承認。

昨晩のコト。
娘からの電話に出た途端に、
ねーママー私ばあばとお風呂に入って九九を一度だけ教えてもらったのたった一度たった一度しか聴いてないのに全部覚えた2の段をね今から言ってみるからもし途中で止まっても私が思い出すから言わなくていいからね分かった?
と(笑)
相槌打つ隙間もないほどに、
切れ目なく、
マシンガンのように話してきた。
息継ぎもしてなかったと思う(笑)
親譲り?(笑) 
ですね(;^_^A
私、息継ぎはしてます(笑)
かわいいなあ〜と癒された。
出来ないコトが出来るようになったんやよ、
私スゴイでしょ、
すーぐ出来ちゃった、
たいして練習もしてないのにさ、
ママ私を褒めてくれるでしょ、
といつも連絡がある。
 
そんな毎日のひとつひとつが、
彼女の栄養になって、
育ってゆくんだろうなあ、と。
そばには居られないけれど、
こうして繋がっていられるコト、
幸せだなあと思う。
 
そんな中、
たまーに聴いてみたりする。
昨晩も聴いてみた。
誰かに褒められるためにやっとるの?
自分がやりたくてやっとるの?
すると娘、
少し考えて、
だって、
がんばったね!とママが褒めてくれると、
私ココロがあったかくなって、
すごく嬉しい気持ちになるんやもん。
そして、
自分のコトは自分で決めてって言うんでしょ、
分かってるよ〜
と(笑)    
まだ娘が保育園に通っていた頃、
保育園の先生に、
あのしゃー、
じぶんのじんせいはしゃー、
じこせきにんだからしゃあ。
と言ったのだそう。
『自己責任』を語る4歳娘。
お迎えに行った時、
先生が笑って話してくれた(笑)
私がよく言うからからだ(;^_^A
ママの弱い肌もカラダも、
誰もせいでもなくて私自身の問題。
どう向き合うかは自分で決めるんだと、
よく話していたなあと思い出して。
大人が何気なく言ってるコト、
やってるコトを、
子どもはホントによく見ている。
だから見本手本になろう!
なんて必要ないと思う。
より私は私らしくあり、
あなたもあなたらしく生きてって〜と、
彼女が困って、
手を伸ばしてきた時にはサポート出来たらいいなあと思いつつ。
見守る。
放任ではなくて。
そのために、
すごい観察もする。
これは、
私の安心感のためにも。
離れて暮らしている今は、 
そばで見守るコトは出来ないけれど、
「ママの中には自分が居る」という安心感が、
彼女には大切なんやろう。
夜、
家にいる時にはいつも、
Skypeで話す。
私が寝るまで見ていて〜と、
いつも彼女は言う。
だんだん眠くなり、
目を閉じて、
眠ってしまう彼女の姿をいつも見ている。
最近は、
勉強しながら、
たまに話したりしながら。
眠くなると、
彼女がいつも決まって言う。
たまには私の顔も見てね。
と。
私、
こんな風に素直に、
愛されたい、
守って欲しいと、
子ども時代に言えてたかな、
と、
ふと思った。
自分の想いをまっすぐ伝える。
甘えたい時には思いっきり甘える。
私愛されていたいの。
なんて、
そう思う感覚すら忘れている(;^_^A
そしてたまに、
ものすごく怖くなるのだ。 
こんなにこんなに愛し存在を失ったらどうしよう。
いや、そんなコトは決してない!
どうするかは自分で決める。
欲しい未来は自分で引き寄せるんだ!
と、
自分の中でグルグル、
大丈夫!と言い聞かせて。
本気の愛の裏には、恐怖がある。
もしそれがないのなら、
それほどのコトでもないんやろう。
切なくなって怖くなって、
ひとりで疲れてる(笑)
こんな気持ちがあるんだなあと、
彼女が生まれてきてくれて知ったコト。
だからこそ、
腹がすわったと思う自分。
何があっても私は、
必ず彼女の豊かな未来を守りたいんだ!
この、
一点の曇りもない想い。
この強い強い想いは、
愛以外の何モノでもなく、
その裏には、
計り知れない不安と恐怖がある。
それが、
私を支えてくれている。
私が何より忘れちゃいけないのは、
そんな娘との関係を、
今の状況を支えてくれている家族の存在。
北海道に移住する前は、
あまりの苦しさに、
娘を愛おしく想っているコトを味わうゆとりもなかった。
やっと1日が終わった。
疲れ果てて、
限界にまでくると、
少しは眠れた。
最近は、
そんな苦しい時を思い出せるようにもなった。
そんな時、
家族のサポートに感謝するゆとりは残ってなかった。
今、
娘の想いを胸いっぱい受け止められる自分で居られるコト。
なんてありがたいかと思う。
愛知にいる家族。
小学校の先生も、
友達も、
みんなにみんなに支えてもらっての毎日。
だからこそ、
立ち止まってはいられない!
せっかくにいただけたこの環境、
ガッツリ働き、
出来るコトは全てやりたい。
私自身の豊かな人生のために。
そんな私を、
娘に見ていて欲しい。
自分のコトは自分で決める。
なるべくに、
悔いのない人生を。
決断するチカラを。
切り開くバイタリティを。
道なき道を行くのは、
とっておきに楽しい!
私は、です。
娘は娘の自由で。
決められたコトをきちんとこなすコトには、
まるで向いてない私。
私は、
それが分かっているからいい。
より強みを生かして、
愛し愛される人生でありますよーに!
私の母。
私が知る中で、
3本指に入るほど気が合わない!(笑)
しかし、
母ほど私を愛してくれているヒトは、
他に居ないやろうと思う。
私を産み、育ててくれたヒト。
底知れぬ純粋さを持つヒト。
変な言い方かもしれないけど、
魂が若い!
仲良くやって行くには、
けっこう大変!
これ、
何よりの人生勉強。
親子でなければ、
間違えなく仲良くしようとはしなかった!
合わないヒトと距離を置いてばかりでは、
私はなかなか成長するチャンスがない。
そう分かりつつ、
揉め事はイヤで、
無意識にも意識的にも、
一歩引いてばかりなんやろう私。
母からは引けない〜
しかも、
とても大切なヒトだ。
きっと解決策はあるハズ!
そう思ってもう20年くらい経つ。
未来は自分で決めるのだから、
上手くいく!
今そう決めよう。
ミライハアカルイ〜V(^_^)V
昨日。
シェアハウスのオーナーさとみんぬがご馳走してくれた愛情ゴハン。
泣けてくるくらい美味しかった!
幸せ過ぎるっ!
ありがとうございます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◎出張クラスいたします。
 お気軽にご依頼くださいませ。

 沖ヨガインストラクター 
  中島まなみ(まなみん。)
    090-1983-4321
     yoganorizumu@yahoo.co.jp

◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜、金曜日午後2時~3時半
 毎週火曜午前10時~11時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催のクラスとなります。


 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪               

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA