ひと言の重み@『アトピー性皮膚炎』が教えてくれた幸せ。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『 沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

今日は、共に暮らしているシェアハウスのオーナー『さとみんぬ』コト堂脇さとみちゃんのコトを。

 

昨日、家の『雪投げ』を一緒にしました。

◎その様子はこちら→★★★

1時間ほどだったかな。よい汗かきましたよ^ ^

 

ひと段落して、家に入ろうとした時にさとみんぬがひと言、『あー!カラダに感謝だね〜!』と。

ホントに幸せそうに、満面の笑みでそう言ったのです。

私は、彼女のそのひと言が、心底、ココロの底から湧いてきたモノなんだろうととてもよく分かり、それがすごくココロに残った私。

 

去年の夏からからアトピー性皮膚炎が久々に大悪化した彼女。それはもう、どれだけ苦しんだか。

死にたい訳ではないけど生きてもいられない。

外界に常にさらされている皮膚の炎症って、まさに、身を切られる。。。

風が吹いても痛い、ありとあらゆる刺激が痛くて辛くて、逃げ場のない苦しみに、精神的にかなり参ってしまう。

◎さとみんぬのある日のブログ記事→★★★

 

私も、昔々のコトだけれど、そんな経験をしました。

日本最北端の温泉郷『豊富温泉』には、皮膚疾患に苦しみ、翻弄され、一筋のヒカリを求めて訪れる方が多数いらっしゃいます。

そんな皆さまとお会いするたび、塗炭の苦しみを味わったその思いの丈を、聴かせていただくのです。

 

アトピー性皮膚炎って、なんなんだろう。

それをよく思うし考えます。厄介なモノだなあ、と。しかし、必ず突破口がある。必ず未来は明るい。

そう信じて、今出来るコトにベストを尽くす日々。

 

さとみんぬも、自分が唯一『効果がある』と実感出来た豊富温泉のチカラを信じて、毎日毎日、通い続けました。くじけそうになりながら、諦めたくもなりながら。

そして、やっと落ち着いてきたのは、最近のコト。

 

今日は、ヨガ教室に参加してくれました。

最近は『運動したほうが良いよね』と、よく参加してくれてます。

家でもちゃんと自主練していて、さとみんぬはホントに根気のあるヒトだなあ。

 

クラス中に、そんな彼女が動く姿を観ていたら、ふと雪投げの後の感謝のコトバを思い出し。

クラスにご参加していただいている方に、カラダを動かしながらお話させていただきました。

 

コトバにはチカラがある。

熱量って、必ず伝わる。

そう思います。

 

『このヒトは口先だけだなあ』と思うならば、そう感じるなら、それは熱量が伝わってこないのだろう、と。

心底思い、ココロの底から湧き出たようなコトバって、すごく、すごく心強いし、ヒトの胸を打つのだと思うのです。

 

私に初めて沖ヨガを教えてくださった先生は、『谷口妙子先生』といいます。

今では、お会いする機会はもう無くなってしまったけれど、今も変わらずヨガの学びの土台であり、先生が教えてくださったコトで、今があると思っています。

 

谷口先生がよく言われてました。

『大きな便りありがとう、小さな便りありがとう』大切な習慣。お手洗いに行って、命に感謝を向けてる?

食べさせていただく幸せだけでなく、それが消化され吸収されて、『出てきたコトにも感謝を向ける大切さ』をいつも言われていたんです。

尿や便が、どれだけ今の自分の状態を教えてくれているか、と。ホントに、ホントにその通りだなあと、今もそれを思い出すんです。

 

今年は雪がたくさん降って大変だけども、その雪を投げさせていただけるカラダがあるコト。

五体満足とは、なんとありがたいか、と。

私は、父が大怪我をして寝たきりにならなければ、それがこれほどには分からなかったんだろうと、起こった出来事は辛いのだけれど、それをチカラにしてゆきたいと思っています。

◎父のコト→★★★

 

どっちが辛いなんてないけれど、アトピー性皮膚炎も辛いけど、カラダの不自由も辛い。

アトピー性皮膚炎は、大悪化すると寝たきりにまでなるから、時に、同じほどの状態にもなってしまう。

 

『アトピーで寝たきりになるなんて知らなかった』と、多くのヒトに言われます。

首と肩の皮が全部むけてしまい、大火傷のような状態。どうするコトも出来ないから、バスタオルを羽織って、ポタポタと垂れ落ちる浸出液を眺めている。

私もそんな過去を、たまにふと思い出します。

 

『裸で宙に浮いていたい』

そんなコトバの痛みもよくよく分かります。

しかし今ではもう、その恐怖はないです。よくぞ乗り切った!と、自分を褒めたい気持ちでいます。

 

生きるって、『幸と不幸の表裏一体』にて成り立っている。そして、視野を変えればどのようにでも見方は変わる。

幸せが在るから不幸があり、不幸があるから幸せが在る。これはヒカリと影だから、どちらかだけを切り取る訳にはいかない。

それはアンバランスです。

ただ、見方を変える、意識の持ちようを変えるコトは、なんぼでも出来るんだってコト。

 

何の疾患でも、経験でもそうだけど、どん底を見たヒトは強い。あとは上がるだけ↑やから^ ^

 

すべての要はありがとう。

感謝にこそ、真髄があるのだろうと思うんです。

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA