床屋さんへ行ける幸せ。

愛知にて。

父の介護。
家族として、少々でもお役立てたらと、定期的に愛知へ帰っている。

今日は天気が良くて、暑くもなかったから、床屋さんに来てもらうやなくて、「自分で行こう!」と誘った。

ベットから車椅子への移動がひと苦労。

リフターという、人間を吊り上げる機械がベットについていて、それを使って移動する。

これが、コツがいろいろあり、微調整の上手さで車椅子の座り心地が違うようで、なかなかに難儀。

これは慣れたらいいコトやけれど、あれこれしているうちに、予約の時間を過ぎてしまった。

床屋さんに電話をして、「遅れます」と。「大丈夫やよ」と言ってもらえて、焦らず行けばよいからと、ひとつずつ。


部屋から玄関へは、昇降機がついている。

これで、車椅子ごと玄関から出られる仕組み。

私が保育園の年長さんの時に建てた家。古い造りで、段差が多くて、どこもかしこも、狭い。
それを、大々的にリフォームをして、車椅子で過ごせる環境になった。

玄関がふたつになって、出入りは部屋の窓。

ある時、何気ない生活が一変する。

中途障害の苦しみ、厳しさを、痛いほど味わった。しかし何より、生きていてくれた。

それが、なんてありがたいコトか。

私は、遠く北海道で暮らすコトを決めた。娘を預けてひとり、北海道へ。

なんて親不孝や!と言われても、仕方がない。そんな中、ふいにあった連絡。

こんなに重症だとは思わず愛知へ帰ったけれど、やっぱり、生きていてくれて良かった、そればかりを想う。

15分も遅れて、やっとこさ床屋さんに着いた。

何年か前にリフォームし、新しくなった床屋さん。

それでバリアフリーになったから、きっとありがたがっている方も少なくないやろう。

私も子どもの頃、ここで髪を切ってもらっていた。

いつも父の髪を切ってくれるのは、私のふたつ年上のキレイな先輩。

もっちゃん。

お父さんは、「いっちゃ」とまわりから呼ばれている。久々に会ったいっちゃに、床屋のスタッフさんが喜んでくれた。

なんだか私まで嬉しくて。

家からパッと出て、歩いて車に乗って、鍵をまわしてブーンと走れば、たったの3分で着く床屋さん。

それが、今の父にはなかなか遠い場所になったけれど、私がいる時には毎回来よう!と話した。

床屋さんまで来たら、顔も剃ってもらえるのだ。

 見違えるようにスッキリした!

あら、こんなち変わるもんや〜と、私もビックリ。

餅は餅屋さんへ。
いろんな専門家が居て、こんに上手に顔を剃ってもらえるなら、やっぱり来ないとね〜、と。

もっちゃんは、外へ出るのが困難な方のお宅へ、あちこちに行っていて、寝たきりの方の髪も切るそうだ。

横を向いてもらい左右順番に切って、最後には家族に手伝ってもらって、起こして後ろを切るのやそう。

髪を切ってヒゲを剃って、鼻毛の手入れもしてもらって。

お父さんはオシャレなヒト。

身だしなみにはいつも気遣っていた。

ケガをして手術をし、やっと話せるようになり、まず言われたコト。

「カミソリ」。

思わずハッとした。

しかし、それは勘違いで、無精ヒゲを剃ってほしい、というコトやった。

なるべく心地よく、快適に過ごせるように。

そのヒトの大切なコトに、モノに寄り添って、一緒に大切にする。

家族は難しいのだ。

先に腹が立ってしまって(;^_^A

先日、「まなみんでもそんなに怒れるコトがあるんやね〜」と言われたが、いつもいつも言い合いをしているヒトのそばにいたら、やっぱりゲンナリする。

「うるさいな〜」と、きっといつもはしない顔をして、イライラする。

「家族だけでバランスをとるのはホントに難しい!」

ココロから思う。

頼れるモノを、ヒトをたくさん見つけて、お願い出来るトコロはどんどんお願いし、自分しか出来ないコトを、長くやり続けられるように。

長期戦やからこそ。

と、母にいつも話すけど、なかなかに伝わらない、このもどかしさ〜

しかし、考え方はヒトそれぞれ、言うのは自分の勝手で、あとは相手が決めてくれたらいいか〜と、私も抱え込まずに手放すコトにする。

とにかく、今日の午前中は楽しく過ごせた。たくさん笑って話した。

何よりV(^_^)V

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です