シンギングリン個人セッション。

【愛知にて】

シンギングリンの音色。とても神秘的な音空間が生まれます。
詳しくはこちらを→★★★

リンをカラダに直接乗せて鳴らしてもらうと、カラダ全体にとても繊細な美しい波が広がり、不具合がある部分が調整されてゆく。

久々にこのセッションを受けて、格段に呼吸が心地よくなり、広がり、全身の巡りがよくなったのを実感。

やっぱり、呼吸しやすい、呼吸が気持ち良いというのは何よりの「バロメーター」であり、ここからつながるモノ、広がるモノが多い。

というか、ほぼここなんだなと感じた。

在り方は呼吸の様子であり、そこから垣間見えるモノに意識を向けるコトで、命の在り方が自ずと見えてくる。

素晴らしい世界やなあと思う。

  
カラダの感度をあげてゆく。

それは、とてつもないコトやろう。

硬くなり、鈍り、弱る。

老化を止めるコトは出来ないが、変化を楽しめばいいのだ。

間違えなく今思う、確信的に思うのは、10年前は今より10歳若く、その分カラダも若かったのかもしれないが、今の方が格段に楽しい、面白い。

「老ける」という概念がそもそもない。 

「ダイエット」ではなく「ボディメイク」を。
メイクと言っても、私たちにどうのこうのと創るチカラはないのだ。命の役割であり。出来るのは、命が働きやすいように協力するコト。カラダの仕組みを理解してゆくコト。

命が求めるコト。そこに耳を傾ける。

意味もなくワクワクすると感じたら、意味をつけたり探す必要はないけれど、じっくり観察したい。

命が喜びに満ち溢れ、踊っている。

生かされるとは、自らの命にすべての命がつながっており、その大きな大きな流れの一部として、自らが存在し、この自然界において、調和とバランスを保つべく、折り合いをつけてゆく在り方。

生命即神。
せいめいそくしん。
命、それはすなわち神である。
自分という存在、その存在が存在する今を探求する。

これほど幸福に満ち溢れた時はないやろう。
「リセット」、「メンテナンス」。

これは、とても大切な、必要なじかん。

「メンター」という存在を大切にしたいと、しみじみと思った日。

ありがとうございます。

◎ヨガはじめてみませんか?


日本のてっぺん・きた北海道を拠点に『沖ヨガインストラクター』『バランスボールインストラクター』として活動しています!

各地へ出張レッスンに行かせていただいております。ぜひご連絡くださいませ。

1日10分からはじめる健康づくり。 そのためのアイディアやコツを、分かりやすくお伝えいたします!

沖ヨガインストラクター
バランスボールインストラクター
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です