大丈夫。だって私は、お父さんの分身だからさ。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(*^-^*)

 

3月、後半戦となってきました。

ここ、きた北海道も、だいぶ雪が溶けて春の気配です。

でも。まだまだ寒いですよ~笑

ここはなにせ、日本のてっぺん。

もう少し北へ行くと、そこはロシアですから~笑

 

今日は。

私自身の記憶・記録としても、残しておきたいコトを書いてみたいと思います。

 

3月4日、夜中の出来事。

親愛なる父が、
極楽浄土へと旅立ちました。

享年72歳。

ホントなら、もっと生きられたのかも知れない。

楽しい出来事が、たくさんたくさんあったのかも。。。

でも。

お父さんは、充分に日々に励んでいたし。

それにはただただ、頭が下がるばかりでした。

もし自分だったらと想像すると、とてもじゃないけど耐え切れないと思うのです。。。

 

 

約6年間の戦い。

父は、6年前に脊髄を損傷しました。

後遺症として、胸から下の運動麻痺、感覚麻痺、自律神経の失調、などなど。

もう、とにかく。

前向きに励んでいただけれど、それはそれは、想像以上に苦しかったのだろうと思うのです。

●詳しく書いた過去ブログはこちら→★★★

●その2→★★★

読み返してみたけれど、まあまあ上手く書けているわ笑

ぜひ読んでみてください♡

 

父は。

日常生活動作がほぼない中で。

訪問看護さんやヘルパーさん、
デイケアの皆さまに支えていただきながらの毎日でした。

まさに、『人と言う字はね~』という、金八先生が言われていた通りで。

改めまして。
ありがとうございます!

 

 

亡くなるまで、2週間ほど。
風邪をひいたような不調があったようですが。

夜中に『呼吸がおかしい』と救急搬送され、
あっという間に亡くなったのだそうで。

なんとも、まあ、父らしいなあ笑

昔から。

いつも気付くと、
出かけてしまっていないヒトでした(^_^;)

とにもかくにも、家にはおらず。(私も同じく笑)

今回もまあ、
そんな感じなんですね笑笑

死に目には会えなかったけども。

散々悩んで、そして腹を決めて、私は北海道へ移住したのだから。

悔いはありません。

 

訪問看護さん、リハビリさん、ヘルパーさんなどなど。

入れ替わり立ち替わり、いろんな方々に来ていただいての毎日。

3月6日、土曜日。

晴れやかなお天気をいただいた中での、告別式でした。

家族葬にて。
こじんまりとした場。

久々にお会いした、親戚の皆さま。

皆さん、歳をとったな~って。(私もだよっ!笑)

こんな時でもないと、会う機会がないから。

それも含めて、ありがたい機会となるのが冠婚葬祭なんですね。

 

私は、愛知県に戻り、
まずは『お酒』を買いに行ったんです。

焼酎が好きだったなあ、と。

それを、『多めにお願いしますっ!』と。
たっくさん、棺に入れていただきましたよ笑笑

あんなにダイスキだったお酒も、ほとんど飲むコトはなかったから。

よっぽど、体調管理が大変だったんだろうと思う。

それが、やっと。

手足が自由になり、肉体と言う鎧を脱いで、お父さんは自由になれるんだろうなあ、と。

 

棺に入った父は、

ホントに、ホントにっ!穏やかな顔をしていた。

 

今も、ひとつ後悔しているコトがあります。

最後に、棺に入った父と、一緒に写真撮ってもらえば良かったな、と。

焼かれて骨になったら、もう2度と、父の肉体に触るコトは出来ないんだから。

ほんの少しでも、後悔するかも、と思ったなら。

『そんなコトやめたほうが良い』なんて言わないで、考えないで、あれこれやっといたら良いんだと思います。

 

父は、たいして花が好きではなかっただろうけれど笑

あんな風にたくさんの花に囲まれて、あんな風に穏やかな顔となって。

そうしたら、きっと幸せだったんじゃないか、と。

なかなか会えなかったヒトと、まとめて会うコトも出来たのだし。

でも。

今となっては、もう、それを確かめる術はないんです。

それでも、ただ。

生きていた頃の父を、たくさん知っているから。

きっと父ならこうだったんだろうなって、残された家族はそう想いながら、残された日々を過ごしてゆくんだろうと思います。

 

今は。

もちろん、悲しい。ふいに、涙が出ます。

でも。

晴れ晴れとした気持ちなんです。

父は、もう、やっとこ。
苦しまなくて良くなったんだもの。

ホントによかった!

ホントに、もう。
充分に頑張ったんだろうと思うから。

介護の毎日だった母も、です◎

 

父は。

やっとこさ、
両手足が自由になり、
極楽浄土でのんびり過ごしてゆけるのだし、と^^

 

住職さまが教えてくださったコト。

『阿弥陀如来さまが、なむあみだぶつなむあみだぶつとお名前を呼べば、
間違えなく、極楽浄土に連れて行ってくださる。
だから大丈夫ですよ』

と。

『どうか成仏してくださいねなんて、お願いしなくても良いんですよ』

と。

とても丁寧に、葬儀をお願いしたお寺のご住職さまが教えてくださったのです。

 

おーぉ、なんと〜ぉ!

それはそれは、めちゃめちゃよかった(^ー^)

死んでからのコトなど分からないけれど、

私はそのハナシを聴いた時、少しの疑いもなく、父は極楽浄土に行くのだ!と思ったんです。

 

父は、『信仰深いヒト』という雰囲気はなかったけど。

とにかくご先祖さまを大切にし、法事などはきちんとしなきゃダメだ、と。

とにかくいつも、筋を通すヒトだった。

きっと、父が肉体を手放した今、阿弥陀如来さまだけじゃなくて、

ご先祖さまも、道に迷わないように迎えに来てくださるハズだよね~、と。

 

 

 

残された私たちも。

いずれは誰もが、この肉体を手放す時が来る。

もしかしたら、肉体を手放してからの世界の方が、心地よく楽しいのかも知れない。

でも、それは誰にも分からないコト。

ただ、少なくとも、

今この瞬間、私たちは生かされている訳だし。

私は、父から与えていただいたこの命を大切にしてゆきたい、と。

今、私は。この肉体が、私という領域にあるものすべてが、不思議なほどに愛しいのです。

だって。それは、父が生み出し、与えてくれたモノだから。

こうやって、親からの想いを継いで、共に生きて行くんだなあ、と。

上手く言えないけれど、今はそんな気持ちです。

 

お父さん。
とにかくひとまずゆっくりしてね。

極楽浄土から、
私たちを見守っててください(^ν^)

 

 

ありがとうございます。

 

#親愛なる父へ
#スペシャル感謝
#父は私の誇りです
#娘として強く生きていきますから
#ヒヤヒヤしといてください笑
#いつか元気で会えたらいいな
#産んでくださりありがとうございます
#ヨガインストラクター
#まなみん

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA