夏祭り@豊富町稚咲内地区。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです(╹◡╹)

先週の日曜日。

夜に予定がなかったので、豊富町稚咲内地区の『夏祭り』へ行ってきました^ ^

ここのお祭りは『日にち縛り』なので、毎年ごとに開催の『曜日』が変わります。

今年はたまたま『土曜日』にハマったコトもあり、地区の方だけでなく、稚咲内地区出身の方も多数来ていらっしゃっていたそうで、大賑わいの会場でした。
しかーし、お天気が良くなかったので、体育館の中でのお祭りとなったそうで。お天気に恵まれた年には、神社の横に舞台を作って開催するのだそうです。

体育館前の広場には、出店が。

出店されていたのは、豊富町で活動している、『三年塾』さん。豊富ではおなじみです^ ^

ひとりで行ったのに、お祭りな雰囲気になんかワクワクしてきて、焼きそばと焼き串を2人前ずつ買ってしまった(笑)

私は、この地区の健康づくり教室へも行かせていただいているので、顔なじみの方もいらっしゃったけれど、やっぱり、知らない方がほとんど。
小さな町であれ、まだまだ、出会ったコトのない方が多数いらっしゃいます。

そして、

久々に聴きました!


和太鼓チーム『鼓魂磨』さんの和太鼓。

私、やっぱり和楽器が好き。電気を通さない音の響きも。

全身に響き渡り、寝ていた細胞が目覚めそう(笑)

太鼓って、『邪気払い』にもなると言う。こういったお祭りでは、大切なモノですね。

続いて、子ども太鼓もあったのですよ^ ^


この日に向けて、一生懸命練習したんやろうなあ。腹も決まるし、太鼓はいいですね〜

そして、稚咲内地区出身の方も混じって。

稚咲内地区。

今では閉校となってしまったけれど、かつては、稚咲内小中学校がありました。

そこでは、生徒はみんな太鼓を練習していた時代があって。現在、和太鼓チーム鼓魂磨さんで活躍しているリーダーは、ここ稚咲内出身。

それから20年ほど経ってその輪に混じっても、ちゃんと叩けるモノなんですね、いやー、カッコよかった!

和太鼓がつなぐ、地元のご縁。

太鼓を観ていると、稚咲内に住んでいるさえちゃん親子が声をかけてくれました。

彼女は、通称『さろママ』という親子サークルを主宰しています。

正式名は、『サロベツでのびのび育てるママの会』と言います。

サロベツとは、この地区に広がる素晴らしい大自然。ここ豊富町には、『サロベツ湿原』という日本有数の湿原があり、素晴らしい景色広がる国立公園として維持管理されており。

こんな素晴らしい大自然があるのやから、外遊びしようよ!と、イベントを立ち上げては、あちこち親子で出掛けています。

◎ブログはこちら→★★★

最近は、稚内市上勇知にて始まった、野あそび自主保育『のっぱら』に通っています。この、のっぱら、今年度から始まった自主保育グループです。

◎facebookページはこちら→★★★

のっぱらのfacebookページには、いろんな投稿があがってます。

それを見せてもらうたびに、生まれてから修学するたった数年のかけがえのない時期に、こんな風に遊び尽くして過ごしたら、いろんな意味で『悔いなし!』となるかなあ、と思う。

私自身、娘が保育園に入る頃、青空自主保育に親子で通おうかと迷ったりもしたけれど、結局は、一般的な保育園に入園しました。

私には、『ヨガ』というライフワークがあり、それを後にまわすコトは私が出来なかった。

それに悔いはないけれど、今こうしてかけがえのない時期を過ごしている親子ちゃんを見ると、いーなあ!と、胸が踊ります。

夜も寝れなくなるほどに、子どもを案じて愛してやまない親たちの気持ち。
子どもたちは、そんなコトはおかまいなしで、勝手なコトばかりを言うかもしれない。

しかし、『こんなはずじゃなかった』ではないハズです。

私たち親が、胃に穴が開くほどにどれだけ子どもを案じても、望んでも、子どもは、まったくの別人格。だから当然、自分とは別の人生を歩んでゆく。でも、生まれてから数年はとくに、親子でじっくり過ごせる時期がある。

 

やっぱり結局は、『自分』なんだと思います。

自分が精一杯、『自分に対して在る』コト。

その親の在り方を、子どもたちは観ている。その結果どうなるかは、誰にも分からないけどね。

『こんなハズじゃなかった』なんてない。自分にとってベストを尽くしたと言えるなら。
大人と子どもは、『なるべくに対等な関係』を保って、日々の生活の中で信頼関係を築いてゆけたら良いのかな、と思う。

私は、娘と離れて暮らしています。
酷い親だと言われても大丈夫です。散々悩んで迷って決めたので、そのコトバには、もう揺れなくなりました^ ^

決めたコトに悔いはないし、その分、私は娘にとって、とっておきに魅力的な生き方であれるよういたい。そして、可能な限りは全部、彼女に寄り添っていたい。

そして何より、その私を支えてくれている、かけがえのない『家族』の存在を、心底大切にしたい。

出来るコトしか出来ないけど、出来るコトには、底なしに!尽くしてゆきたいです。

そして、命が『違うよ』と言ったら、そこに従ってゆきます。

私は、私の命を心底信じています。

♦︎

お祭りのハナシに戻ってー

太鼓の後は、ビンゴ〜!

ビンゴに真剣な親子(笑)

ほとんどの方に景品が当たるビンゴに、私は当たりませんでした〜(笑)

これはおそらく、次回に温存なのか、特賞をいただくために今回は見送りやったんですね〜、と(笑)

しかし、何より、楽しかった!

ふらっと行きましたが、快く受け入れていただいて、嬉しかったです。

この、次の日。

地区のお神輿で『なんと30年ぶりに海に入ったよ!』と、さえちゃんのfacebook投稿を観て。

声が聴こえてきそうなステキな写真♡
  
この写真、動画を切り取らせていただきました^ ^

わー、観たかったな〜、すごい迫力やったかな〜。やっぱりお祭りって、ワクワクします!

豊富町の地区祭りは、外からどしどしヒトが訪れるというような雰囲気ではなくて、その地区それぞれの雰囲気があり、あったかさがあります。

またぜひ、あちこちのお祭りへ出掛けてみたいです^ ^

夏の夜の、ステキな思い出。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です