『人間湯たんぽ』の幸せ♡

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

どしどし寒さが本格的になってきました。

故郷である愛知県も冬はそこそこ寒かったけど、ここ北海道の寒さにしたら、何でもなかった!!と思うのであります。

日本に『1日中マイナス気温』の場所があるなんて!

 

ここは来たばかりの頃の、ある会話。

『今日は5度くらいだべね』

『まさか〜!こんなに寒いのに間違えなくマイナスですよ〜』

『マイナスに決まってるべさ、いちいちマイナスってつけないさ』

『へぇ〜、そうか、1日中マイナスなら、つける必要ないのか』

と言う感じ(笑)

マイナス15度とかなると、命の危険を感じます。

呼吸が痛い!まつ毛が凍り、眉毛も凍り、自分の息でマフラーも凍る!

これはもう、事件ですね(^_^;)

 

しかーし、冬は景色がホントに素晴らしいのであります。

昨日は快晴でした^ ^

豊富温泉ふれあいセンターの窓から見える景色です。

奥の山は、スキー場であります。そうそう!スキー場は今日オープンなのですよ^ ^

 

さらさらパウダースノー\(^ω^)/

リフトが混み合い並ぶコトはまずありません(^_^;)

きっと、とても快適な環境だと思います。 都会みたく、リフトが高くないし。

ぜひ、スキーしに来てくださいね^ ^

そしてお帰りになる前には、豊富温泉であたたまってくださいませ。

 

疲労回復に『あたためるコト』って、とても有効です。そこで今日の本題、『人間湯たんぽ』についてです。

先日、故郷である愛知県に帰ってきました。そうするといつも必ず、娘とふたりでくっついて寝るんです。

 

『ペトリで寝ようね』って、帰る前にはいつも約束します。

目に入れたら痛いけど笑、かわいいのですよ娘ちゃん♡

 

北海道では、最近は寒くて、ひとりで寝ていると必ず明け方に寒さで目が覚めます( ;  ; )

朝起きると、室内なのに息が白い!と言う(^_^;)

しかし、娘にベッタリとくっついて寝ると、ホントに疲れがとれる!朝の目覚めの良いコトと言ったらない!のです。

 

くっつき方にも『これ!』と言うのがありまして、基本娘は、寝相が悪くてあっちこっちと動くのですが(健康な証拠!)、私は彼女に自分の背中をペッタリとくっつけて寝るんです。

多分、無意識にもそうしてるんじゃないかな。

背中があたたまって緩むと、『腎臓』が休まる。

 

冷やりとするのは首筋。ここは温度センサーみたいな役割があって、冷やすとてきめんに寒くなってきます。

前にブログ記事にも書きました。

◎首3つをあたためる→★★★

 

昨晩のクラスでは、テーマを『忘年会シーズンで疲れた腎臓肝臓に愛の手を!』として、腎臓肝臓の疲労回復をしました。

 

最初にペアになっていただき、 腎臓肝臓の状態を確かめます。

冷えてない?

硬くない?

と。

しかし、普段触り慣れてないと、正直よく分からない(^_^;)

師である石井三郎先生は、『3,000人も触ればよく分かる』と言われるけれど、確かにその通り。さっぱり意味が分からなかった最初に比べて、今は感覚的にもいろいろ感じるようになりました。

皮膚から伝わるモノって、大きいですね。

そして、『症状別体操』の腎臓肝臓にアプローチするモノをいくつか。

最後にまたペアになって確かめると、

『あら、指が入るようになった〜』

『腎臓あったか〜い』

などなど。

変化後は分かりやすいのですね^ ^

 

そして、クラスの最後はこちらでした。

ペアになっていただいたおふたりで、背中をくっつけて座っていただいて、ゆっくり呼吸を。

見本を〜と言ったら、皆さんが『なんかステキな風景だ!』と、写真を撮ってくださいまして笑

イェーイ(°▽°)

ほんの5分もない時間でも、充分なんですね。お互いの呼吸を感じつつ、じっくり味わう。

相手と自分との領域がなくなってくるような感覚がきたら、バッチリです^ ^

これは、今年の夏に学ばせていただいた『てるきなメソッド』でもあります。

照喜名弘彦先生。

沖縄からいらっしゃった素晴らしい先生はもう、感動し過ぎでした。

◎その時の様子→★★★

 

最後にあとひとつ。

ヒトに頼らず背中をあたためるモノとして、長野県に行くとよく売られている『ネコ』というのがあります。

私、これがすごーくお気に入りでありまして。

リュックサックのように背負うハンテンです。袖はなくて、背中だけ。だから、ボコボコと着膨れしなくてあたたかいのです♡

この上からコートを着たりもできます^ ^

楽天ショッピングなどでも多数販売されていて、この私が好きな『なぎそねこ』以外にも、いろんな種類がありますよ。

 

道具を上手く使う。

ほんのひと手間をかける。

それでも足りない時には、しっかりとお手当を入れる。

 

暮らしの中に、ほわんと緩むようなぬくもりを。

それは、ココロにもカラダにも染み渡り『ゆとり』となって、きっと日々の暮らしをサポートしてくれます。

 

愛知の家族です^ ^

父は、2年前に『頸髄損傷』を追いました。胸から下が麻痺をしています。自立して座るコトも出来ません。

なんという痛手ですが、持ち前の負けん気で日々暮らしています。

自律神経機能も損傷しているから、外気温変化にかなり左右されます。

少し寒いだけでガタガタと震え、暑いとのぼせてしまう。

ホントに、家族となってみて分かった大変さです。自律神経って、すごい重要なんだと分かります。

 

何気ない暮らしは宝であると、父が痛いほどに教えてくれました。

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA