今日の夜ゴハン。

私はみつ葉がダイスキで、
無性に食べたくなる時がある。

そこで、
今日の夜ゴハン。

2015-03-09-19-47-48

みつ葉と油揚げの焼きそば。
醤油味。

油揚げを、
焦げ目がつくくらい焼くと美味しい。

ニラの和風スープ。

2015-03-09-19-51-10

ニラもダイスキ。
香りものが好き。

そして、
ベビーリーフを一袋。

2015-03-09-19-48-09

これは定番。
感謝状が届きそうなほど食べている(笑)

毎日どんなゴハンを食べているのかと聴かれるコトがたまにあるけれど、
こんなんです。

自分で作る時には、
化学調味料や食品添加物入りの調味料などは使わず、
なるべく自然なものを使っている。

でも、
徹底はしていない。

出来る範囲で出来るコトを。

楽しく調理をし、
ゆっくりと噛んで食べる。

最近は、
忙しい時ほど料理をしたくなる。

やっぱり、
食べ物という栄養源は大切で、
それを大切にするコトで、
カラダも心地よく在れるんだろう。

豪華なものでなくても、
充分に豊かな食事。

私にとって豊かな食事とは、
その時の自分のカラダに合っている味付けであり、
量であるコト。

味付けは大事だ。

万人に合わせて作るものを「料理」と言い、
ヒトに合わせて作るものを「調理」と言う。

1日外で大工仕事でもしているヒトと、
1日オフィスでデスクワークをしているヒトが同じものを食べるのは、
よくよく考えてみれば不自然だ。

育ち盛りの子どもと、
おじいちゃんおばあちゃんが、
家族なのだからと同じものを食べていれば、
どちらかの体調が悪くなるか、
合わない食事を嫌がってしまうかもしれない。

食べてはいけないものなどない。

適量は、
ヒトそれぞれ違う。

合う合わないは、
自分で確かめるしかない。

これが良いあれが良いと言われるモノは、
まず自分で試してみるコト。

一カ月も続けて効果がないと感じたら、
やり方を変えるのもひとつ。

効果がないと言うのは、
治ったか治らないか、
ではない。

カラダが軽いとか、
便通が良いとか、
何かしらの変化があるのかどうか。

日々命の声を聴きながら、
カラダに聞いて合わせてゆくコト。

食べ過ぎてしまえば、
次の日に気を付けたらいい。

緩やかに、
心地よいほうへと向かってゆければ。

自分を大切にすると言うコトは、
自分の想いに触れる機会をたくさん持ち、
自分がどうしたいかという、
命の声を聴くコトなのだと思う。

心身共に整うと、
命の声が聴こえやすくなる。

だから、
瞑想をしたりするのだけれど、
静かな場所で静かに座っていれば、
言ってみれば、
誰だって安定するだろう。

日々の生活の中、
あれこれ揉まれる中でも自分をよく見る習慣を持ち、
命の声を聴きわけるチカラをつけるコト。

沖ヨガでは、
「生活瞑想」をせよ、と言う。

これをやってみてどうだったか。
こんな時にはこんな感じだった。

と、

生活の中でこそ、
ふと湧き上がる知恵に、
想いに意識を向けてゆく。

常に自分を観る習慣を持つコト。

ココロも訓練。
カラダが変わるように、
ココロも訓練で変化する。

毎日のゴハンは、
そのココロの住処である、
カラダの土台となる。

「噛む」コトがカラダにもたらすチカラは大きい。

もうすぐ、
今日と言う日が終わりになる時間。

心地よく過ごせた1日、
出会った皆さん、
楽しかった時間、
ありがとう、
ありがとう。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA