私の大切なヒト、まあさりんコト河合麻紗さん。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

愛知県から、きた北海道の小さな町『豊富町』に移住して4年。愛知県へ帰るたびに、新しい建物が建っていたり、あったお店がなくなっていたり。

都会って、移り変わりが早いです。

 

もちろん、その中でも変わらないモノがあって。

私にとってもそう。愛知県を離れて、いろんなヒト・コト・モノが遠くなってしまった。そりゃ仕方ない、その分近くなったヒト・コト・モノもあるのだし。

 

そんな中のひとり、私にとって絆は変わらないと思っているヒトのひとりが、河合麻紗さん、まあさりんです。

背が高くて、手足が長く、ホントにステキな、気取らないヒトです。

馬鹿正直で生真面目で、ホントにたまに、『バカ〜』って言いたいくらい、想いの熱いヒト。

私は、彼女のコトがホントに好き!

 

こうして離れて、それでもやっぱり会いに行きたいヒトって、それはもう、10年離れても何も変わらない気がする。

しかし、相手もそんな気持ちなのかを確かめた訳ではないのですが。

いつものやつです。

『必要なモノは与えられる』というコト。

私には、彼女は必要なヒトだと思っている。それが必要ならば、今もこれからも与えられる。

と。

 

と言いながら、ヒトは移り変わるモノで、それは、やっているコトも、気持ちもそうです。もしかしたら、いつか私は嫌われたりもするのかもしれません。

でも、それもいいんです。

傷つくコトもギフトだし、それによりまた私というヒトは、一層分厚くなる訳で。

巨木の年輪のように、ヒトの厚みは増えてゆく。

そんな中で、ヒトという存在はとても大切。守りたいヒトがいる。ダイスキなヒトにダイスキって伝えたい。

それは、家族や恋人だけではなく、こんなかけがえのない友や仲間も同じです。

そして、最終的には自分。

だから、何があっても大丈夫なのです。丸ごとの自分を受け入れて、心底共に在り、生き抜く腹を決めたので。あとはワクワクと、日々を楽しみ尽くすのみであります^ ^

 

 

そんな私の大切なヒトまあさりんが、先日、大きなイベントをやってのけました。

赤字覚悟の、けっこうな規模のイベント。

私は、スケジュール的にどうしても行けなくて、だから、気持ちだけ彼女に送りました。

 

そのイベントに向けて、彼女はいろんな想いをFacebookに投稿していました。私はそれをいつも読み、彼女の想いを受け取っていた。

ホントに面白い時代です。

めちゃめちゃ離れた地にいるヒトの想いに、こんなに密に触れられるってコトが。

密に触れられるのは、そのための積み重ねがあるからで、誰とでもそうなれる訳ではない。そりゃそうですよね。

私で言えば、愛知の家族は私の日々の活動の様子をFacebookで観て喜んでいてくれる。頻繁に投稿するようにしたら、めっきり連絡が減りました。ゲンキだと安心するそうで。

 

SMSが良いかどうか、ではないと思う。

その『付き合い方が大切』なのであって。

まだ未成熟な子どものうちから安易に与えるのは、どうかと思う。しかし、大人のチカラで取り上げるには、それなりの代替え案が欲しい。

自分は使うけどアナタはダメ。

言うのは容易いが、これほど不満になるであろう対応はない。

『赤ちゃんの頃からSMSばかり観て、自分をちっとも観てくれなかったじゃないか!』となったりでもしたら、事態はもっと深刻。。。

 

うん、簡単には解決なき課題です。

ただ言えるのは、上手く使えばこの上なく便利だ、と言うコト。

 

本題に戻ります〜

 

まあさりん。絵本の読み聞かせボランティアもしている様子。今もやっとるかな?

 

そして先日。けっこう大きな規模の音楽イベントを企画して。

大赤字になるかもしれない。家を手放すほどではないにしても、主婦にしては、けっこうな気合いがいる企画かな。

 

しかし、突き動かされたのですよ、ね。

すごくよく分かる。

私も、いつもそうだよー

気付けばこうなっていた、と笑

 

突き動かされるのですよ。これは実現したい!という想いに。そして、気付けばそうなっていた、という感じで。

しかしここで、横槍入れるような話題だけれど、その自分の想いに、無理矢理ヒトを乗せようとは全く思わないし、ホントにしたくはない!!コト。

『良かったら協力して欲しい』と頼んだとしても、具体的にどう協力するのか、もしくは協力しないのかは、相手の自由やから。そこまで口を出すコトは、ホントにズレているように思う。

具体的にこうサポートして欲しいと頼み、『いいよ〜』と気持ちよく言ってくれたなら、それはもう仲間として共に同じ目的を共有出来る。

でも、ホントに腹決めてやらないかんのは、責任者である実行委員長であったり、代表であったりしますよ。そりゃそうだ。

もしもお金がかかるイベントなら、もし赤が出たらかぶる覚悟で取り組むのは、当たり前のコトだと思います。

ヒトそれぞれ、温度が違う。

その温度管理は時に難しくもあるけれど、すごく大切なコトだと思います。

 

まあさりんは、3人の男の子のお母さん。みんな、彼女に似ていてかわいくカッコいい。

 

その、大きな音楽イベント当日。

たくさんのヒトが集まったそうだ。ホントに良かった!まあさりん、おめでとう!

 

そして、いろんな投稿を読む中で、『もうだから私アナタが好き!!』と、心底思ったモノがあった。

彼女、そのイベントの中で、『ブルゾンちえみ』をやったそうだ笑

彼女は私と同じくテレビは観ないヒトで、今時の話題に疎く、化粧気もない。

投稿に上がっていた写真は、私が観た初めてのスカート姿で、これまた観たことないバッチリメイクだった!

もちろん、真ん中がまあさりん!

そして、その投稿を勝手に貼り付けておきます笑。少し長いけど、ぜひ読んでみてほしい。

 

私、ホントに思うんです。本気で遊ぶスゴさ、その醍醐味!そのために生きていると言ってもいいくらい。

遊びに手を抜くなら、人生ってホントにつまんなくなるよ〜って。だから子どもはスゴイのよ!本気で遊べるヒトたちやから。

そして言いたい。

私たちもそんな子どもだったじゃーん!!って。

 

子どもの頃から、あれこれ制限されて育った方もいらっしゃるだろう。許されるのなら、そのご両親をドロップキックしたいけれど、そんな人生もあるんやろうし、そこから学べるコトも多々あるのだろう。

私には分からないコトです。

 

 

AKIRAさんとKENちゃんの音楽イベントの感想の投稿。

以下↓↓↓

 

これをやりたかった!!!!
なによりも、
この準備に一番時間がかかった!

最後、
本物のいい男
AKIRAさんとKENちゃんの膝に座って
女王様気取りで

「AKIRAとKENちゃん♡」
って、色っぽく言いたい!!!

キャー、想像しただけでキュン死にしそう。

思いついた時から
一人で妄想して
何度も ブルゾンちえみ の動画を見て研究。

「お母さん、そんなにブルゾン好きなの?」
と、家族に白い目で見られながら、、。

でも、私の妄想は止まらない!

音楽に合わせてセリフを考える。
35億をどこにつなげるか!?

ネタ帳を作って
毎日 そればっかり考えて
思いついては書き込む。

芸人さんってすごいな、という体験ができた。

もうこうなってくると止まらない。

この日のためにかつらを購入!
いつもお世話になっている
美容室Fu さんで、
かつら をかぶって行って
「ブルゾンちえみにしてください!」と言って
かつらをカットしてもらう。

普段、パンツスタイルなので
スカート、特に、
タイトスカートなんて持っていないため、
大好きな キンブル で探し、
試着しまくって21円で購入!

赤いシャツは
近くのきもの屋さん「和布堂」さんで
大島紬のリサイクル着物を購入し
自分でほどいて、
友人にシャツに仕立ててもらった。

普段、
基礎化粧品もほとんど使わず、
ファンデーションも持ってない私。

薬局で
ウォータープルーフのアイライナーを購入!

そのあと、専用のクレンジングも必要!
ということがわかり、店に戻る。

両方とも買ったことがないため、
決めるのに30分はかかったな。

アイシャドウは100均で購入。
だってこんなアイシャドウ、
今後使わないでしょ。

メイクは
ものづくりびと 彩 の
鈴木彩乃 ちゃんにお願いしました。

メイクの経験があるという、
彩乃ちゃんの投稿をみつけて
お!これは!!!と思って声をかけたら
大正解!

岐阜から愛知県瀬戸市まで来てくれて
メイクのリハーサルまでしてくれました。

リサイクル着物を購入した
和布堂さんに押しかけて
鏡と机をお借りして
店内でメイクさせてもらいました。

たのしい!
もうすでに楽しすぎる!

そして1時間だけ
な~みーちゃんと近ちゃんと集まって

ブルゾンちえみのことを
見たこともない近ちゃんに説明。

音楽をかけて 動きを練習!

まだその時点では小物も何もないし、
セリフもきちんと決まっていなかった!

だから、昨日は
ほぼぶっつけ本番!

小物の写真はなーみーちゃんが作ってきてくれた!

私的には大満足!

私の提案に乗ってくれた
な~み~と近ちゃん、
本当にありがとう!

緊張したけど、
めっちゃワクワクしたよ!!

みんな
笑ってくれてありがとう!

あ~、私に生まれて、よかった!

 

以上。

もう、私泣けたんだよ!まあさりん!

アホかと言われるコトに、真剣に取り組む。そして、そんな自分を心底愛おしく思う。

こんな素晴らしい体験って、他にある?

ないでーす\(^ω^)/と、勝手に断言!!

 

私はきっと、何かに掻き立てられるように、気付けばこんなコトになっているようなヒトがダイスキだ笑

 

子ども心を忘れないというのは、いつも子どものように居るコトではない!!そんなの無理だし、むしろとても困る!

ここぞっ!っていう時に心底ハメを外し、それをヒトの感動の種にまでしてしまえるコト。

自分の喜びだけでは、なんだかつまんないんですね。喜びって果てしなく波及するから、やっぱり、波及した分だけ大きくなるみたい。

 

後戻り出来ないほどのコトをするのは、ただ大人気ないだけ。そうではなくて、心底のユーモア!そして創意工夫。それはもう、天才だと思います!

 

まあさりん、私はアナタを誇りに思う!!

ぜひ今度、ネタ帳見せてね♡

 

これは去年の冬かなあ?今年のはじめかな?

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です