豊かで在るコト。

今私が住んでいる豊富温泉は、
日本最北端の温泉郷。

私の住み慣れた愛知では、
3月も中頃になれば、
春の気配があちこちにあるだろう。

先日、
少しあったかくなったような気がして、
春っぽい格好をしてみたら、
春だね〜と何人かの方に声をかけてもらったけれど、
結局のトコロ、まだまだ春は遠い、
寒かった(笑)

そして昨日。
かなり風が強く、
明らかにまだ冬だと実感。

同じ日本と思えないほどの天候の差。

そして、
同じ道内だって、
北と南では全然違う。

ここへ来る前は、
札幌の天気を見たら、
北海道全部の天気くらいだと思っていたけれど、
まるで全然、違うのだ。

ここはまるで、山の天気。
晴れたり曇ったり、
1日のうちにコロコロと天気が変わる。

長野の山に登った時にみれるような高山植物が、
普通にその辺りに生えていたり。

豊富にあるサロベツ湿原は、
日本有数の湿地。
高層湿原というものだそう。

果てしなく果てしなく広く、
その、一面の銀世界には、
いつもいつも、
目を奪われるのだ。

一昨日だったか、
利尻富士のキレイだったコト。

出掛ける時に、
あまりに美しい夕焼けに、
思わず目を奪われた。

素晴らしい景色が、
驚くほど日常に、
すごそこに在るのだ。

愛知に住んでいる時、
ここまで毎日のように、
まわりの景色に目がいったろうか。

風の雰囲気を肌で感じ、
空気の匂いを嗅いで、
見上げる空の広さに安らぎをもらう。

日本にも、
こんなトコロがあったんだ。

こんな景色に出会うのは、
外国に行かなきゃないんだって思ってた。

毎日毎日、
感動がやまないのだ。

命がワクワクと踊る。

ここに住むようになったのは、
ヨガをお伝えしたいというのもあるが、
何より、
あまりの体調不良のため、
転地療養したかったため。

療養の場としてはもってこい、
ここに居るだけで、
命はココロから穏やかになり、
呼吸はゆっくりとなり、
命の充電、
命の洗濯の場となる。

今年の冬は、
雪と共に暮らし、
たくさんの経験をした。

生活の雪としては、除雪。

屋根の雪おろしは、
大変だったけど面白かった。

屋根から観る景色は美しい、
素晴らしかった!

2014-03-14-09-13-59

こんなに積もるのだ。
ものすごい雪庇。

雪庇とは、
せっぴ、と読む。

屋根からはみ出て積もっている部分のコト。
いきなりドンと落ちると、
下にヒトが居れば埋まってしまって、
ホントに危ない。

『ママさんダンプ』という、
最初聴いた時には何それ?という道具、
そして角スコップなどを使い、
人力にて少しずつおろしてゆく。

2014-03-05-10-17-00

今年は、
雪が少なくて楽だったんだそう。

去年一昨年は、
今年の倍は降ったとか。

あり得ませんが…

2014-03-14-14-23-10

2,3時間ほどか、
屋根が見えるほどになった。

屋根は気持ちがよい^_^

2014-03-14-14-24-00

なんて言いながら、
実は高所苦手な私(°_°)

下を観ると足がすくむので、
見ないで上がる、降りる。

脚立で屋根に登る自体が、
初めての経験だった。

2014-03-14-09-13-35

まず、
雪多過ぎて登れないのだ。
登る場所を作るため、
雪に穴をあけるトコロから。

1月中旬に事業が始まってから、
何件も依頼をもらって行かせてもらい、
生活の雪の大変さも分かった。

雪国は、
歳を重ねれば、暮らすコトが大変だ。

雪かきもだし、
歩いて滑る危険もだし。

観光に来るだけでは分からない。
生活の雪と共に過ごす、
雪国の毎日を、
学ばせていただいた。

そして、
楽しむ雪。

スキースノボーは、
前の日記に書いたが、
楽しかった!

そして、
スノーモービルに乗る機会もあった。

2014-02-19-10-26-10
2014-02-19-11-23-58
2014-02-19-11-23-52

だーれもいない、
真っ白な世界。

もちろん、
足跡もない。

あ、動物のものはたくさんある。
キツネ、鹿、野ウサギなど。

そんな果てしなく真っ白な中を、
雪煙をあげて走ってゆく。

これまた私は、
スピードが出るものも苦手f^_^;

しかーし、それ以上に素晴らしい。
見渡す景色が美しかった。

寒さも含め、
これは素晴らしい観光資源だ。

こんな素晴らしい場所に、
たくさんのヒトに訪れてみて欲しいと思う。

2014-02-19-11-23-46

最近は、
根雪といって、
積もりっぱなしになる雪が、
だんだん溶けてきた。

おかげで道路はガタガタ、
わだちにハマると大変。

私は小さな車に乗っているので、
ホントに危ない。

雪国の暮らしは楽しいけど、
安全対策は必須。

装備にはお金をかけたほうがいいし、
雨具、防寒具などは、
良いものを買ったほうがいい。

こんな楽しく大変な雪の暮らしも、
そろそろ終わりかなあと思いきや、
まだまだ続くから大丈夫。
そのうちデッカいの来るかもよ、と、
地元の方。

そうか、
ゴールデンウィークも雪が降ったりするそうだし、
まだまだ、
雪景色は楽しめそう。

ハナシは変わり、先日。

町にある定住支援センターにある
学童へ遊びに行き、
子どもたちと楽しい時間を過ごした。

子どもは、なんてかわいいのだろう。

まなみーん!と呼んでもらうと、
それだけでワクワクしてしまうのだ。

本気でドッチボールをして、
汗だくになったりして。

そんな中、
部屋で遊ぶ女の子に、
まなみん観に来て〜と声をかけられ、
何かと思い行くと、これ。

2014-03-19-15-47-26
2014-03-19-15-47-46
2014-03-19-15-47-53
2014-03-19-15-48-09

パソコン!

リアルにマウス、
ちゃんとケーブルでつながっていて。

携帯は、充電中。

時計表示もあって、
カメラもついていて。

ふたりの女の子が、
静かにキーボードを打っていた。

まるでコワーキングスペース(笑)

パパの真似〜、だそう。
仕事中だから静かにね、
と言われた。

なんだか、感動。
ゲームだけじゃないじゃないか。
よくよく観察して、
ちゃんと作ってある。

トランプ。
将棋。
紙飛行機作って飛ばして遊んで。

ホントに、
有意義な時間だった。
子どもたちには、
底なしのゲンキをもらえる。

大人として、
ますます頑張ろう、
この子たちの未来が、
よりよいものであって欲しいと、
とてつもないゲンキの源になる。

ここでの暮らしは、
仕事はけっこう忙しいのだけれど、
とても穏やかに、
時間が過ぎてゆく。

大きな大きな大自然が、
そうさせてくれるのだろう。

まあ、ゆっくりね、と、
声をかけてもらえるかのよう。

人生、
1日も長く生きるためではないけれど、
せっかくなら、
心身共に健康で、
豊かに過ごしてゆきたい。

いろんなものを犠牲にしながら、
辛さを隠して働くお父さん、
その家族を想う愛もステキなのだけど、
豊かさは、
お金だけではない。

むしろ、
お金で買えない豊かさが、
こんな、
のんびりした暮らしの中には在る。

たとえお金があっても、
娯楽施設がないものだから、
結局、
頻繁に行くトコロもない。

都会が好きなヒトには辛いだろうけど、
私はつくづく、
こんな、
自然溢れた、
のどかな場所での暮らしが合う。

命が日々、
安心しているのだ。

今、ここで過ごす毎日に感謝し、
命の喜びを日々味わいながら、
そして、
いただいたご恩に、
出来るだけのお返しをしながら、
過ごしてゆきたい。

私は結局、
ヨガをお伝えするコトが、
1番にお役にたてる場なのかもしれない。

それ以外にも、
今は事業の中でいろんな役割をいただくし、
日々、
ここに住む方、
ここにいらっしゃる方にとって必要であるだろうコト、
豊かさにつながるだろうコトを見つけては、
尽力したいと思う。

『今』と言う点が、
未来につながる長い長い『線』となり、
その線をつたい、
時には自らたぐり寄せ、
たくさんの出会いが広がるように。

何気ない日々は、
宝に溢れている。

毎日は、
宝探しのようだ。

私を支えてくれる大きな大きなチカラに感謝。

そして、
今ここに居る仲間たちに。

そして、
距離は離れているけれど、
かけがえのない仲間たちに。

私を豊かに生かしてくれて、
ありがとう。

私に存在する価値をくれる、
かけがえのないヒトたち。

日々の小さな積み重ねの中、
ほんの少しでも、
誰かのゲンキの素に、
勇気の素になれたらいい。

豊かに生かされ合い、
分かち合える、
優しい暮らし。

自他共に生かし合う。

ヨガを通して学んだ、
とっておきに、幸せになれる仕組み。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村