ヨガとこんにゃく湿布講座。

昨日。

事業にご依頼いただき、
豊富保育園に呼んでいただいて、
『ヨガとこんにゃく湿布』の講座をさせていただきました。

2014-05-30-12-32-40

保育園では月に一度、
『ママ元気プロジェクト』として、
毎回いろんなテーマを設定して、
講座を開催しています。

私は、
その講師をさせていただいています。

参加対象は、
保育園に通う子ども、
となりにある子育て支援センターに
子どもと通っているお母さんたち。

昨日は、
となり町からいらしたママも居て、
近隣町村からの参加もオッケーだそうです。

昨日のテーマ『こんにゃく湿布』は、
家庭で手軽に出来る、
カラダをあたためるお手当法。

やり方はとても簡単で、
板こんにゃくを20分ほど中火で茹でて、
タオルに包んで患部に貼る、
というもの。

2014-06-27-09-47-15

昨日は、
分厚いこんにゃくを用意したので、
長くあったかさが持続します^_^

毎回講座では、
先にヨガをして、
カラダをほぐして整えた後に、
じっくり湿布をする時間をとっている。

湿布する時間は、
20〜30分ほど。

こんにゃく湿布と言うと、
何ですかそれ?と、
不思議な顔をされるコトが多いのだけれど、
体験していただくと、
どなたも、
ホントに気持ちがよかった!と、
喜んでいただくコトが多い。

カラダをあっためるというのは、
一番お手軽な健康法。

あったまり、
血行が良くなると、
痛みや不快感が解消しやすくなる。

こんにゃく湿布は、
ぎっくり腰、生理痛、腰痛など、
様々な症状に効く。

一回きりではなく、
週に何度か行うとよい。

2014-06-27-10-59-29

この保育園のクラスだけでなく、
豊富温泉で開催の
一般クラスやママヨガに来てくださっている方が何人もいらして、
座る姿勢がホントに美しくなってきた。

とても嬉しい^_^

日頃の姿勢と呼吸が大事です。

私の口癖、

背骨は人生の道、
背骨が曲がれば人生が曲がる。

正しい姿勢と快適な呼吸は、
相当に、
人生を豊かにしてくれると思う。

1時間ほどのヨガの後に、
湿布タイム。

2014-06-27-11-08-20

初めての方ばかりだったので、
まずは、お腹に。

腰でも後ろ首でも、
気持ち良いトコロはたくさんあるのだけど、
カラダの真ん中であるお腹を整えてあっためる。

子育てに追われるママたちだから、
たまには託児をお願いしたりして、
自分を大事にする時間をとってもらえたらいいなと思う。

そこで得た豊かさを、
また子どもに届けてもらえたら、と。

お母さんは、
家族の真ん中に居る、
太陽みたいな存在。

いつもキラキラと、
ゲンキに居てくれたらいい。

私は今、
家族と離れて暮らしていて、
有り余る時間があるからこそ、
そんなお母さんたちのお役にたてたら、
とても嬉しい。

ご参加してくださった皆さま、
ありがとうございました!

来月は、
『ヨガブロック』を使ったクラスをする予定です。

お楽しみに(*^^*)

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA