旅が与えてくれた豊かな時間@沖縄旅『斎場御嶽』。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

沖縄県に旅行に来ています。

◎序章はこちら→

 

今日は、沖縄に着いてすぐに訪れた『斎場御嶽』でのコトを。

『せーふぁーうたき』または『サイハノうたき』と読むそうです。

私自身の今回の旅の前情報は、ゼロ。

『飛行機代は私が出すから沖縄行ってみよう〜』と、仕事以外でなかなか遠方へ旅をするコトがほぼないし、ふとした思いつきにて一度も行ったコトのない沖縄へ行ってみるコトに。

旅の中身は家族に全部任せる、調べて決めてくださ〜い、と^ ^

そしたら、まずはここでした。

ここは行ってみたら素晴らしい地だったので、後からいろいろ調べてみたのですが。

 

◎斎場御嶽とは?

現在の沖縄県南城市にある史跡。15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされる。「せーふぁ」は「最高位」を意味し、「斎場御嶽」は「最高の御嶽」ほどの意味となり、これは通称である。正式な神名は「君ガ嶽、主ガ嶽ノイビ」という。

今でも実際に、祈りを捧げる地元の方々がいらっしゃるのだそうです。

たまたまそれに居合わせた観光客が撮影をしたり、そばまで寄ってしまったり。それが問題となり、『男子禁制』にするという案が出ていたりもするのだそう。

 

観光地化するから広く知られ、保全してゆくための費用が生まれたり、大切に守ってゆこうという人々の想いが生まれる反面、あまりにヒトが訪れ歩き過ぎれば、石畳が削れたり、苔が痛んだり。

屋久島もそうだし、熊野古道もそうだろうし。

日本全国の観光地が抱える、なかなかに深刻な問題。

たくさんの人々がその地を訪れてこそ、動くチカラがある。しかし、それによって失われるモノもまた、同じくあり。

多分、どっちが良いの選択ではなくて、『ほどほどに』を見つけてゆくコトなんだろうけれど、これは言うほど容易いコトではないだろうと思うのです。

 

まず、一歩踏み入れると、角のない空気感が広がっていました。

木々が美しく、穏やかに。

なんて呼吸がしやすいんだろう、と。

こんな木の手すりひとつにも、趣があってホントにステキで。

こんな地を訪れてみていつも思うのは、人々の『祈り』とは、なんと大きなチカラを持つんだろう、というコト。

そして、そんな地はきっと、『刺されば命を取られるほどに角の立つ空気感も存在する』というコト。

やっぱり、どちらかひとつは難しい。いや、難しいと言うより、無理なんだろうと思うのです。

物事には必ず両極があり、その両方を見据えてこそ本質が見えてくるのだ、と。

なんて言っても、『右と左』と言うようなカンタンなコトなら分かりやすいけれど、人々が長く暮らしを営んできた中での想いや、歴史背景や、そんないろいろが複雑に入り混じってゆけば、それはやっぱり、難しくになる。

私は、この地が持つ歴史をよく知らないのだけれど、全く角のないまあるい空気感が広がる居心地の良さと、一瞬、突き刺さるように強い角を感じたりもした。

大きな葉っぱ^ ^

例えば図書館に行って、その歴史を深く調べてみるのも旅の良さだと思うのだけれど、私はまず何より、自分の感覚に乗ったモノをただ感じるコトが、何より面白い。

『命の感度を上げる』

人間として生かされている中で、これが最大のミッションであり、喜びであると思ってます。

その、命の感度を上げるためのひとつの術として、『ヨガ』と言う学びがあり、私は長く学んでいて、その素晴らしさをお伝えさせてもいただいていて。

 

道中、ガイドさんが説明されてました。

私たち人間は果てしなく小さくて、偉大なる大自然は、果てしなく大きいと言うコト。

雨が降れば傘をさせば良いのだし、あまりいろいろ、人的に操作しないほうが、後々を考えても良いんだろうなあと、この大きな岩が折り重なっているのを眺めていたら、ふと思ったコト。

 

ゴツゴツした岩肌に触れる。

そこへ出かけてゆく醍醐味って、その場をそのまんまに、ありのまんまに感じられるコト。

目で観るだけではなく、聴こえる音や触る感覚や、舐めて良いのなら味わってもみたい。

最近は、流行りのように『五感を磨こう』なんて言うけれど、五感というのはきっと、日々の暮らしの中で無理に何とかしようとするでなく、まずは、命の底から湧き出てくるチカラに従うコト。

そしてそもそも、その命の底から湧き出てくるチカラを感じてこそである、というコト。

旅って、様々な刺激が溢れている。

非日常的なその空間は、きっといつも以上に感度が上がるだろうし、湧き出てくるチカラに触れやすくなるのでは、と。

旅って、素晴らしい。

出来れば、あまり予定がキチキチでなく、行き当たりばったり的なのがいい^ ^

ひとつの出会いから何かがつながったり、眠たくなったら寝ても良いのだし。

 

池に、ヤモリがたくさん〜

フワフワと気持ち良さそうに泳ぐ姿を、ぼんやり眺めつつ。

ああ、なんて贅沢な時間だろう。

日本のてっぺん・きた北海道で気忙しくしていたけれど、こうして1日経ったら、南の島でのんびり、ヤモリを眺めている笑笑

 

日本という国で暮らしながら、行ったコトのない地がまだまだ、まだまだ!ある。

ぜひ、未知の地へと出かけてみたい。

 

こののんびり沖縄旅は、私にたくさんの気付きや豊かさを与えてくれるのだろうと感じます。

 

あちこちにシーサーがいっぱい!

 

ハブ酒だ〜!

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA