雪国の冬って厳しいのです。が、しかし!

雪国の空港って、大変です。

先日の報道で話題になっていますが、欠航率が高くなり、カウンターで文句を言うお客さん、ただただ『申し訳ございません』とお詫びしているスタッフさん。なんだか、聴いている私まで辛い。。。

これ、仕方ないのにねf^_^;

雪国にて暮らして3年。初めてその状況を生で観ました。。。

今月23日、クリスマスイブ前日。

東京へ行くため、早朝のバスに乗るために早起きし、玄関のドアを開けたトコロ、20センチ、30センチ近くの積雪!

一瞬、『これってバス停まで行けるのか、、、』

車はアウトです、駐車場から出れません〜

行き先は東京。しかし、思い切って『ゴム長』を履いて行くか?とも迷ったトコロ。
東京で浮きまくりやろうな、、、

やめました!

気合い!にて、くるぶし上のブーツでキャリーケースをかついでバス停までレッツゴー!

キャリーケースは雪道では引けない!ただの重いカバンと化します、、、
ザクザクと雪道を。

ブーツの中には雪がどしどし入ってきます、、、

が、なんとか到着!

何しろ、バスが止まらずに出てくれるだけありがたい〜

が、こんな積雪、悪天候の予報。

『さすがに飛ばないかなー』と、飛行機の心配をしつつ、バスに乗り込みます。
だいぶ遅れて、札幌到着!

当然のように、千歳空港までの汽車は止まっており。。。

仕方なしー。

奇跡的に動いていた室蘭行きの汽車に乗り込み。

南千歳駅到着!

空港まであと一区、しかーし、術はなし、、、

一時間に一本のバスは、『満員で乗れないのでは?』と、駅員さんから。
タクシー会社の連絡先を書いた紙をもらえました。

ためしに、いくつかかけてみる。

3軒目でつながり、『40分待ちだが良いか?』と。

『はい、待ちますっ!』

タクシー乗り場が観える建物内部で、待つコト10分ほど。

待っていると、同じく空港まで行かれる方がタクシーに乗るためにやって来て、『よければご一緒に』、というコトになり。

服装からして、運動系の方では?と推測し聴いてみると、やはり。

北九州市からいらっしゃったそうで、子どもの体力向上事業を始め、活動は多岐にわたるそうで。

今回北海道へは、講演会のためにやって来たのだ、と。

なんて素晴らしい出会いだろう!

よくよく聴いてみると、本来は昨日帰るハズが飛ばず、今日に振り替えたのやそうで。
乗れないコトすでに2日目〜、なんて大変、、、
あれこれハナシをしながら待っていると、10分ほどでタクシーが!

しかし、違うヒトが呼んだタクシーでした。。。

しかーし、私たちのほかには誰も待っておらず。

と言うコトで、乗せてもらえました!!

道路は滑りまくり!すごい雪(O_O)
歩いて行こうか?と迷ったが、やめてよかった!遭難していたなあ(笑)

15分ほどで空港に到着!

空港は、スゴイーーーーヒトで、スゴーーーーイ行列で!

搭乗予定の飛行機は、天候調査中。

どんな状況なのか、空港係員さんに聴いてみると、飛ぶかは分からない、飛ばない可能性のほうが高いとのコト。。。

欠航が決まり、明日の便をすぐにネットで予約!
朝8時半の便が残席1で取れました!飛ぶかな、、、

『空港雑魚寝』も初体験で面白いかなと思ったけれど、ダメ元で、空港そばで暮らしている仲良しさんに連絡を。

なんと、すぐに迎えに来てくれると言う!なんてありがたいのー

待つコト30分ほど!車の雪かきをしてくれて、来てくれた!!ありがとうー!!!

彼女の家は、空港から15分ほど。

しかーし、3時間かかりました!しかも、最悪レベルの悪路!

長く千歳に住んでいて、こんなコトは初めてやそうで。

高速が通行止め、それもあり、下道は駐車場レベルで動かない!

なんとかなんとか、家まで辿り着き。

あったかい部屋、あったかいお布団。シャワーを浴びさせてもらい。

空港宿泊の方は、どれだけ大変やったろうかと思いつつ。

男性はともかく、女性は相当に辛いやろう、と。

私は基本どこでも寝れてしまうが、そんなヒトはきっと、少ないんやろうf^_^;

翌日、早めに空港へ送ってもらった。

ひろみちゃん、ホントにホントにありがとう!なんて、コトバでは足りないや。

彼女とはきっと、どれだけ一緒に居ても疲れへんし、感覚的に分かり合える。
そんな友は、豊富町、豊富温泉に与えていただいたご縁。

豊富温泉は、どれだけ私に幸せを与えてくれるのかと思う。

それが、次のヒトへとつないでゆきたいとする『原動力』となっている。

道中の景色、なんて素晴らしいコト!感動でした。

あるヒトが言っていた。

ホントにそうやなあと、聴いて思ったコト。

人間はよく『生きる意味』を探したがるが、ホントに必要なのは意味ではなくて、『生きている実感そのもの』だよ。

と。

うん、その通りだ!

命が今、私を生きている。
私と言う『着ぐるみ』を着とるんかな。

着心地はどうやろう?(笑)

生きている。それを実感する瞬間。

朝日って、なんて眩しいの!

そしてそして、8時半の飛行機、無事にお昼12時近くに飛びました!

乗れたコト、ホントに幸運でした!

おかげさまにて、東京での初クラスに穴を開けずにすみました!
空港は、まだまだ、まだまだ行列でした。。。

◎東京での初クラスの様子はこちら→★★★

タクシーをご一緒した方は、4時半の飛行機に振り替えが出来て、飛んだのは夜の10時半!

なので、羽田までは行けたけれど、北九州行きの飛行機には乗れず、、、、
さらに羽田一泊となったそうです、、、、

しかし、しかしですよ。

こんなコトを書くと、やっぱり冬の北海道はやめておこうとなりそうだけれど、観に来て欲しいの、素晴らしいから!!!

東京から帰った26日。

日本最北端の温泉郷『豊富温泉』の町営入浴施設『ふれあいセンター』二階の窓から観える景色。

銀世界。美しいのです!!!


美し過ぎる!白と青のコントラスト!

寒さって痛みなのです。マイナス15度になると、痛い!

『バナナでクギが打てる』のは、ホントです(笑)

しかーし、雪国の冬の素晴らしい景色。ピリっと肌に痛い空気感に触れると、、、生きているじゃん!と実感するのです。

自分の体温を感じる。

呼吸の味わいも深まる。

あー、生きているってなんて素晴らしいんやろうか。と、胸が踊る。

私はやっぱり、暑さより寒さが好きなんだ。それは、ここ北海道、豊富町にて暮らすようになり、分かったコトです。   

私にとって寒さは、生きている醍醐味。

ぜひ、日本最北端の温泉郷『豊富温泉』にお越しくださいね。素晴らしい場所ですよ。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です