つながる・広がる・盛り上がる。素晴らしい地域の拠点@中頓別町『コミレスかふぇトントン』。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

コミレスかふぇトントンに行ってきました

豊富町から車で約1時半ほどの場所にある、『コミレスかふぇトントン』に行ってきました。

日本海側にある豊富町から、オホーツク海側にある『中頓別町』まで。

 

トントンは、『黄金湯』という銭湯の中にあります。

◎黄金湯HPはこちら→★★★

 

オーナーは、渡辺さんという女性。

渡辺さんは、札幌から中頓別町に移住したIターン。私もそうです、愛知県から豊富町に移住したIターン組。

 

渡辺さんは、規模は小さくてもいい、むしろ小さいほど良いから、地域のヒトたちが気軽に集え、豊かなつながりが広がってゆくような拠点を作りたいと考えていたトコロ、中頓別町というきた北海道の小さな町で『銭湯』が売りに出されていると知り、黄金湯を買ったのです。

札幌から中頓別町に移住し、黄金湯を運営しながら、施設内に『コミレスかふぇ』を作り、あれこれ楽しめる仕組み作りをし、訪れた方々をあたたかくもてなしていらっしゃいます。

 

オーナー渡辺さんとの出会いは。

もう3年前になるのかな。『初山別村』という小さな村で開催された女性の集いに参加させていただき、渡辺さんの講演会を聴かせていただいたのです。

素朴で飾らない。ホントにステキな女性だなと思ったのがこの時。

ここで、『いつか必ずトントンにおじゃまさせていただくので何かやらせてください』と、約束しました。

それが、3年越しの実現だったのです^ ^

 

ワンデイシェフによる日替わりランチ

トントンは、『ワンデイシェフ』という仕組みで、日替わりランチをいろんなシェフが作ってます。

お料理好きな主婦からプロまで、トントンが面白いからと、いろんなヒトがワクワクと集まってきています^ ^

この日のシェフは、ゆみかさん。

このゆみかさんも私と同じく、豊富町在住。北海道の職員さん。

彼女がシェフをすると言うので、一緒にくっついてランチを食べに行きたいとなったのがきっかけで。

 

そして、

この日のお知らせがまた面白かった!さすがトントン笑

◎何が面白かったのか?→★★★

 

この日のランチはこんな感じ〜

これでワンコイン500円なんて〜、と思うのですが。豪華過ぎる〜

スイーツは、どちらか一品を^ ^

ミルクレープか、

かぼちゃプリン♪

ゆみかシェフは、とにかく水ギョウザを作り続けており。。。

若い頃、中国に留学していたのだそうで、本場仕込みなのです。皮から作るギョウザって、ホントに美味しいなあ。

予約だけでいっぱいに!

11時半過ぎからお客さまがいらっしゃり、8席しかない店内は『相席』が当たり前で、皆さんすぐ仲良くなり。

オーナーの渡辺さんが初対面の方をご紹介してました。『そうすると話しやすいでしょ』と、渡辺さん。そう、ここはコミュニティカフェなんです^ ^

幌延町から、仲良しのあいちゃん親子が来てくれました^ ^

どんどんお客さまがやって来て、店内には入り切らず、銭湯のスペースにもお客さま。

中には机が足りない方もいらっしゃって、それでも『大丈夫ですよ〜』と。インドのように、床に置いて食べる方式に。

ここはなんてゆるやかな、そして穏やかな空間だろう。

大きな家族みたい^ ^

ゆみかシェフはと言えば、とにかくひたすら水ギョウザ!出来立てを食べてもらいたいー!とのこだわりにてこの忙しさ^ ^

火力の強いコンロ。たくさんギョウザを入れても、お湯の温度が下がりません。素晴らしい〜!

私はと言うと、来ていた赤ちゃんを抱っこして、テンション上がりまくり↑

4ヶ月。だって赤ちゃんって、あっという間に大きくなっちゃう。こんな小さな時期に抱っこさせてもらえるって、幸せ過ぎなのです。

 

コミュニティカフェって何?

コミュニティカフェの活動は、今、日本全国に広がっています。『コミュニティ』と言うコトバの意味を調べてみると、

居住地域を同じくし、利害をともにする共同社会。町村・都市・地方など、生産・自治・風俗・習慣などで深い結びつきをもつ共同体。地域社会。

コトバンクより

 

コミュニティは、ひと言で言えば『共同体』。

中頓別町と言う小さな町で、楽しく面白く暮らそうよ、というヒトたちが気軽に集える場。そして、美味しいゴハンもある。それが黄金湯であり、コミレスかふぇトントンという場であり。

 

お客さまが一番多くなって厨房が忙しい時、厨房に聴こえてきたのは、店内の賑やかな話し声、そして笑い声。

その時、ゆみかシェフが言いました。

『あー、なんて幸せなんだろうと思うよね。作ったモノを美味しい美味しいとパクパク食べてくれる。そして、こんな風にたまたま出会ったヒトたちが料理を囲んで楽しんでいるんだよ』

その時、そこに居た3人、オーナー渡辺さんとゆみかシェフと私。私たちは、ヒトの喜びを見て聴いて幸せを味わってゆきたい生き方なんだろう、私たち3人も共同体なんだなあ。と思ったんです。

 

