力みはブレーキ、巡りはアクセル@照喜名弘彦先生。

日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』として活動しているまなみんです。

2年越しで会いたかった先生に、今日、お会いするコトが出来ました!
それは、沖縄県を拠点に整体師・パーソナルトレーナーとして大活躍されている『照喜名弘彦』先生です。

右の作務衣を着ているのが、照喜名先生。

稚内市が誇るスーパーインストラクターもんちゃんコト門間奈月先生がオーガナイズして、今回の講座が実現しました。

もんちゃん、素晴らしい機会をありがとです!

『カラダを調える』とは、どういうコトなのか?
ただ強く大きい筋肉をつければよい、だけではないと思う。メンタル面も大いに関わるとも思う。

『調えばいいな』と思いつつも、いざ『調う状態とは?』となると、上手く表現出来なかったりもします。

コトバって、断片的。 

伝えるにも限界がある。 
 
そんな中、今日の4時間のワークは、少しの説明もありながらも、基本、カラダで感じる『感覚ワーク』でした。

まずはひとりずつ、『一体感』の実体験から。

もう、笑うしかない。

どんなに倒れまいと思っても、いとも簡単に倒される。

太極拳や合気道など、仕組みは同じです。

アプローチは様々な中、今日の照喜名先生のワークは、とても分かりやすく丁寧で、何より、先生の朗らかな人柄が会場を包み、それだけで緩む、という。

『結局はヒトなんだよ』と、結局やっぱり思うのです。

そのヒトが居るだけでもう充分です、という感じ。

『あらがわない』

それを様々に実践し、学びとする日々の中で、今日は目からウロコの大きな気付きをいただきました。

ヨガを生きる中、こうして、様々なアプローチを持つ先生方が、様々な気付きを与えてくれる。

異文化交流の大切さのように、ヨガではないアプローチから得るモノって、意外なほどに大きいのです。

あらら〜と、照喜名先生に導かれてゆくもんちゃん(笑)

力技ではない。

力みがあれば、それが相手に伝わり、相手を『頑な』にします。

粗末に扱われると、ヒトはバリアを作る習性がある。そりゃそうですよね〜

気を抜くでなく、気を張るでもなく、気を巡らせる。

その巡りが大きくなり、他との境界線が分からなくなる。

『丹田』を意識して気を巡らせるコトもあれば、カラダのどの部分でも緩み巡ってこれば、それが腹が定まるコトにつながる。

お昼には、稚内市中央商店街内にある『食品館あいざわ』さんのお弁当をいただき、和気あいあいとした雰囲気で。

初めましての方もいらっしゃった中、会場全体が一体感に包まれました。

内臓はあったまってどんどん活性化して、何度おトイレに行ってもまた行きたくなり。

力技ではないんです!改めて。

表面のリラックスって、ホントに大切。

それを日々のクラスでお伝えしていますが、ホントに素晴らしいアイディアを、たっくさんいたダいた今日。

何事も実践してこそ。いただいた教えを、生かして行けたらと思います。

夜は豊富温泉にて懇親会。

明日はいよいよ、豊富温泉での講座です。

その後、稚内市での講座がもう一本あり、夜はまた懇親会ー(╹◡╹)

じっくり生徒として学び深められる貴重な2日間です。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です