豊富温泉に来てくれる子どもちゃん。

さきちゃん。

かわいい2歳の女の子です^ ^

頑張って湯治して、ジュクジュクがおさまりました〜

豊富温泉には、全国から湯治の方がいらっしゃる中に、親子で訪れる方も少なくないです。

一番多いのは夏休み。

温泉がプールのようになります(笑)

こうして季節が寒くなってからも、ぼちぼちと、来てくださる親子ちゃんが居ます。

ママが皮膚疾患やったり、子どもちゃんがそうやったり。ふたりともやったり。

様々なケースがありますが、子どもちゃんが湯治をする時には、大変です。

痒い、痛い、眠れない。
そんな中、『湯治する』意味が本人には分からない中、ママはなんとかなんとか、一緒にお風呂に入る。

観ていて、ホントに頭が下がります。ママってホントにタフ、スゴイなって。

私は産後、私自身がアトピーが大悪化して、娘はなんともなかった。

私の調子がが落ち着いてから、娘は何度かアトピーが悪化して、2回くらい豊富温泉に湯治に来たりもしました。

今でも、たまに肘の裏に出たりもしているけれど、8歳になる本人は、上手くバランス取りながらやっている様子です。

私と同じく、食べ物による影響があるようで、甘いもの(白砂糖)に弱いそうで。

明日も見えない毎日の生活で、不安で押し潰れそうになっている方に、ぜひ、豊富温泉のコトをお伝え出来たら!と思う。

豊富温泉は、根本的な解決ではなく、対処療法です。

温泉成分が『肌のバリア機能』を回復してくれます。

これは、いつも言っているコトやけど、私にとって豊富温泉は『雨宿りの場所』。

ひとまずは雨をしのぎ、落ち着ける状況を作る。

そして、今出来るコトを見つける。そこに、じっくり取り組む。

ひと言で『転地療養』と言っても、期間もそれぞれやったり、そこに向ける想いもそれぞれなんやと思います。

そんな中、私は『くつろげる』状態が欲しかった。まずはそこに行きたい、と。

そう思い、ここ豊富温泉を訪れました。

来てみたら、素晴らしい大自然に癒され、ここに住むヒトのあたたかさに触れ、温泉以外にも、たっくさんの『くつろげる場所』を見つけるコトが出来て。

何事も、体験してこそ。

日本最北端の温泉郷である豊富温泉。

ほとんどの方にとって遠い場所やけれど、思い切って!来てみてくださいね。

待ってまーす^ ^

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です