子連れヨガは素晴らしい!

今日は、
豊富の町にある
定住支援センターにて開催された
子連れヨガに参加させてもらった。

画像1

ああ、
やっぱりこの空間が好きだ。
離れたくないなあと、しみじみ。

私も、
やはり、
ヨガを伝えるヒトでありたい。

今は、
豊富温泉の組合に雇っていただき、
温泉街活性化事業に携わらせていただいている。

そこでのメインワークは、
温泉街の御用聞き。

そう、
今日の北海道新聞に記事を載せていただいた。

ありがとうございます!

画像1

最近もっぱらの依頼は、
雪かき。

さすが雪国。

降っても降ってもまだまだ積もる、
は、
ホントだった。

しかも、
屋根の雪おろしなどもあり、
高いトコロが苦手な私には、
少々の苦行。

しかし、
どれもこれも、
新鮮で楽しい。

そして、
温泉街で顔見知りが増えてゆくコトが、
ものすごく嬉しい。

だから、
毎日に何の不満もない。

ないのだけれど、
やっぱり私は、
健康増進に関わる仕事をしてゆきたいのだと、
今日、改めて気付いた。

しかも、
子連れクラスはとても重要で、
なくてはならない場だと思っている。

それは、ヨガでなくてもいい。

子育てのママが、
安心して子どもを連れてくるコトが出来る場所。

それがヨガであれば、
子育ての中で歪む骨盤、
猫背になりやすい姿勢を修正し、
心身共にリセットできる。

私自身、
子育てをする中でつくづく分かったからこそ、
そんな場を作り出してゆきたい。

親にも子にも、
仲間がいる。

子育てに冷たい地域に明るい未来はないと、
私は断言したい。

そのためには、
行政などの大きな仕組みを支える、
小さなチカラが必要。

その、
小さなチカラのひとつに、
私はなりたい。

今日の講師は、
杉本先生という女性。
とてもキュートな方だ。

豊富町から40分ほどの稚内にて、
ヨガサークルを主宰されている。

去年の夏に、
何度かクラスを
受けに行かせていただいた。

こんな田舎町だからこそ、
医療に恵まれないからこそ、
自分の健康は自分で守る意識を持ち、
日々の暮らしを
健康につなげてゆく必要があると思う。

ヨガは、
赤ちゃんからお年寄りまで、
いつでも誰でもどこでも出来る。

カラダを、ココロを、
快適に、心地よく保つコト。
その術を学ぶものだ。

今は、週に一度、
ふれあいセンターという温泉の施設にて、クラスをさせていただいている。

出来れば、
もう少しクラスをさせていただきたいなあ。

と言っても、
学びたいと、
受けてくださる方がいらっしゃってこそ成り立つものだし、
そう言っていただけるよう、
日々の学びは欠かさずにいたい。

毎日、
当たり前のようにクラスをさせていただいていた愛知での暮らし。

やはり、ふと恋しくなる。

だからこそ、
今ここにあるもの、
手を伸ばせば届くものを大切にし、
その恋しさ以上のものを、
見つけ出したい。

決めたからには、
進むしかない。

進むからには、
よりよき方向へと行きたい。

すべての事柄を、
良かったと言えるには、
いつも、『今』にかかっている。

今出来るコトを逃さない、
今出来ないコトは、
いつか出来るようになるよう、
さらに学び、経験を積んでゆきたい。

もうすぐ今日が終わる。

今日出会えたすべてに支えられ、
今の私がここに居る。

この積み重ねが、
さらに私の礎となる。

大きく見たり、
小さく見たり。

視点を変えたり、
視野を広げたり狭めたり。

押しては引いて、
進んでゆこう。

何事も、バランス。

バランスが、大事。

適度に、ほどほど。

良い匙加減を知れば、
モノもヒトも、長持ちするだろう。

ありがとうございます。

ヨガはじめてみませんか?


 ◎北海道の北「道北」で活動していま す。
 ヨガクラスや講演会など、出張いたします!
 ぜひご依頼くださいませ。

 ◎日本最北端の温泉郷「豊富温泉」ヨガクラス。
 毎週月曜・金曜日午後2時~3時半

 ※町営入浴施設「ふれあいセンター」にて開催です。

 ヨガ、はじめてみませんか?
 皆さまのご参加をお待ちしております♪


 沖ヨガインストラクター 
 中島まなみ(まなみん。)
 090-1983-4321
 MAIL


contact

応援クリック♪
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村