生き方・在り方について思う

いつからなのかな。自分だけの楽しみ面白さでは、満たされなくなった自分が居ました。

私の幸せが、誰かの幸せにもつながったら、さらに良いな。何かを始める時、目標設定をする時には、そう考えるのです。そのほうが断然幸せだなって。それは、逆ではないんですよ。ここは大事!『誰かのために』は、そもそも自分に想いがなければ、それは結局上手くいかなくなるだろうと思います。。。

自他共に生かし合えるコト。それは最高にハッピーなコトです^ ^

 

住んでいるマチを知り楽しむコト。

9年前のコト。出産してママとなったのが機となり、故郷の愛知県で、マチづくり活動をするNPO法人の理事になりました。

◎NPO法人『窯のひろば』→★★★

住んでいるマチを知る大切さ。これは、ヒトの親になってみて初めて気付いたコトです。大切な子どもが、十数年間生きて行くだろうマチだから。

ヨガばかり学んでいた私だったけれど、自分が暮らしている、子どもがこれから暮らしてゆく地域への興味が生まれ、もっと知りたい、そして良くしてゆきたいと言う想いが生まれた。

私のそのタイミングは、ヒトの親となったコトでした。

たまたまなのですが、トントンは、その愛知県のNPO法人と同じような活動なんです。

 

とにかく盛りだくさんだったのです!

大盛り上がりなランチタイムの後には、お話し会もあり。

フィンランドの暮らしについて。フィンランドから中頓別町にいらっしゃり『移住体験生活』をされているご夫婦のお話でした。

私はこのお話会の前に、お約束の『指ヨガ&シナプソロジー』を15分ほど担当させていただきました^ ^

たくさん笑っていただきましたよ〜(^O^)

 

大賑わい!

きちきちに座っての会となりまして。もちろん椅子は足りません。床に座り込んで^ ^

 

子どもたちの学費は、なんと大学まで無料。ベビーカーをひいたママは、公共交通機関を無料で利用できるそうです。

サウナに入るという習慣があり、どこの家庭でも、家族みんなで入るそうです。

ハナシを聴いていたら、フィンランドに行ってみたくなりました^ ^良いですね、こんな風に知らない国の文化に触れるコトが出来るじかんって。そして、スゴイですよね、フィンランドから、きた北海道の小さな町である中頓別町に移住したいと言うフィンランド人がいらっしゃるなんてー!

 

そんなコトで、素晴らしい1日!

書き出したらキリがないほどに、盛りだくさんな1日となりました。

なんて素晴らしい1日!かなりなリフレッシュでした^ ^

結局いつも言っているけど、『拠点』って大切です。豊富町にも、こんな拠点があったらいいな。気軽にふらっと行ける場所。美味しいゴハンが食べられたりもして。

しかしこれは、言うほど簡単じゃないんです。

建物だけあっても、素晴らしい仕組みを作ってもダメで。誰が腹くくってそれをやるのか?誰がそこに信念を持ち、熱量を保って維持管理してゆけるのか?

トントンは、やはり、オーナー渡辺さんか居てこそ保たれているんだろう、と。

もちろん、たっくさんのファンやらサポーターやらいらっしゃるだろうけども、渡辺さんの魅力につられて集う方が多数で、そこがトントンの原動力にもなっているのだろう、と思います。

『マチづくり』と言う、ある意味ぼやんとしたコトを、自分の信念を明確にしつつ、しかしゆるやかに、日々に尽くして丁寧に取り組んでいらっしゃる。

 

そう。これを書いていて思い出したコトがひとつ。

売り上げ伝票に、ランチを食べたヒトの名前を書くんです。『〇〇さん、500円』とかって。名前を知らなければ、名前を聴くんでしょうね。トントンではきっと、お客さまみんなを名前で呼べるつながりが広がっている。それが、一般的なカフェとの違いでもあるんだろうと思われます。

そして、ランチが大盛況でゴハンがギリギリ足りるかどうかだったのだけれど、『このヒトはあんまり食べないからいいの』と小盛りにして、『このヒトはホントはたくさん食べるけど今日はこれで勘弁してね』とか。

渡辺さんの素晴らしい配分で、一粒も残さず、しかし足りなくもなく、完売だったのです。これってもう、お母さんの域ですよね笑

そりゃあ、また行きたくもなりますよ〜

私もそのひとりです^ ^

渡辺さ〜ん、ぜひまた遊びにいかせていただきますね(^O^)

あー、楽しかった!!

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 素晴らしい記事、ありがとうございました‼️
    全くの同感です。
    私は斜里郡清里町緑町 の 普通の古い一軒家で パン屋さんを 再開しようとしているところです。
    岡山から子供達二人と北海道に移住して2年半くらいです。 自分の幸せ が他の人の幸せに繋がればもっともっとハッピー‼️ 本当に そう思います。
    とてもとても参考になりました。 小さな 普通の家ですが あったかい拠点となれるように と願いを込めて始めたいと思います。 いつかヨガ 教えていただけたら と思います。 企画できるように頑張りますねありがとうございました‼️

    • 嬉しいコメントありがとうございます!
      北海道中にある小さな家に新しい役割が生まれ、ヒトとヒトとが集う拠点となればホントに良いです^ ^
      斜里郡はまだ行ったコトがないんです、いつか行ってみたーい^ ^
      素晴らしい拠点となりますように。
      祈っています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA