キッズバランスボールの無限なる可能性🔴

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

先日。

豊富町のおとなり幌延町にある『幌延福祉会』さんにお声がけいただき、相談支援事業所へ通われている親子さん向けの『バランスボールクラス』を担当させていただきました。

年に一度のこのクラス。呼んでいただけるようになり、今回でもう3回目となりました。

毎年一回のクラスを楽しみにしていてくださる。

私にとっても、大切な場です。

 

過去2回は親子ヨガでしたが、今回はご提案をさせていただいて、『親子バランスボールクラス』になったのです。

行かせていただいたのは、『まなみん&めぐん』でございます^ ^

 

前半はわたくしまなみんの担当。

バランスボールの基本姿勢から、基本のバウンスを。

ギャー、難しい!との声が!

大丈夫〜だんだん慣れてきまーす、と。

お尻でボールを押すように、無理に高く弾もうとしないで、腹のチカラをしっかり使って〜!

 

そして、

バランスポーズにもチャレンジして♪

だんだん慣れてきました!

しかも、

背筋がピンと伸びてくる〜

正直、お母さんたちは大変です(^_^;)

しかし子どもたちは、体感覚を研ぎ澄まし、真っ直ぐ弾もうと試行錯誤。

骨がどうとか筋肉がどうのとかではなくて、弾んでいるうちに変化してくるのです。

 

もう少しここを意識して〜と、添えるようにお伝えすると、なお良くなってくる!

 

後半は、めぐんにバトンタッチ(^O^)

復習でステップの練習をした後には、ストレッチ&筋トレタイム。

 

定番プログラムである『宗谷みんなの健康体操』を踊って、写真はないけれど、『腹筋リレー』なんかもやりました笑

 

そして最後はこちら、

ボールシャバアーサナ。

しっかり動いた分だけ、じっくり休みます。

 

集中が続かずにじっとするのが苦手な子も、ちゃんと目を閉じて寝ていました。

『動と静のバランス』は、めちゃ大切です。

 

今回のクラスで改めて思ったのは、キッズバランスボールにチカラを入れたい!というコト。

うちの子の姿勢が悪くて、どうしたら良いでしょうか?という質問、けっこう多いんですね。そのためのひとつの策として、バランスボールはいかがでしょうか?

たった30分間弾む中でもこれだけの変化!

いかに真っ直ぐボールの真ん中で弾むかとしていると、姿勢が定まってくるのです。

 

大人は理屈であれこれ考える分、なかなかカラダが素直に動かなくなるモノですが、子どもたちのカラダは、ちゃんと動いてくれるんですね。

 

あとは、肥満対策にも効果大だと思われます。

慢性的に薬を飲んでいたりすると、カラダが冷えて太りやすくもなる。飲んでいる薬によっての副作用もあると思います。

そんな中、無理に食事制限するのではなく、楽しい運動を増やしてみるコト。

 

一番に手っ取り早いのは、間違えなく『炭水化物を減らすコト』です。抜いてしまえば、すぐ痩せるだろう。

しかし、やめてしまわなくても、減らすだけでも充分効果はあるだろうし、何より長続きするモノであれたら何よりで。

 

知識は大事、理論も大事。そして何よりは、実践です!

 

2018年、キッズバランスボール担当させていただきたいです!

チームには、ステキなお兄さんこうきがいます。彼の筋トレレクチャーはとても分かりやすく、子どもたちにも人気でーす(^O^)

 

バランスボールクラス、出張レッスンいたします!ぜひお気軽にお問い合わせくださいませp(^_^)q

◎チームのHP→★★★

カラダが弾めばココロも弾む🔴

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA