「ストレッチーズ®️オフィシャルトレーニングin札幌」by茂木伸江先生。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

 

昨日。

ずっと受講したいと思い続けていた、ストレッチーズ®️オフィシャルトレーニングに参加してきました。

◎ストレッチーズ®️って?→★★★ 

 

肌触りのやさしい布を使って行うアメリカ生まれのエクササイズ、ベースはピラティスです。

私は去年、初めてこのストレッチーズ®️クラスを東京で受講しました。

 

◎その時の様子→★★★

 

ストレッチーズ®️を教えてくださったのは、

茂木ちゃんコト、茂木伸江先生(^_^)v

写真は、今年の夏に日本のてっぺん稚内市に来ていただいた時の1枚。

 

風が強過ぎ!!

布に風が入り込み、ボワボワと膨らむ!そのうちに、凧のように飛び立っていきそうな勢い(^_^;)

この1枚は、奇跡の1枚です!(笑)ほぼ瞬間芸な状況で撮り納めましたー!

 

今回、その茂木ちゃんからふたたび学ばせていただけるコトとなった、ストレッチーズ®️オフィシャルトレーニング。

 

 

私はここ数年、ヨガ以外の分野の学びを広げています。

その明確な目的は、ヨガという間口が苦手、もしくはヨガを好まない方にも、何かのカタチでお会い出来たら良いなと思うから、です。

 

何をするにも、『地域性』は大切。

私は、人口4000人を切った小さなマチ『豊富町』を拠点に活動しようと決めた時から、『ヨガの専門性を突き詰める』コトから、『健康づくり』にテーマを変えました。

『ヨガを生きる』という裏テーマは何も変わっていないのですが、出し方をガラッと変えた。

 

ヨガの『ヨ』の字も知らないような方ばかりの町で、『ヨガの奥義をお伝えします』なんて言っても、それは、かなりなミスマッチであり。

ヨガ未経験の方からほぼ100パーセント聴かれるのは、『カラダが硬くても出来ますか?』というモノ。

カラダがグニャグニャに柔らかくて、暇さえあれば『瞑想』しているようなイメージを持つ方も、たくさんいらっしゃる。

それならば、クラス名は『ヨガ』でなくともいいです。

『カンタン健康体操』で良いから、何よりまずは触れていただける、足を運んでみようかな、と思っていただけるように。

 

そう腹を決めて、豊富町を拠点に活動を始めてから、約3年ほど経ちますが、その間に、脳活性プログラム『シナプソロジー』を学び、骨盤底筋エクササイズ『ひめトレ』を学び、そして、バランスボールインストラクターの資格も取得しました。

大きなモノでは、『健康運動指導士』の資格も取得しました。

 

まだまだ、それぞれの学びに奥が深く、しっくり来るトコロまで落とし込めていないけれど、新たなチャレンジをするたびに、出会えるヒトも増えたし、刺激となり、それがまたさらなる意欲となっています。

そして、学びたいモノばかり増えてはキリがなく、結局どっち付かずにもなるから、今は、出会った学びをじっくり深めたい気持ちでいます。

 

その中で、なぜ今ストレッチーズ®️を学びたかったかと言うと、この肌触りの良い布が与えてくれる安心感。ストレッチーズ®️は、皮膚疾患の方にとって有効ではないか、という『未知なる可能性』を感じたから、です。

 

私自身、アトピー性皮膚炎に翻弄された人生を過ごし、北海道に移住してからは、ホントに楽に過ごせるようになりました。

 

転地療養の価値、環境改善がもたらす体調の変化。

それはもう、驚くほどの変化!です。

環境がもたらす影響は、驚くほど大きかった。

 

私は、湿度の低い環境で、化学的なモノが少ない地に居ると、これだけに気楽で、これだけに心地良いのかと、改めて感じました。

 

若い頃には分からなかったけれど、改めて田舎好きです。のどかな地にて暮らしたい。

そんな自分が求める環境と、実際に暮らす環境がマッチングすると、こんなに心地よく過ごせるモノなんたなあ、と思っています。

 

そんな中、皮膚疾患に有名な温泉地『豊富温泉』にて、ライフワークであるヨガを湯治療養の方へとお伝えする中、皮膚疾患であるがゆえに起こるメンタルの不調やその奥深さに触れて、あれこれ考えあぐねるコトも多くなりました。

 

私自身も苦しんだからこそ分かる、その痛さ、辛さ。

 

しかし、アトピー性皮膚炎は、多面的な要因から起こるだろう疾患であり、これ!という打開策を見つけるのは、難しいというより『無理』ではないかと思います。

そんな中、運動指導を通して何かのきっかけを掴んで欲しい、いくらかでも状況を改善したいなと思う私が何より思うのは、その絶え間ない緊張感を何とか『緩められたらいい』というモノ。

 

皮膚が痛いからカラダはこわばる。

刺激があるたびに、ギュッと締まる。

 

動きが制限され、筋肉は落ちてしまいます。痛みやかゆみの刺激ばかりに取られて、他の感覚は鈍ってもゆきます。

と言っても、私にヒトを緩めるチカラがある訳もなく。ただ、そのきっかけ作りをしたいと常々思っています。

そんな中、私自身初めてストレッチーズ®️を受けた時の何よりの感想は、『安心感が広がる』、『包んでもらえて嬉しい』でした。

これ、すごい緩むな〜、と^ ^

今の私はもう、強い炎症で苦しい状態ではないけれど、やはり刺激には繊細に反応し、違和感に対しては反応が怖いです。

 

まだ炎症が強く出ている状態では、何かしらが触れるコト自体が痒みにつながる可能性もあるけれど、快適な呼吸を目指し、遠心性の動きが主であるストレッチーズ®️は、フワッとゆるむ感覚を得やすいのではないか。そして実際に、それが自律神経鈍るもたらす影響は大きいのではないかと感じたのです。

と、長〜い前置きでした(笑)

 

ストレッチーズ®️オフィシャルトレーニングin札幌の様子です↓

会場は、麻生駅近くにある『スタジオヒグチ』さん。地下鉄南北線の終点です。

 

最近、リニューアルオープンしたばかりのスタジオで、とにかくスタイリッシュで居心地が良い♡

 

12名のメンバーが同期に。再受講の方が数名いらっしゃいました。

学びにオッケー!はない。果てしなく続きます。

こちらが、肌触りの良い布と、オフィシャルDVD。トレーニングでは、ストレッチーズ®️すべてのポーズに取り組みます。

ストレッチーズ®️は、ピラティスの補助具として生まれたそうです。しかし、ピラティスを日頃練習していない方でも、ストレッチーズ®️を学ぶ方は多いそう。

 

こちら、茂木ちゃんからのお土産^ ^

私って、なんて怖い顔!!疲れてます?(笑)

この前のポーズやったかな、気付けば寝落ちしてました(^_^;)

このポーズの名前忘れました(^_^;)茂木ちゃんごめんなさい(T_T)帰ったら復習します!

気持ちよかったのは覚えてます^ ^

 

途中、何回かな休憩を挟みながら、ガッツリ学び深める6時間!!

長いような、あっという間のような〜

今回もやっぱり思ったのは、茂木ちゃんの声の気持ち良さ、そして明確なイントロダクションは、とても気持ちが良い!

声って大事。

そして、伝わりやすく話すって大事です!

 

茂木ちゃんとチームきた北海道!素晴らしい仲間^ ^

スタジオヒグチの、樋口先生にもお会い出来ました。

 

トレーニングの後には、懇親会へ〜

浴びるように飲んでいる方も(笑)

飲ミュニケーション、大事(^_^)v

 

もんちゃんは、札幌を拠点に大活躍しているひろぽんコト嶋崎裕美先生に初対面!

何でも、もんちゃんに会いたくてひろぽんは懇親会に合流したそうで(笑)

こうして広がって行くご縁、幸せです^ ^

 

そんなこんな、熱く長く書きましたが、大切なのは、これからっ!!

まだ具体的に、ストレッチーズ®️をどうアウトプットしてゆけるかは決めていません。

来年度に向けて、少しずつでも準備して行けたらと思っています。

 

 

茂木ちゃん、素晴らしいじかんに感謝します。出会えた皆さん、ありがとうございました!

 

笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。

 

ありがとうございます。

 

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です