お腹をあたためる、ほぐすコトの大切さ@沖ヨガの真髄。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

前回の記事に引き続き、故郷である愛知県にて開催の『沖ヨガ指導者養成講座』の話題です。

◎前回はこちら→★★★

 

今回は、『お腹の大切さ』について書こうと思います。

 

『お腹が硬くて冷たい』と聴けば、たいがいのヒトが体調不良のイメージをすると思うのですが、なぜだか、あまり触って確かめられてないのがお腹じゃないでしょうか。

熱っぽいとなれば、おでこに手を当ててたしかめる。リンパは腫れてないかなって、首筋を触ってみたり。

でも、何となく体調が優れない時に、『まずはお腹をほぐしてみよう』とは、あまりならない。

それはきっと、寝転がってみないと分かりにくいし、いきなりヒトのお腹を触るのもどうかと思うし。

そんな理由もあると思うのですが、私は迷わず、体調不良であればまずはお腹を『あたためる』、そしてよく『ほぐす』のです。

 

こちら、養成講座の中のある一場面。

ん?何が起こってる?の図(笑)

『73歳のおじいちゃんにむらがる女子たちの図』

いえいえ。

そんな言い方ではなくてですね、

『師である石井三郎先生のお腹がいかに柔らかいと、触らせていただいているの図』でございます。

 

ちなみに、

 

お尻も柔らかか〜い♡

これホントに、ぜひ触ってみていただきたいんです。

と、ヒトのお腹やお尻へのお触りを勝手に薦める私(笑)

男性でこの柔らかさ!これは、日々の練習の賜物ですね。

 

奥様である、石井久恵先生が言われてました。

『そばに居てつくづく頭が下がる。こんなによくカラダを動かしている70代は珍しいのではないか』と。

 

三郎先生、私がお会いした約15年前よりもさらに、柔軟性が増してます。

歳が高くなり『老化予防』のためにと、早朝に起きて走るようになったのだそうで。

ただ気持ちよくほぐしているだけではなくて、もちろん、しっかり使っています。そのバランスが大事!

要なのは、ここです。

 

ハナシは変わり、私の娘についてです。

9月から毎月、この指導者養成講座を受講するために愛知県へ帰ってきており、毎月娘とも会えています。

離れて暮らすようになり、早くも4年。

あっという間のような、すごく長かったような、時に切ないじかん。。。

 

最近、『スクイーズ』というオモチャに夢中な9歳娘。どうしても一個買って欲しいと言うので、近くにあるモールへ。

それはもう、真剣!

えー、これもかわいい、こっちもいいな〜、と。

いや、こっち!

これは、お団子?

 こんなのです、スクイーズ。

肌触りが好きなようで、癒されるそうです。

 

そんな9歳娘、とてもユーモア溢れる女子なのですが、

すごく『気を使う子』なのです。

それはステキでもあるけれど、度が過ぎれば疲れてしまう訳で。

 

先月帰ってきた時はそうでもなかったけれど、今月は家に帰って娘をパッと観た印象が、『あれ、目にチカラがないなあ』でした。

屈託のない笑顔なのですがね。

 

これ、日々のクラスなどでもめちゃめちゃ大事にしている感覚です。

クラスを受けてくださるのに部屋に入って来られたおひとりおひとりを、なるべくぼんやり観ています。

ぼんやりと言うか、全体的にふんわりと観ている。

すると、『あれ、なんか雰囲気違う?』というコトがあります。

パッと観た印象から感じるコトって、けっこう鋭く的に当たるんです。まとにあたる。

 

一番多く気付くのは髪型の変化だけれど、目にチカラがない時なんかは、全体的に淀んでいるというか、エネルギーが減退しているコトが多い。そうだと、ぼんやり観る姿もいつもと違うんです。

 

例えばクラスに10名〜20名、多い時にはそれ以上の方が来てくださり、皆さんおひとりおひとりにお声がけするコトはなかなか難しいので、そのかわり『あれ?』と思った時には、なるべく見逃さないようにと思っています。

 

今回、娘の第一印象が『あれ?』だったんです。

乾燥する時期となり、少しですがアトピー症状も出てました。目の周りや口の周りに。彼女にとって、それが不安なのかもしれません。

もう小学3年生だし、見た目にわかる疾患って、イヤですよね、そりゃ。

 

早速、ギュっと抱きしめる。『ただいま〜、ダイスキよ』って。最初は硬くなっていたカラダがだんだんと緩まり、私を受け入れてくれる。

ママが帰ってきて嬉しいという気持ちだけじゃない。『なんでいつもそばに居てくれないの?』と言う不満もあるし、複雑な気持ちなんてです、きっと。

それでいて、私を応援もしてくれていて。

 

カラダはウソをつかない。つかないと言うか、つけないんです。だから、分からないコトはカラダに聴くのが何よりで。

そして、彼女に言いました。

『今夜ペトリで寝ようね、寝る前に絵本を読んで、お腹マッサージしよう』って。

そうすると、嬉しそうに笑ってくれました。

 

読んだ絵本はこちら。

先日、いつもクラスに来てくださる方からいただきました。読み聞かせるのは少々難しめ。しかし面白い絵本です♡

そして、昨晩と今夜と、彼女が寝てしまうまでお腹を丁寧にほぐさせてもらいました。

案の定、えらく硬くなっていたのですね、彼女のお腹。

『これじゃ辛かったねえ』と私。

『そんなに私硬いの?ママのお腹も触らせてみて』と彼女。

 

関係性にもよるのですが、『触る習慣』って、めちゃめちゃ、めちゃめちゃ!大事と思います。

 

なんかおかしいなあと思ったら、まずお腹!

湯たんぽなんかであたためてみるコト。お腹をあたためる飲み物を飲むコト。

◎こちらをぜひ参考に→★★★

そして、よくほぐすコト。

 

今日はゲンキに『フラフープ』してました^ ^

 

『お腹を制する者は全身を制する』

なんて言われたりもします。

 

なんだか気分が優れない時やカラダがダル重の時などには、お腹をあたためたり、ほぐしたりしてみてくださいませ^ ^

 

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です