ヨガは泣ける。

前の日記にも書いたけれど、
先週の日曜日、
ヨガの体験クラスの講師に呼んでいただいた。

2014-04-15-16-58-06

主催は、
豊富町でカフェをやっている、
さとみさん。

http://s.ameblo.jp/satomatto/entry-11829595343.html

私は彼女を、
さとみんぬと呼んでいる。

私はヒトと仲良くなると、
勝手にあだ名をつけて呼んでいる(笑)

さとみんぬとは、
初めてここ豊富温泉に湯治に来た時に会った。

その後数年空いて、
またふたたび豊富に来て再会した時には、
『もちカフェわが家』を始めていた。

わが家は、
とても落ち着く場所。

お店がやっている昼間の時間にはあまり行けないのだけど、
忙しくなり気分転換したくなると、
さとみんぬに会いたくなり、
夜のおうちご飯に混ぜてもらったりしている。

去年の夏には、
1ヶ月半ほど居候させてもらった。

とてもとてもお世話になっている、
大切なヒト。

初めて豊富に来て、
初めて仲良くなったヒトでもある。

3週間ほど湯治をしている間、
家にお邪魔して洗濯をさせてもらったりもした。

そして、
愛知に帰ってからは、
手紙をもらった。

そこには、

また会いたいけど、
また会えないのがよいコトでもあるね。
湯治に来なくてもよくなるのが何よりだから。
でも、
辛くなったらいつでも来てね。

と書いてあった。

あれから4年ほど。

まさかあの時は、
ここ豊富で暮らすコトになるとは思わなかったけど、
今こうしてここで暮らし、
さとみんぬと共に何かやりたいねなんて話しているコト、
人生はホントに思わぬコトが起こるなあと思う。

私は、
ここ10年ほどはずっとヨガのインストラクターとして活動してきたから、
ここに来てから、
こんなにクラスがない暮らしは、
ホントに久々。

カラダを動かすコトがダイスキだし、
ヨガも伝えるコトがゲンキの源でもあるから、
今、
事業にご依頼をいただく中で、
ヨガの講師依頼をいただけるのは、
やはり嬉しい。

ここ豊富町は、
田舎町だ。
人口は、約4200人ほど。

文化芸術に恵まれてはいないし、
お稽古の場が、
盛んにあるコトもない。

ヨガも同様、
町が主催する講座でたまにはあるものの、
長期に渡って学べる場は、ない。

そして、
あちこちでクラスに呼んでいただくと、
ほとんどの方が、
ヨガ初体験。

やったコトがあるとしても、
DVDを観ながらだったり、
本を観てだったり。

ヨガには様々な流派があり、
同じ流派だとしても、
先生によって、
伝え方も雰囲気も様々で、
合うか合わないかはそれぞれ、
全然違うと思う。

愛知の頃によく言っていたのが、
たとえ私のクラスが合わなくても、
ぜひあといつくかのクラスを見つけて、
体験に行ってみてほしい。

そして、
合う先生、通いやすい場所を見つけて、
ぜひ、
長く続けてみてほしい。

と。

日本中にヨガを学ぶヒトが増え、
適度な運動をする習慣を持つヒトが増え、
自分の健康は自分で守る意識のヒトが増えれば、
医療費削減にもつながり、
大きな社会貢献にもなるだろう。

日々、
インストラクターひとりひとりが活動しているのは小さなものだけれど、
広くみれば、
とても大きなチカラだと思うのだ。

私も、
ひとりのインストラクターとして、
ヨガの普及に務めてゆきたいし、
ひとりでも多くの方に良さを実感していただけるよう、
ますます学び深めてゆきたいと思う。

さとみんぬが、
ブログにヨガの感想を書いてくれていたのを読んで、
そうだよなあと、
つくづく思ったコト。

http://s.ameblo.jp/satomatto/entry-11829771167.html

ヨガを学び始めると、
安定するどころか、
最初は不安定になるコトがよくある。

とくに感情型のヒトは、
ココロの動きにさらに敏感になるし、
溜め込んでいたものがどんどん出てきて、
何もないのにいきなりイライラしたり、
泣けたり、
私も、
ホントにいろいろデドックスがあった。

それを繰り返しながら、
カラダは軽くなり、
ココロの安定感を見つけられるようになった。

ヨガは、出し切る教えだ。

まずは、
不必要なものを出すコトから始まる。

食べるものもそうで、
無農薬の野菜を食べ、
化学調味料を使わないコトも大事なのだけれど、
まずは何より、
便秘を解消するコトだし、
食べ過ぎないコトだし、
そのために、
よく噛んでゆっくり食べるコトだ。

食べるコトを知りたければ、
食べない経験をするのが何より。

失ってみてこそありがたみが分かるというが、
お腹も空いてないのに時間だからと食べるばかりでは、
カラダに負担がかかるばかり。

自分に適した食べ物、
食べ方はなかなか分かりにくい。

まったく食べないという
水断食をするまでの必要はなく、
普段より少し減らすだけでも、
充分に効果がある。

それは、
食べそこねるのとは違い、
意識的にコントロールするのが大事だ。

生きるコトは食べるコト。

食べるコトは他の命をいただき、
自らの命の糧としてゆくコトで、
食べ方、食べる姿勢を意識的に学んでゆくのは、
ヨガを学ぶ中でも、
欠かせないもの。

そして、
カラダの浄化と共に起こるのが、
ココロの動きだ。

涙は、ココロを洗う水だ。

現代人は、
泣けないヒトが増えている、と聴く。

誰がどう調べてのコトかはよく分からないし、
そのヒトの質にもよるだろうけど、
柔らかいココロは、
喜怒哀楽が豊かに表現されるだろうし、
その中で、
『泣く』という行為は、
とても貴重なものだと思う。

嬉し泣き、悲し泣き、
涙にはいろいろな質があるけれど、
涙を流すと、
ココロは大きく変化をする。

まずは分かりやすく、
軽くなるだろう。

手を洗ってキレイにするように、
私はホントによく泣いて、
ココロを洗っている。

ヨガを学び始めたばかりの頃は、
カラダを動かすだけで泣けてきたりもした。

もともと、
とても感受性が強くて、
自分で自分をうまくコントロール出来ない質だった。

ヨガを学び始めてから、
泣けてきたりイライラしてきたり、
いろんな浄化を繰り返しながら、
気付けば、
波ひとつない湖のような自分の中の静かなココロに出会えたような気がする。

ああ、
こんな静かな場所が自分の中にあったんだと、
自分の内側に拠り所を見つけるという素晴らしい体験をし、
それを広く伝えたいというのもあり、
ヨガインストラクターになった。

と言っても、
まずは、
カラダを気持よく動かせばよいのだ。

ココロは、
目に見えない。

その目に見えないココロを主体的に見過ぎると、
時に迷子になる。

まずは、
正しい姿勢と快適な呼吸。

呼吸に合わせて動く練習。

そこに、意識を置くというコト。

繰り返し練習してゆくうちに、
だんだんと、馴染んでくる。

そうすると、
自然に、
ココロの状態、どう在りたいか、
どう在ると快適なのかも分かってくる。

それは、
みんなにとってではなく自分にとってだから、
やっぱり、
自らと向き合い、
よく観察し、
気付きを重ねてゆくしかない。

そしてそれが、
ヨガを学ぶという、醍醐味。

生きている、
生かされているという、実感。

私は、
この学びのプロセスを、
最高に楽しいと思う。

そんな学びを、
ここ、豊富の町でも広げてゆきたい。

どうヒトのお役に立てるのかは分からないし、
立てないかもしれない。

でもまずは、
体験してみてほしい。

姿勢良く暮らすコトの心地良さ、
それによる暮らしの変化。

姿勢が良くなると、
第一印象がものすごく変わる。

表情も緩むので、
和やかな雰囲気となるだろう。

良い悪いではなく、
心地良さ、
気持ちよさこそが快適なもとになると思うので、
私はそれを、
カラダを使って体験しながら、
クラスにお越しくださった皆さまと共に味わい、
学び合ってゆきたいと思う。

カラダセンサーを磨くコト。

これは、非常に楽しい。
そして、間違えにくい。

カラダで感じるコトは、
ココロより明確だ。

歳を重ねれば、
誰でも鈍感になってゆく。
それを止めるコトは出来ないが、
緩やかにするコトは出来るだろう。

そして、
歳を重ねたからそこ分かるものもある。

それをまた、
カラダを通して味わえたら、
人生はなんて面白く、
楽しいだろう。

人生を楽しみ、
味わい尽くす。

この命を、
生き切らせていただきたい。

そんな想いをカタチにするのに、
ヨガはピッタリな教えだと思う。

死は、
生きるコトにヒカリをあてる。

いつか必ず、誰でも迎える『死』。

それは怖くもあるけれど、
避けて通れないものなのだから、
それに向かって、
楽しく生きてゆけたらいい。

明るいほうへ、
ヒカリを目指して歩いてゆく。

地球に暮らすほとんどの生き物は皆、
明るいほうを向いてゆく。

難しくはないのだ。

ただただ、
明るいほうを目指せばいい。

笑顔溢れる、
より豊かな毎日を目指して。

さとみんぬのブログにて告知がありましたが、
今週木曜日にわが家にて、
椅子ヨガ、大人に向けての絵本読み聞かせ、
そしてマクロビオティックのランチを食べるというイベントがあります。

ここでまた、
椅子ヨガで呼んでいただきました。

マクロビオティックとは、
植物性食品のみで作ったご飯です。
食についても、
少しお話させていただこうと思ってます。

あと数名、
お席にゆとりがあるそうで、
お近くの方は、
ぜひご参加くださいませ。

お待ちしております(^人^)

日々に感謝。

私に生きる喜びを与えてくれる、
大切な仲間に感謝。

私を産んでくれた両親に。

愛知にいる大切な家族に。

ココロからの感謝を。

大きな大きな、愛を。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA