散々踊りまくってめぐん♪とお別れをしたと思ったら、いきなり寝る。

夜。中川町のお寺さんにて『ストレッチーズ教室』へ。先月から3回にわたって、体験会を担当させていただいてます。

一緒に受けたいと言っていたのに、何度起こしても起きませーん!まあそのうち起きるかなと思い、本堂のすぐとなりに車を停めたものの、クラスが終わるまで出てこなかった事態(笑)

心地よい場でしたよ。

 

2週間、彼女はとにかくマシンガンのように走り回り動き回り、疲れも溜まっていたのかな。思い出すと、ホントにいろんなコトがありました。

ある日の夜には、お世話になっている方の家におよばれして、娘がダイスキだからと言って、前シーズンに釣った鮭で漬けたイクラを残り1瓶だからと言って、とっていてくださり。なんとありがたや!

これ、ホントに美味しいのです。釣ったその日に仕込んで冷凍してあったモノ。

北海道って、食材の宝庫です。何気なくいただくモノがホントに美味しい!料理の上手さもあるけれど、食材の美味しさも大きい。

朝採りのアスパラの甘いコト!美味しい山菜もここにはたっくさんあるんです。採っても採ってもまだまだある~

10歳娘、大喜びにて炊き立てのご飯にたっくさんのイクラをかけて、なんとも幸せそうに食べてました。

 

そしてこちらが、今日のコト。

ホントにたくさん遊んでもらった同級生の友達との、今回最後のランチ。また会えるだろうけれど、これが今回最後となると何を話して良いか分からず、モジモジしてみたり。かわいいなあ。

ホントにホントにありがとう!!!!

お世話になったヒトに手紙を書くと言いつつ、なかなか進まず。時間ギリギリまで粘ったけど、未完成!

『またねー!』と豊富温泉を後にしました。

 

稚内空港へ到着^^

今回、初めて『ジュニアパイロット』に申し込みをして、10歳娘の一人旅。

飛行機に乗る直前まで大人がついて行き、乗り込むときにスタッフさんにお願いする。そして、到着の空港で迎えに来た大人と子どもが会えるまでサポートしてくれます。

飛行機の中でもいろいろ話しかけていただけるようで、『ちっともさみしくなかったし、楽しかったよ!』と、娘。

LCCは安くてありがたいけれど、やっぱりANAやJALは安心できるなあと思うコトがいろいろ。

最近は、自分自身の移動もほとんどLCCを使わなくなりました。価格競争と考えたら勝敗は明確でも、やっぱり空を飛ぶ訳だし、大切なのは価格だけではないと思う。

娘が飛行機に乗り込んだ後、『送迎デッキ』で飛行機を眺めてみました。

どこに座ったのかな〜??

いよいよ出発です~

飛行機のお尻を見送り。

滑走路へと出て行きました。

今回、彼女は泣かなかった。考えてみたら、初めてだったかなあ、と。

さみしくない訳はないし、いつも言っているコトけれど、『北海道に住もうかなあ』と言ってみたり。でもやっぱり、彼女には彼女の人生がある。今の小学校が好きで、今の友達と一緒に居たい。パパも好きだし、じいじとばあばと暮らす毎日が恋しい。

生まれて10年。

いろんな経験を積み重ね、考える幅も広がり、いつの間にか、あれこれと話し合えるようになってきました。そのうちには、教えてもらうコトがどんどん増えてくるんだろうな。

これ、いつも言っているコトだけれど、いざと言う時に頼ってもらえる価値のある親で在れるように。私もますます励みたい。親だからって偉そうな顔をしていても、子どもはちゃんと成長し、自分の歩みたい道を見つけて、離れて行く。それで全然オッケー。それで良いんだけれど、困った時、迷った時には頼ってもらえたらいいなあ、と。

人生は楽しい!生きてるだけで素晴らしい!

私は今、私を心底楽しみ素晴らしい毎日を送らせていただけている。それが、彼女の目にどんな風に映るのかは分からないけれど、大人は大人で楽しそうだなと思ってくれたらいいなあ、と。

溢れるほどに伸びしろがある、子ども時代。

選択肢が山ほどにある。だから迷うけれど、そもそも経験値が少ない訳だから、決めて行くには大変な覚悟もいるんだろう。

大人となり、40年くらい生きてみると、言うほど伸びしろがあるようにも思わなくなるし、選択肢が多い気もしない。人生はいつでもやり直せると思うし、初々しさを持っていられたらと思うけれど、やっぱりそれにも限界があるよなあって。

でもそれは自分で限界を作っているのではなく、そういうモノだろうと思う。ネガティブな感覚ではなく、冷静な感じ。

使い古された美しさが湧き出てきたら良いなと思うし、力強い突破力がなくても、抜群の安定感があれば良いなと思う。

でも、学ぶ意欲はいつまでも持っていたい!

外側へも内側へも、興味が沸き上がる日々であるといいな。『これってなんで?』『どうなってるの~?』ってワクワク探求してゆくと、あっと言う間に人生が過ぎてしまいそうだ(笑)

 

最愛の娘がどうか幸せでありますように。

親って切ない。

ただただ、無事を健康を祈りつつ。

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA