人は家畜になっても生き残る道を選ぶのか?

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

すごく共感する記事を読みました。

◎こちら→★★★

記事の一部分です。

『僕に言わせれば、これまで高齢者医療にも終末期医療にも自殺問題にも殆ど見向きもしなかったあなた方、いまコロナで自分や家族の命が脅かされそうになって初めて大騒ぎしているあなた方のほうがよっぽど冷酷に映る』

 

今朝、この記事を読んだのです。
ドキっとしたし、ものすごく附に落ちました。

そう。
私たち人間は、コロナウイルスに感染しないために生きている訳ではないぞっ!って。

コロナにさえ感染しなければ長生きできる、と言う訳でもなくて。

今回の騒動による影響は、驚くほどに新たな疾患を生んだり、肝心なコトを見落としてしまったり。
そんな事態にならないだろうか、と。

でも。
それはコロナウイルスでさえなければ良いのか?と。

 

 

だからと言って、今は。

こんな時なのだから。

安易な外出や旅行なんて、しなくて良いと思う。

いわゆる田舎で暮らしている私だから、なおさら思います。

感染者が出てないからって、都会からこんな医療が脆弱な地域に来てくれて、あげく、医療が必要なヒトを増やすような結果につながってしまったら。

それは、ホントに本末転倒!

元々の受け入れが小さいのだから、そこはぜひ考えていただけたら良いのに、と。

自分は絶対大丈夫、だなんて。
ないと思います!!!

 

いつも以上に、うがい手洗いに意識をして。
よく寝て、ゆったりとする気持ちを大切にして。

何より。
自己の『免疫力』をあげてゆけるように!

今までも今もこれからも、私たち人間はたくさんのウイルスや菌と共存しているのだし。

せっかく出来た時間の中で、大切なヒト・コト・モノを大切にしながら、過剰に不安がらず、ごく普通に暮らして行けば良いのだと思う。

 

私は、『喘息』の既往があります。

だから。

いつでも変わらず意識して気を付けているし、そのためにも、運動習慣を持ち続けたり、睡眠不足にならないようとも思っていて。

それでもコロナに罹患してしまったら、肺炎になったら。
それはもう、仕方がない。

 

ヒトは必ずいつか死ぬ、ってコトです。
だから、なるべく悔いなく生きられたら良いな、って。

そして。

ヒトとの豊かな触れ合いや、あたたかなつながりがなければ。
それは相当に、生きてゆくのが困難だと思うんです。

 

ヒトとのつながりの中に生きている私たち。

苦しい時に背中をさすってもらって大泣きしたコトが、何度もある。
そんな、ヒトの手の温もりやあたたかさに、たくさん励まされて、癒されてきました。

そして私も。
誰かの温もりであれたら良いし、支え合ってゆけたら良いな。

これはこれからも、何も変わらず。

結局いつかは死ぬのですが、その瞬間まで、命を大切にしたい。

せっかくに与えていただけた命だもの!!

生きとし生けるもの全ての命が幸せでありますように。
大きな愛と感謝と祈りをこめて。

 

 

ありがとうございます。

 

#日本のてっぺん
#きた北海道
#豊富町
#ヨガインストラクター
#まなみん

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA