一期一会の出会い溢れる『豊富温泉』。

日本最北端の温泉郷である、豊富温泉。

皮膚疾患の改善に効果のある温泉として、近年、全国から湯治客が訪れています。

訪れる世代は様々。

『乾癬』という皮膚疾患の方は、年齢層は高め、男性に多い疾患。私は、豊富温泉に来て初めて、乾癬という皮膚疾患を知りました。

そして、さらに近年多くなっているのが、アトピー性皮膚炎。私もそうです。

娘が1歳の頃、出産後の体調不良により、人生初の大悪化。困り果てて訪れたのが、豊富温泉でした。32歳の時、かな。

初めての北海道、しかも札幌や富良野のような観光地でなく、日本最北端!

『そんな遠くへ行くのか?』『もっと他にないのか?』と、両親には散々言われたけれど、命が求めたとしか言いようがない。なぜだか、無性に行ってみたかったのです。

 

インターネットの時代が与えてくれたご縁です。

しかしその時には、まさかここで暮らすコトになるなんて!!思ってもみなかったコト。

初めて訪れた豊富町の素晴らしい景色にビックリしました。なんて、なんて広いんやろう!と。

札幌から稚内市へ向かう汽車に乗り、6月のお天気の良い日やったから、その景色の素晴らしさに、心底感動したんです。

牧草地に点在する、『牧草ロール』が何だか分かんなかった(笑)

なんやろう、このデッカい物体は?

たまに、白いのもあって。

これには草が入っている、牛のエサなのだと、豊富に着いてから聴きました。

満開のエゾカンゾウと利尻富士にも、心底感動して。


泊まったお宿のおじちゃんが、『サロベツ湿原センター』という豊富町の観光名所に連れてってくれたんです。

その日は快晴で、もう、それはそれは素晴らしい景色が広がっており。

日本にはこんなトコロがあるんやなあ!と、ココロ奪われたのを今でも覚えています。

いろいろ大変やったけど、やっとここまで辿り着いたんやなあ、と。。。

偉大なる大自然に包まれ、心身共に満たされたじかんとなり。

そんな思い出があり、ぜひ全国から湯治に訪れる方にはぜひら!訪れて欲しいと思う、素晴らしいサロベツ湿原です。


夕焼けに染まる利尻富士も、バツグンに美しい!

※写真は豊富町観光協会さんのFacebookからお借りしました。

そして、先日のコト。
豊富温泉にて開催されたイベント、『みんなで卓球&スラックラインをしよう』。

  
私は健康増進担当なので、スポーツイベントを担当させていただいたりもしてます。

卓球ー!やはり温泉ですからね(笑)


スラックライン!西洋綱渡り、です^ ^

これ、遊びながら体幹トレーニング出来ます。

大人も子どもワイワイと。春休みやから、親子湯治の方が多い今、イベントも賑やかです。

そして、帰り道の光景。

会場である豊富温泉集落センターから町営の入浴施設『ふれあいセンター』まで、みんなで歩いて帰るひとコマです。

この通りは、『温泉小学校通り』と言いますが、もう小学校は廃校し、その建物はグループホームになってます。
私はなぜか、この景色がとても好き。
この真っ直ぐに続く道を、偶然という必然にて出会った皆さんが、楽しそうにワイワイ話しながら歩くんです。

自転車に乗せてもらい、テンション上がりまくりの男の子。
パパではなく、たまたま会ったお兄さんです。お兄さんと言っても、私と同じ、子どもを故郷に残して湯治に来ていらっしゃる方で。

皮膚疾患という共通点はあれど、皆さんそれぞれ、抱えている環境も仕事もそれぞれ。

それがまた、日本最北端で出会うなんて!
私も、初めて豊富温泉を訪れた時に仲良くなった方と、今も連絡をとったりしてます。ホント、面白いご縁です。

ここ豊富温泉にご縁をいただいて、一体どれくらいの方とお会いしたんやろう。

前に、北海道千歳空港がある千歳市に住んでいるトモダチが、『まなみんのファンは全国にいるからね』と言った。私、『いやー、さすがにそんなコトはないわ〜』と言ったら、『豊富温泉に全国から訪れる方が、あんなにたくさんヨガクラスに来るのやから、全国にいるんだよ〜』と言われて、あーそうか〜と、納得。

確かに、果てしなく遠いフィンランドから来た方もいらっしゃり、アメリカの方もいらっしゃった。

昨日話した方は仙台。その前は滋賀県。

ホントに、全国各地から湯治の方がいらっしゃっている豊富温泉です。

こうでこうで、このように辛いんです。なんて、皮膚疾患を伝えるのは、なかなかに難しい。
 でも、同じ痛みであれば、見ただけで辛さがちゃんと分かる。

どれだけ痛いか、痒いか、苦しいか。

安易に『分かるよ』なんて、言わないで欲しい。

全身から浸出液が出て、髪の毛や服がベタベタになり、あげくの果てには、乾くとくっついてしまうなんて、なってみないと分からない気持ち悪さです。

でも、だからと言って、苦しみを理解してくれる場所でばかり、のんびりしている訳にはいかない。

中・長期湯治の方が増えたここ数年。

私が移住して3年だけれど、来たばかりの頃より増えて来たように思います。

きっと、やりたいコトだけやなく、やるべきコトがあったほうが生活にハリが出て、良いのではないか。

状態が落ち着いたら、思い切って働いてみたらどうか?と、話したりするコトもあります。

結局決めるのは本人で、誰がどうのこうの言うコトではないのやけど、エイっ!って、背中を押してもらえたから出来たってコトが、私には何度もある。   

そんな、きっかけにはなれたらええなあ、と思ったりします。

明るい方へ、明るい方へ。

わざわざ苦しい道を選ぶ必要もない。

そう思って私は、北海道・豊富町に移住しました。

いろいろ考え、結局自分で決めた。今も変わらず、悔いはないです。

今はすっかり体調は良くなり、故郷である愛知へ帰れば、娘と思いっきり遊ぶコトが出来る。

ホントに、幸せなコトです^ ^

人生何があるか分からない。せっかくやから、楽しもう!!

皮膚疾患で苦しまれている方がいらしたら、ぜひ、選択肢のひとつとして、豊富温泉に来てみてくださいね。

ここは雨宿りの場所。

ゴールではないけど、背にも腹にも変えられない苦しみは、楽になるかもしれません。

豊かな大自然溢れる、素晴らしい場所です。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です