うどん作り。

一昨日。

事業にご依頼いただき、
豊富町保健センター主催、
介護予防講座に呼んでいただきました。

私は、
椅子に座った健康体操の担当だったのだけれど、
せっかくならと、
うどん作りから参加させていただき、
ご参加の皆さんと共に、
粉からうどん作りをしました。

2014-08-20-10-44-15
2014-08-20-10-44-38

粉に塩水を混ぜながら、
そぼろのようにボソボソにして、
それを丸くしてゆく。

2014-08-20-10-27-07

そして袋に入れて、
足で踏む。

2014-08-20-10-29-58

それを丸めて、
しばらくねかす。

2014-08-20-10-45-04

途中、
袋から出して軽くこねて、
またねかす。

そして、
綿棒で伸ばして、
切ります。

2014-08-20-11-20-48
2014-08-20-11-20-52

1班、
スタッフ含めて6名で食べるには、
ものすごい量のうどんが完成!

2014-08-20-11-32-23

介護予防講座でうどん作りとはなぜだろうと思いきや、
よい運動でした。

こねるにも、
足で踏むにもお腹のチカラがいるし、
一緒の班になった方と、
毎日うどんを作ればよい運動だわね、
と話したり。

そして、
出来たうどんを茹でる間に、
椅子に座った運動を。

20分ほどさせていただきました。

初めてだったのもあり、
皆さんの様子をみながら。

先日、
たまたま高齢者向けの健康体操講座があるコトを教えていただいて、
札幌にて開催の講座に参加してきた。

介護予防講座に呼んでいただけるコトになっていたので、
かなり、
グットタイミングだった。

その講座を主催していたのは、
関西を中心に活動しているNPO、
一億人元気協会。

http://www.genki-kyokai.com/_m/

協会の会長である竹尾先生の直接指導クラスもあったのだけれど、
コテコテの関西人で、
せっかくやから関西弁も覚えてってな〜、と(笑)

ユーモアと真剣さが上手く入り混じった、
とても分かり易いクラスだった。

2014-08-19-00-03-54

クラスの最後に記念撮影。

2014-08-18-10-08-03

「健康寿命」というコトバがある。

意味は、
名前の通り。

ヒトの手を借りず、
自分で自分のコトが出来る寿命のコトだ。

その寿命が、
実際の寿命より11歳も若いと言うデータがあるそう。

11年も差がある。

誰しもが、
最後の最後まで、
自分の足で歩き、
自分で口からご飯を食べ、
自分でお手洗いに行きたい。

そう思っているだろう。

そのため、
適度な運動をする習慣を持つコト。

これは、
日々させていただいているクラスで毎回のように伝えているけれど、
高齢者向けのクラスであれば、
なおさらそうだ。

自ら動くコトをやめてしまわないように、
気軽に出かけるコトを諦めてしまわないように、
まずはひとつ、
エクササイズをする習慣でもよい、
暮らしの中に取り入れていただけたらと思う。

介護予防講座、
来月、再来月も呼んでいただけるコトになった。

札幌の講座にて学ばせていただいたコトを復習しながら、
楽しんでいただけるよう、
お伝え出来たらと思う。

そうそう、
完成したうどん、
コシがあって美味しかった!

2014-08-20-12-20-52

おまけに、
デザートまでついていた。

2014-08-20-12-33-17

ご参加の皆さん、
みんなで食べるご飯は美味しいね〜
と。

たくさんの笑顔に出会った。

美味しいご飯は、
たくさんの笑顔につながる。

そして、
みんなで食べるご飯は、
ホントに美味しい。

日々、
たくさんの出会いをいただける毎日に感謝。

ありがたい毎日を過ごさせていただいている。

私にたくさんの幸せを与えてくれるすべてに、
大きな大きな感謝を!

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA