シャンとする。

今日。

豊富温泉ふれあいセンターのクラスに来てくださっている方とふらっと出会い、
しばしお話を。

2014-10-20-11-14-51

今は週に4回、
温泉にてクラスを開催しています。

3回はふれあいセンターにて。

そして夜は、
ニュー温泉閣ホテルにて。

2014-08-27-08-04-39

豊富温泉には、
全国から湯治の方がいらっしゃる。

中には、
週に3回の昼クラスに毎回ご参加してくださる方もいらっしゃる。

プラス、
夜のクラスも来てくださると、
週に4回もヨガにて運動をする機会となる。

そんな方に聴いてみると、
温泉だけでなく運動をプラスほうが、
皮膚の治りが良く、
体調が良いそうだ。

そして、
今日お話した方は、

「ヨガをするとシャンとなる。」

と言われていた。

肉体的にチカラがついてくるので、
背筋を正しやすくなるというのもある。

そして、
ヨガはやはり、
心身共に在るもの。

「気分が良い」というコトは、
何よりだと思うのだ。

言ってみれば、
それこそが何よりの「薬」となり。

命は、
声をもたない。

私が話すように、
書くようには教えてくれない。

でも常に、
いろんな情報をくれている。

痛みや違和感、
痒み、
そして「気分」。

心地よいと感じる時、
いくらココロがそうであっても、
カラダに違和感があれば、
その気持ちを充分に味わうコトは出来ない。

カラダの感度をあげる。

これがまさに、
「命に聴く」というもの。

「足す」よりむしろ「減らす」コト。

現代人において、
必ずしもではないにしても、
栄養不足で体調を壊しているヒトはほとんどおらず、
食べ過ぎ、
働き過ぎなどの生活習慣による不調が多い。

不足しているものと言えば、
運動くらいのもの。

溢れるほどの情報に、
のまれているのもそう、
高額のセミナーばかりを幾度も受講するのもそう。

減らして減らして、
なるべくシンプルになり、
命の声がよく聴こえる状態となるコト。

「ない」ものを「ある」にするのではなく、
命が本来持っているモノを、
最大限に引き出す仕組み。

それが、
ほぐすコトであり、
整えるコトであり、
鍛えるコトであり。

丁寧に呼吸するコトであり、
それにじっくり意識を向けるコトであり。

自分の内側にじっくりと意識を向ける時間は、
毎日の暮らしにおいて、
欠かせないものだと思うのだ。

シャンとする、
と言うのは、
きちんとする、とも言うのか、
ビシッとする、とも言うのか。

コトバの表現はヒトそれぞれだけれど、
調和とバランスがとれた状態、
気分良く、
心地が良い時に、
私はそう感じる。

日々クラスでやっているコトと言えば、
難しいものでもない。
でも、
やればやるほど、
奥深い。

「ほぐし動作」などは、
自分のカラダを知り尽くした「職人」になるようなコト。

自分とじっくり向き合う時間は、
とても有意義なモノだと思うのだ。

生命即神。

命は即ち、神様だ。

神様の教えに従い、
日々を過ごしてゆく。

明るいほうへ、
楽しいほうへ。

豊富温泉にて開催のヨガクラスは、
豊富温泉コンシェルジュデスクまでお問い合わせ、ご予約くださいませ。

皆さまのご参加、
お待ちしております。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA