『日本最北端の温泉郷』でのヨガクラス@豊富温泉。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

日本最北端の温泉郷『豊富温泉』をご縁に移住をして、今年で4年目です。

初めて湯治療養のためにこの地を訪れたのは、『8年前の夏』のコト。
これ、いつもいつも言っているコトですが、まさか、まさか!日本のてっぺんで暮らす日が来るなんて、この時には考える余地もなかったです。

暮らしてみるまでは、どんな毎日なのかは想像も出来なかったけれど、とても心地よく、幸せです。

住めば都!

ガソリンスタンドが早く終わってしまう不便さより、渋滞がなく、見渡す景色が素晴らしいほうが、私にはよっぽどいい。

次の日早朝遠出じゃんっ!と、夜に思い出して、40キロ離れたガソリンスタンドまで給油に行ったコトもありますが、まあそれも楽しんで。

この、ゆったり感はやっぱり、ここならではの空気感がそうさせるのかな、と思います。

今は、移住するご縁となった豊富温泉、そしてその温泉がある豊富町を拠点として、沖ヨガインストラクターとして活動させていただいてます。そして最近は、バランスボールインストラクターとしても、あちこちを飛び回る日々です。

その活動の中で、イチバンに長く担当させていただいているクラスがこちら、

豊富温泉にて開催の、はじめてのヨガ。

 

ハイシーズンと言われる6月から9月は、北海道中に観光客が溢れます。

ここ豊富町は、ザ!観光地。と言うほどではないけれど、豊富温泉には、なかなか宿が取れないほどに、観光客に加えて、たくさんの湯治療養の方々が訪れています。

そしてそれに比例して、このヨガクラスを受けてくださる方も増えます。

昨日のクラスは、定員25名さま、満席でした。家族みんなで受けてくださった方もいらっしゃり。

ご参加ありがとうございます★

何名もの方に、ご参加をお断りしてしまいました。ホントにごめんなさいm(__)m

参加したいが決まったら、なるべく早くご予約くださいねませ。

 

こちら、

毛管運動。

浮腫みの予防・改善に有効です。

 

そして、いつも最後は必ずこのじかんを、

くつろぎのポーズ。

寝てもいないけれど起きてもいないような感覚。ヨガに慣れ、馴染むほどに深まる、このポーズです。

 

とくに痒みが辛い方は、深い睡眠を得るコトが難しい。そんな時こそヨガは良いのでは、と思うのです。

ヨガをしていると、一瞬コトンと深く寝入るコトがありますが、それこそ、疲れがスッと抜けるのです。

上手くココロとカラダがゆるむと、疲れが溜まっている方は、眠くて眠くて仕方なくなる。

 

皮膚疾患であるがゆえに、皮膚が緊張している。そこがフッとゆるむコトで、巡りが生まれ、雰囲気が変化してゆきます。

私自身、同じ疾患を持っているからこそ分かるコトでもあり、豊富温泉でヨガクラスをさせていただくと言うコトは、私にとっても大きな意味があります。

 

『呼吸』は『命の要』です。

そしてそれは、命ある限り一生続くモノであり。

まず何より、自発呼吸させていただけるコトへの感謝。そして、カタチあるカラダをしっかりほぐして、『呼吸筋群』の働きが上手く行くようにアプローチする。

カラダの内側へ向けて、自分の意識にて外側からアプローチ出来るのが、『呼吸』です。

とくに豊富温泉のクラスでは、ゆったりじっくりと呼吸と共に在り、呼吸の波に乗って動くコトを意識して、練習してゆきます。

 

『笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して』

私は、『ヨガのリズム。』という屋号にて、フリーランスとして活動しています。

ヨガのリズム。は、故郷である愛知の時代から、この屋号で活動していました。

 

リズムとは、波であり。直線ではなく、揺れているさまを現している。

ヒトには、ヒトそれぞれの『バイオリズム』があって。

バイオとは生命、そこにリズムが加えって出来たコトバが『バイオリズム』。

1番に思い浮かぶバイオリズムと言えば、『睡眠』かなと思います。『サーカディアンリズム』と言って、一日周期のバイオリズムのコトです。睡眠は、まさにこれ。

たまに、3日起きて丸1日寝る、みたいな方もいらっしゃるそうですが、それはホントに、独特なリズム!

人間のバイオリズムは、『肉体、感情、理性』で生まれるとも言われたりしていて、その周期を指し示したモノが、いろいろあります。

何を食べたからと言ったって、運動をしたからって、それは日々の部分的なコト。もっと大きく見れば、このバイオリズムがそのヒトらしい波となり、心地の良い『ゆらぎ』が生まれたらいい。

そんな感じをお伝えしたくて、『ヨガのリズム。』と名付けました。

何気ない日々の小さなコトを大切にするトコロから始まり、気持ちよく在れる生活習慣を癖付けてゆく。そうするコトで、命本来のリズムが戻ってこれば、そのヒト本来の輝きが増してゆきます。

新たな自分を見つけるのではなくて、本来の姿に戻る、戻してゆく。

そのガイドが、呼吸だったりもします。

 

慢性疾患はとくに、対処薬で改善するモノは少ない。たまたま上向くコトはもちろんある可能性はありますが。

自分本来のリズムに出会えると、サラサラと流れる小川のような日々がやってきます。

そして、時に強く水をかいて泳ぎ進むチカラがあり、そして、じっくりと深く休むコトが出来る。

やりたいコトがやりたい時にやれるチカラをつけるコトは、人生を楽しく豊かに過ごすためには、何より必要なコトかな、と思います。

そもそも欲しいのは物なのか?お金があれば得られる物はいろいろにあるけれど、それによって、どれだけ自分は満たされているのか?

 

真っ向向かって自分とじっくり向き合うって、時に大変です。だからこそ、その大変を乗り越えた時にこそ味わえる醍醐味がある。

 

私はなんて私でよかったろう。

全肯定の境地。

 

心地よい波、リズムに乗って、心地よいじかんを過ごせる場として、日々のクラスを大切に担当させていただきたいと思います。

クラスの後の余韻。

皆さんがお帰りになっても、心地よい空間はしばらく続きます。パワースポットは、いつでもどこでも作るコトが出来る♪

 

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です