子どものためのとよとみフットパス。

9月23日、火曜日祝日。

子どものためのとよとみフットパスの開催日。

2014-09-25-09-32-25

天塩町の子どもたちがバスでやってきて、
豊富の子どもたちと交流する目的もあり、
フットパスを歩き、
釣りをして、
スラックラインをする、
というもの。

初の試みというコトもあり、
準備は、
抜けがないか確認しながらも、
何か忘れてないかと、
当日の朝まであれこれ確認しつつ。

そして何より、
晴れますように!

空の神様に祈るばかり。

雨が降った時のコトを考えて、
行程表は3パターン作った。

作成する時、
雨が降ったらどうしようとばかり考えていたので、
雨バージョンから行程表を作ってしまった。

そして、
まずパターン1、
雨バージョンです。

と、
開催直前ミーティングにて言ったトコロ、
なぜ雨から先?
と、
総ツッコミにあった(笑)

確かにそうだ(ー ー;)

私は、
あまりに雨女のため、
とにかく、
雨が降った時の準備は万端。

雨具は、
常にリュックに入っている。

自然に逆らっても仕方ないと思うのだけれど、
でも今回は、
ぜひ、
どうしても、
晴れて欲しい!

そう願うばかりだった。

豊富町教育委員会、
NPOサロベツエコネットワーク、
天塩町の地域おこし協力隊、
遠別町地域おこし協力隊、
サロベツフットパス利活用プロジェクトチーム、
豊富温泉コンシェルジュデスク、
温泉おたすけ隊ねこのて、
その他のサポートメンバー。

このイベントは、
たくさんたくさんのチカラが集まって、
開催出来たもの。

何より、
無事に開催出来たコトがありがたい。

しかも、
晴れた!

私には珍しく、
晴天(^ν^)

空の神様、
ありがとうございます〜

朝9時半、
豊富温泉の集落センターに集合。

はじまりの会からスタート。

2014-09-23-09-41-17
2014-09-23-09-48-37

アイスブレイクで、
ゲームをふたつ。

ここで、
2班に分かれる。

その後、
班に分かれ、
片方はフットパスウォークと釣り、
片方はスラックラインへ。

スラックラインスタッフとして、
遠別町地域おこし協力隊の原田さんに来ていただき、
レクチャーしていただいた。
原田さんは、
スラックラインインストラクターとして、
道内様々なイベントに出かけている方。

今回、
豊富でのスラックライン指導をお願いしたトコロ、
快く引き受けていただけた。

ありがとうございました。

2014-09-23-12-50-35
2014-09-23-12-50-42
2014-09-23-12-50-46

そしてもうひとり、
天塩町地域おこし協力隊から、
河上さん。

河上さんは、
スポーツセンターに居て、
健康増進、
運動指導などをしている方。

遠別町、天塩町、豊富町、
スラックラインを通して、
広域連携しながら、
子どもたち、
そして大人の体力づくりをしてゆけたらと話している。

なんて素晴らしい。

私は釣り班担当だったので、
スラックライン班の様子は見れなかったが、
午後に釣りに出かけた時、
子どもたちから、

スラックライン楽しかった、
次はいつやるの?

と、何人もに聴かれた。

遊びながら体力づくり。

今後も楽しめる予感(^^)

釣り。

まずはフットパスを歩く。

2014-09-23-10-24-36

途中で、
動物の糞を観て、

さて、
これは何の糞でしょう?

と、
フットパスガイドのジャイアン。

2014-09-23-10-10-47
2014-09-23-10-11-26

ジャイアンは、
NPOサロベツエコネットワークのスタッフ。

フィールドワークの専門。

外イベントには、
とくに、
子どもイベントには欠かせない存在。

見た通り、
とてもとても大きなヒトで、
子どもからも大人からも「ジャイアン」と呼ばれ、
大人気なのだ。

学生時代、
アメフトをやっていたそうで、
服のサイズは5L、
靴は30センチ!

そして答え。

タヌキでした〜

タヌキにはトイレがあり、
いつも決まった場所でするのだそう。

それを聴いた子どもたち、
手を洗ってないでしょ。
流してないから汚い〜と、
奇想天外なコトを(笑)

子どもと過ごす時間は、
ホントにホントに楽しい。

その後、
釣りポイントへ到着。

2014-09-23-10-27-39

ライフジャケットを着て、
準備万端。

2014-09-23-10-37-08

釣りの指導は、
天塩町地域おこし協力隊の菅原さんと、
地元の建設会社の社長。
社長は、
役場と共に、
フットパスコースの整備をしてくださり、
影の立役者的な存在。

2014-09-23-13-31-43

菅原さん。

人生のバイブルは釣りキチ三平。
明けても暮れても釣りをしているヒト。

今は、
来月天塩町にて開催の、
イトウシンポジウムの準備で忙しそう。

2014-09-26-12-46-52

好きというエネルギーはスゴイと、
しみじみ思う。

小一時間ほど、
釣りタイム。

初の川釣りの子もいて、
お父さんと何度も行っているという子もいた。

2014-09-23-11-00-32

2014-09-23-11-00-17

エサはミミズ〜

2014-09-23-10-48-57
2014-09-23-10-51-01
2014-09-23-13-40-49

黙々と釣りをする子、
釣れないよ〜とワイワイ仲間で釣りをしている子、
みんなそれぞれの時間。

釣りの間、
万が一、
子どもが川に落ちた時のためにと、
サロベツエコネットワークの山元さんに、
岩場で待機してもらった。

安全管理も最大限にしながら実施出来た釣り体験。

でも残念ながら、
午前も午後も一匹も釣れず_| ̄|○

そして、昼ごはん。

ジンギスカン!

2014-09-23-12-26-06
2014-09-23-12-25-53
2014-09-23-12-25-47

子どもたちは、
食べたらすぐに遊び始める。

室内では、
ドッチボールがはじまり。

2014-09-23-12-45-49

子どもたちは、
スペースさえあれば、
自由に遊ぶ。

大人があれこれとする必要もない。

天塩町と豊富町の子どもたちの交流が目的でもあったこのイベント、
どうしたら仲良くなってもらえるかと、
きっかけづくりをあれこれ考えたりもしたが、
とくに必要はないのだなと、
改めて思った。

こうして、
豊かな自然の中で、
自然発生的に遊びが始まる。

これこそ、
子どもたちの世界。

このイベントに関われて良かったと、
子どもたちの楽しそうな姿を観て、
つくづく思った。

外では、
大人スタッフも負けじと、
夢中でスラックライン。

2014-09-23-12-48-46
2014-09-23-12-52-51
2014-09-23-12-48-33

たくさんのチカラが集まった、
この1日。

すべてのイベントに言えるコトだけれど、
大きい小さいではない。

何人来たかだけが、
成功のバロメーターではない。

そして、
そこに居るヒトすべてのチカラが必要で、
この時間が成立したと言うコト。

コトバでは言い尽くせない、
とてもとても豊かな、
充実した1日だった。

ぜひ今年限りで終わりにならず、
来年も再来年も続くものとなって欲しいと、
ココロから思う。

外遊びは、
とてもとても楽しい!

2014-09-23-20-16-47

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA