命に響く『ほぐし動作』。

今日。

午前、豊富町5町内老人会の集まりに呼んでいただき、保健師さんと共に出掛けてきました。

いつも『とよとみスポーツCLUB』のクラスに通ってくださっている方が、『ぜひ老人会でもやって欲しい』と、企画してくださった。

嬉しい〜

◎とよとみスポーツCLUBとは?→★★★

せっかく高齢者の皆さんが集まる場所なら、ぜひ運動もして欲しい!

そう言って、ご依頼をいただければ、可能な限りは行かせていただいています。

今日は、初めてお会いする方も多数。

豊富町へ移住して3年目。

たくさんの方とお会いする機会に恵まれているけれど、まだまだ知らない方も多い。

血圧測定から始まり、保健師さんの講話。

その後、椅子ヨガをさせていただきました。

1時間、ガッツリ動きましたよ〜(╹◡╹)

そして、クラスの後のお昼ゴハンにも混ぜていただけるコトに。


地元スーパー『タイムリー』のお弁当🎶


手作りの漬物美味しかった!


お昼からビールも〜(^ω^)
私は車やったので、飲んでません!(笑)

そんな中、初めてお会いしたひとりのおばあちゃんが、話しかけてきてくださった。

とにかく足が痛い、辛い。

病院に行っても問題はないと言われる。

でもホントに辛いんだ。

それが、こんなに楽になった! 

自分でなんとかしようと、叩いたりさすったりしてきた。
そしたら、こんなに分かりやすく教えてくれるヒトに出会えた!

と、目に涙を浮かべて話してくださった。

そんなコトを言われたら、私も泣けてくるじゃないですか〜

おばあちゃん、一生楽しくゲンキに生きようね!

また来るから、一緒に運動しようね!

と、握手した。

『毎日やるからね』と、真っ直ぐに私を見て、そう言ってくださった。

なんて幸せな仕事かと思う。

私はホントに幸せです。

好きなコトが仕事になり、こんなに幸せな気持ちを分けていただいて。

生涯現場に居たい!

こんなに場に会うたびに、思う。

豊富温泉でもそう。

全国から訪れる皮膚疾患の方が、クラスに来てくださる。

そして、会えてよかったと、長い長いメールをくださったり、直接話してくださったり。

そんな時はもう、ふたりして泣けてくる。

大丈夫! 

私もそうやって、たくさんのチカラを借りてここまで来て、たくさん支えてもらっている。

辛かったら『辛い』と言い、素直に甘えたらいい。

そしてゲンキになったら、お返しして行けばいいから。 

 
今はとにかく、ゆっくり療養してね。

『お風呂に入る、ひと休みする、カラダを動かす』 

オススメしたいのは、この規則正しい生活習慣。

意識的に休ませるのと、ただダラダラするのは違います。意識の置き所は大切で。

昨日が最後のクラスで、『次の日帰ります』という方が、なかなかココロが上がらない、と聴いていた。
が、クラスの後に『目のチカラ』が出ていた。
 すかさずそれを伝えてみた。

『そうなんです、やっと出口が見えて来た』、と。

  
命には、『自分では意図しないペース』がある。それに対して、自分がどうのこうのしようとしても、結局のところ、無理なのだ。 

 
ただただそれに寄り添うのを、『療養』というのではないか。

温泉、町、近隣市町村。 

行く先々でいただける様々な出会い。

私は間違えなく、そこに育てていただいている。

 

そして、そのクラスという場を支えてくださっている事務方の皆さんとの連携により、質の良いクラスは生まれる。

私はそんな中、やっぱり現場に居たいんです。

自分の気持ちに真っ直ぐでいようと思う。

 

自分を誤魔化せない、自分にウソはつけない。

だから、誤魔化さないし、ウソもつかない。

私は私の使命に従い、大切なヒトを精一杯大切にし、日々に尽くしてゆこう。

豊富温泉、豊富町は私のホームグラウンド。
そして、北海道の北『道北』を賑やかに、健康づくりの輪を広げてゆきたい。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 初めまして、猿払村に住んでいて豊富温泉に行くたび気になっています。とにかく体が固く腰椎、頸椎ヘルニアもあるのですがヨガを行う事は可能でしょうか?

    • 小山内さん。
      ありがとうございます!
      ぜひお越しください。痛くないように動いていただけたら大丈夫です。
      お待ちしております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です