育児講座。

昨日。

豊富保育園にて開催された育児講座、
「子どもの予防医学」の講師をさせていただきました。

2014-10-23-16-19-28

ご参加くださった皆さま、
お呼びくださった保育園の皆さま、
ありがとうございました。

保育園には、
月に2度、
行かせていただいている。

ママたちのヨガクラスと、
保育園の先生方のクラス。

その中で、
座学をさせていただくのは、
今回が初めて。

2014-10-28-10-00-59

私の反省点はいつも、
早口なコト。

伝えたいコトが山盛り過ぎて、
気を付けても気を付けても、
早口になる。

と言うか、
もともと早口だからこそ、
こんな講座の時には気を付けなきゃといつも思い直して行くのだけど、
やっぱり、
ワーッ!と話してしまう(°_°)

私には6歳の娘がいて、
お母さん6歳。

あげく今は、
子育てから離れていて、
愛知の家族にお願いしている状態。

だから、
育児講座と言っても、
同じ子育て中のママたちにあれこれ言えるコトはない。

ただ私は、
ヨガに出会い、
カラダやココロの未知の世界をたくさん学び、
その末に、
娘を授かり産んだコトで、
積んできた学びが、
子育てにどれだけ役に立ち、
豊かになっただろうと、
しみじみと思うのだ。

娘は、
生まれてから共に過ごした5年の間、
ホントに手のかからない丈夫な子で、
病院とは無縁の子。

そして、
日々カラダを観て、
「触る」習慣があるコトは、
これほどに子育てに役立つのかと、
改めて、
学んできたコトの大きさを知った。

日本人は、
あまり触る習慣がない。

でも私は、
関係性にもよるけれど、
家族なら積極的に、
触れるものにはどんどん触り、
確かめたいと思う。

お腹が硬くないか、
冷えはないか、
頭から足まで、
ハナシをしながら触る。

そうすると、
娘はとても安心するのか、
柔らかく柔らかく、
緩むのだ。

夫婦でも、
親子でも、
スキンシップをする習慣。

ココロとカラダを心地よく保つのに、
とても有効な手段だと思うし、
絆を深めるためにも、
共に生きたいと願う家族へ伝えたい想いを届けるにも、
相手の想いを受け取るにも、
欠かせないものだと思う。

ヨガ、
身体心理学、
ボディーワークなど、
たくさんの学びを得てきたけれど、
まだまだ足りないと思う。

学びは、
生涯にわたって続くのだけれど、
それはテキストを読むコトだけではない、
受講料を払ってクラスを受けに行くコトだけではない、
日々の暮らしに、
何よりの実践の場がある。

家族との調和、
友達、職場関係の調和。

心地よい暮らしは、
調和とバランスの中に在る。

これは、
ヨガで学んだ、
何よりの教え。

私の人生が、
大きく大きく変わった、
生き方の土台。

心地よい暮らしは、
自分自身の在り方から始まる。

幸せになりたいなら、
幸せになるように考え、
行動し、
日々に学びながら、
育ててもらえばいい。

子どもの健康を、
幸せを願うからこそ、
まずは自分から。

自他共に生かし合う。

与えてこそ得られる。

子育ては、
学びのチャンス。

子どものコトだから、
がんばれちゃう。

家族みんなが健康で幸せであるように、
予防医学の輪を広げてゆきたい。

講座に参加してくれた、
となり町でアロマサロンをやっているひろみさんのブログ。

http://s.ameblo.jp/m-hiro324/entry-11945258254.html

ひろみさんありがとう!
共に、
豊かな健康の輪を広げてゆこう。

アトピーフォーラム終わったら、
施術受けに行きます!

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA