バランスボールインストラクター養成講座、2日目終了。

中身の濃い2日間が終わった!

◎バランスボールインストラクター養成講座1日目の様子はこちら→★★★

まず何より思ったのは、『けっこうがんばんないと受からない!』と言うコト。

今回受講した4人、それぞれすでにジャンルは違えど、運動指導のインストラクターとして活動しているし、『大丈夫やろう。』と安易に思っていた。

が、ジャンルが違えばまた、いろいろ違う訳で。

たとえ民間資格であろうと、ヒトにお伝えするほどに何かを学び取るというコトは、甘くないなあと、実感!

とくに私は、速い動きが苦手だ(O_O)
有酸素運動と言えば、歩くコトのみ。  

そして、リズム感がないっ!と来ているf^_^;

『これはかなり難関である!』というコトが、改めて分かった。   

しかも私、この2日間ですっかり首が痛くなり、それもまた、イヤな痛みなのだ。こんなに上下にたびたび弾むコトってないから、カラダにしてみたら、すごく刺激になるやろう。
しかし、だからこそのチャレンジ!

慣れたコトはばかりをやっているのではなく、『よし!』と腹を決めたら、新しいコトにもチャレンジしてゆく気持ちをいつまでも持っていたいと思う。

今回は、ホントにグットタイミングが重なり、日本のてっぺん、北海道の北『豊富町』でのバランスボールインストラクター養成講座が決まった。

今年の10月、『少し時間出来たから豊富町に遊びに行くよー』と言ってくれた、バランスボールインストラクターのねえさん。

『せっかく来てくれるなら、こっちでぜひバランスボールクラスをやってよー』となり、豊富町をはじめ、天塩町と中川町でもバランスボール体験クラスを開催させていただくコトとなった。

 
 そこで、運動指導のインストラクターが少ない道北、『誰がバランスボール伝えたいヒトが居たら、ここまで養成講座に来ます!』と言ってくれて。

最初は、『えーっ!?』と、ビックリした。
が、聴いてみると、すべて直接指導ではなく、スカイプでのやり取りや動画を送るなどして、振りのチェックが出来るような仕組みがあるという。

雪国は、ただでさえ運動不足になりがちで、有酸素運動はぜひしたほうがいい!と、自分自身がここ豊富町にて暮らし始めて、つくづくと思うコト。

しかし、自分でそのために何かの資格を取ろうとは、まるで考えてなかった。

私は基本、『沖ヨガ』というベースがあり、これは生涯変わらないやろうと、先の分からない未来にも思っているコト。

でも、もちろん『引き出し』は多いほうがいい。

ねえさんのハナシを聴いているうちに、『そうか、じゃあ豊富町で養成をやってもらえたら!』となり、体験会に参加してくださった方や、インストラクター仲間に声をかけたり、保健師・助産師さんを誘ってみたりもした。

お金も時間もかかるから、安易には誘えない。

声はかけたけど、『よくよく考えて、もしやってみよう!となれば、ぜひ。』と。

そして、ご縁があったのが、この4人となった。


天塩町を中心に活動する河上耕希くん。イケメンな先生です〜


稚内市を中心に活動する、石橋恵さん。


そしてなんと、今回稚内市が誇るスーパーインストラクターもんちゃんがつないでくれたご縁にて、北海道の東である『北見市』から参加してくれた、泉れいちゃん。


そして、私ー

泉れいちゃんは、聴けばFacebookでたまたまこの講座を見つけてくれた、と。
 ホントに面白い時代!こんなつながりが生まれるなんて。

この真冬にホントに遠い地からやって来てくれたれいちゃんには、感謝しかない。

彼女はエアロビクスの先生やから、バランスボールもそれほど難しくない様子。

普段から音楽に合わせてリズムよく動いている。しかも彼女は、ランナーで。

豊富町に来ても、早速次の日の朝から『12キロくらい走って来た〜』、と。『くらい』ってなんだ〜(~_~;)

聴けば、年間通して外を走らない日はほぼないそうで。雪が降っても関係なく。

いやー、根っからの運動好き、スゴイなあ。

私も基本じっとしているのは苦手やけども、どこに行ってもひたすら走るヒトって、ホントにスゴイ。

そして今回、この4人が出会えたコトで、新たなつながりの中で、活動の幅がさらに広がる予感。

河上くんは、れいちゃんに触発され、『雪の時期も、室内ではなく外を走ってみようかな』、と言っていた。

ヒトというのはいろいろ、外からの刺激を受けては変化を起こす。

それがまた面白いコト。

ひとりで思いつくコトなど、ほとんどない。

自分のペースを良い意味で乱されるコトって、新たなモノが生まれるチャンスになったりもする。

    

私も今回、流れ的にご縁やと思ってバランスボールを学ぶコトとなったが、当然、長年知っているねえさんでなければここまではならなかったと思う。

沖ヨガを真ん中にして、いろんな学びを重ねてきたけれど、ここまで違うアプローチを学ぶとなれば、それなりの気合いもいる。

でも結局は、ここ。
『必要なモノは与えられる』。

が、与えられるのだが、それは、『人事を尽くせば天命がくだる』というコトで。

『棚からぼた餅』ではないから、何しろ、人事を尽くしてこそだ。

2日間、ほぼ缶詰でバランスボール三昧!

 
夕方。暮れゆく景色にみとれたりしながら。

恵さんの手作り作品である『布マスク』をプレゼントして、盛り上がったりとか。


怖いですが(笑)

そして、2日目終了の打ち上げも楽しかった!

北海道の豊かな未来に向かって、運動指導をする私たちが出来るコト。
  
想いは熱い!

この4人から、楽しく運動習慣を持ってもらえるよう、地域へとゲンキをお届けしてゆきたい。

ヨガも、バランスボールも、きっかけづくりとなり、生活に馴染み、『自分の健康は自分で守る』という意識へとつながり、それが『生きる豊かさ』へとつながったらいい。

何事も、健康であればこそ。

お伝えしてゆく私たちから、楽しんでゆけたら!

ねえさんは翌日の早朝の5時35分、始発の高速バスにて愛知へと帰って行った。

金曜日、愛知のクラスが終わってから、空港へ向かって飛行機。札幌から夜行バスに乗り、稚内市へ早朝到着。そこから豊富町へ移動で、2日間の缶詰講座を。そして、講座終了の翌日、月曜日の早朝に愛知へ出発という、ありえない弾丸スケジュールf^_^;

私も、いつもそんな感じやけども、これも、スタミナあってこそ出来るコトだ。

やるからにはマックスで!とにかく楽しもう!と言えるのは、やはりココロもカラダも、体力があってこそ。

ゲンキという、『元のチカラ』を養ってゆけたら。

れいちゃんは、始発の汽車で札幌まで行き、そこから北見市までの汽車に乗る。
『ホテルから駅まで送ってゆこうか?』と言ったが、『全然大丈夫、歩けるからー』と。
れいちゃんなら、そりゃ余裕だ。

ガッツのあるヒト!

さすが、フルマラソンを走れるほどの忍耐力があるヒト。少々の壁もきっと、なんてコトないんやろう。

一生、生かされる限りはカラダを動かしていたい!
と、改めて思った今回の講座。

目指せ生涯現役!
そう伝える限りは、私もどんどんチャレンジし、より高みを目指そうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

次の直接指導は、3月。都合がなかなか合わず、試験の一週間前となってしまった〜

それまでには、可能な限り練習をし、動画で振りをチェックしてもらっては、試験に備えてゆかなくては。

  

今年の初め、『健康運動指導士』を受けた時、受験勉強がけっこう大変で、『もうこんな資格取得はイヤだ〜』と強く思った。国家資格ではないが、テキストはけっこう分厚くて、範囲が広い!大変やった(O_O)

  
なのに、結局また、こうして追い込まれる方へと進んでしまう、という(笑)

基本、なんとかなるやで楽天的。

それを強みとして、あれこれ試してゆきたい、と思う^ ^

ねえさん、そしてみんな。ホントにホントにありがとう!

ぜひこれからも、よろしくお願いしますっ!

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です